プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




殺し文句
しゅとろんさん、るかさん「銀行」という言葉の謎と説明、ありがとうございます。官庁用語だったものが、最終的に普及とする説、とても勉強になりました。「路銀」なんて言葉もあるぐらいですから、普通の人にとっては銀のほうが通貨としてはなじみ深い語感だったのでしょうね。

今日は新聞社の取材を受けたので、そんなエントリー。

英語でも日本語でも、取材を受けるのはとても気を使う。一度、口からでた言葉が活字になって出版されると、元に戻すわけにいかないから、誤読される恐れのあるフレーズは、何度も後でチェックをする。

インタビューする人も様々で、僕が話している真意をすぐに理解してくれる人や、何度も言葉を重ねなければならない人など、いろいろ。まぁ、他人の仕事についてのバックグラウンドの説明だし、僕の言葉も足らないところがあるので、なかなか理解してもらえないのはしかたのないことだと思う。媒体や紙面のページ数にもよるけど、30分で終わるものから、撮影を含めて3時間くらいかかるものまで。

いままで、取材を受けて印象に残っているのは、小松成美さんのインタビュー。インタビューを受ける側をリラックスさせる雰囲気もさることながら、マジックに対しての敬意、話しの引き出しかたがとても素晴らしかった。小松さん自身、「茶道」から「イタリア文学」まで、驚くほど博識なだけでなく、とても魅力的な人。一時期、サッカーの中田英寿さんが「インタビューは小松成美さんでなければ受けない」と言っていたのが、とてもよくわかる。

小松さんが僕のショーに来てくれて、帰り際に「今度のインタビューで、マジシャン前田知洋を裸にするわ」と宣言。こういう殺し文句って、さすがだなぁと思う。

↓小松成美さんのインタビューは「30ANS (トランタン)2005年2月号/アシェット婦人画報社」に掲載。
d0036427_2213765.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-10-07 22:10
<< ブログ・リポート 銀という金属 >>
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧