プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




FBページをはじめました。
ブログの続きとして、Facebookページをはじめました。

Facebookのアカウントをお持ちの方は、右にある「いいね!」ボタンを押すと更新の情報を受け取ることができます。どうぞ、よろしく。

リンクはここをクリック
d0036427_22175453.jpg

# by tomohiro_maeda | 2012-03-14 22:21
メルマガはじめました
思うところがあって、メルマガをはじめました。

Magical Branding-セルフブランド活用法-前田 知洋
(メルマガ紹介文より)
実力は同じくらいなのに、あの会社やあの人はなぜ注目されるのか。それは、明確にブランディングがされているから。
個々の技術力や情報収集力が僅差の時代に、ブランドはライバルに差をつける知的資産や武器になります。様々なジャンルのプロフェッショナルを目指す方、世界に注目されたい起業家の方に向けて、上手なマスメディアとの付き合い方、ブログやツイッターなどのデジタルメディアで何を表現するべきかなど、今までマジックのタネ以上に秘密にしていた、一歩踏み込んだブランド活用法を連載していきます。
また、時事のニュースや、マジシャンとして出会ったテレビ業界、社交界、経済界のサイドストーリーや、歴史の中で人々を常に誘惑した詐欺、事件などのエピソードもあわせて紹介。読者の方からのご質問などにもお答えしていきます。
さらに詳しく
d0036427_14365650.jpg

# by tomohiro_maeda | 2011-07-02 14:37 | その他
新しいサイトを始めました。
カンの良い人なら、もうお気づきかもしれません。新しいサイトを始めました。

大変ありがたいことに、このブログを開設してから、のべ100万人以上の方にご覧いただきました。そんなに多くの方々に訪問してしただき、自分でも少しビックリしています。(1,102,745人 2011年1月23日現在)

僕が700と800の間くらいのエントリーをして、3万件近いコメントをいただきました。今でも、ときどき、いただいたコメントを読み返しては、幸せな思いをかみしめています。

新しいサイトをオープンするにあたり、「このサイトはじめた理由」というトピックスを書きました。こっそりと今年の1月1日くらいに書きましたが、あとで読み返してみると、このブログを始めたときのエントリーと、不思議なほど似ていることに気がつきました。

2005年のエントリー「僕がブログを始めた理由」

それを読むと、自分では成長しているのか、していないかが、さっぱりわかりません。それでも、SNSやサイトのテクノロジーは確実に進歩しているし、僕らを取り巻く環境も変わってきている気がします。

新しいサイトの名前の「h3m」というのは「半径3メートル」という言葉からとりました。

スタイルやテーマは、ブログより少し格好をつけているかもしれません。いろいろな友人、知人だけでなく、ご覧いただく皆様にもサポートをいただきながら続けていけたら、と願っています。

もし良ければ、ときどき覗いていただけたら幸せです。

h3m.jp

感謝を込めて
# by tomohiro_maeda | 2011-01-23 00:06 | 自分勝手な話
ハッピー・ニュー・イヤー
d0036427_085849.jpg

昨年中は皆様のいろいろな応援のおかげで、とても良い年になりました。ありがとうございます。ブログはしばらく休憩しますが、マジックはもちろん、ラジオや原稿、あたらしいことにもチャレンジしていきます。変わらぬ応援をいただければ幸いです。

1月12日にザ!世界仰天ニュース(日本テレビ系列)に出演します。お時間のあう方はぜひご覧いただければ嬉しいです。
# by tomohiro_maeda | 2011-01-01 00:00 | その他
美しい会場と美しい人々と
僕はショウで大切な要素はいろいろあると思っている。空間もその一つで、場所のアトモスフィアというか、そこでどんな人たちが、どんなふうに過ごしたかが場所にしみこみ、空気感に影響しているような気がしている。
なにも「高級で最先端な場所がいい」っていう短絡的な話じゃなく、古かったとしても人々に慈しまれた、ピッタリの大きさの場所でマジックをすると清々しい気分になる。

とある武道家の人たちが集まる会に招いていただいた。日頃、厳しい鍛錬をしている先生たちがマジックを観て喜んでくれる。僕は、真の武道家は本当の紳士であることを再確認した。スーツの着こなしも格好がいい。「喜んでくれる紳士」は演技者にとっては、じつに励みになる。

あとは、演技者の質が良ければ最高なのだけれど、こればかりは自分自身では善し悪しがわからない。だから、僕は観客の拍手を素直に信じることにしている。
d0036427_533495.jpg

# by tomohiro_maeda | 2010-12-29 05:33 | 控室譚
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧