プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




シカトの美学
マジックという仕事をして、僕はいろいろな場所に出入りするようになったけど、ときどき僕がマジックをする、社交界には、普通の生活とはチョットだけ違う、特別なルールがある。

たとえば、以前にパーティで一緒になった観客の1人や、クライアントと、街でスレ違ったとしても、僕からは挨拶はしない。これは、別にプライベートだから、メンドクサイってことじゃない。これはいわば、社交界ルール。

何故かというと、僕が「先日は、どうも…」などと挨拶した場合、後で、その人の連れの友人や家族が「なんで、前田さんと知り合いなの?」とか「いつ、知り合ったの?」などと余計な詮索を受けることもある。そうなると、その人は、「どこでそのパーティがあったか」とか「誰といったのか」とか、しなくてもいい釈明をする必要がでてくる。場合によってはトラブルになることも。

だから、僕は向こうから話しかけるまでは、知らんぷり。もし、挨拶してきたとしても、僕は「こんにちは。お元気ですか?」ぐらいの挨拶しか返せない。だって、過去の出来事に触れない会話なんて、そう長続きはしないから。社交界の挨拶は、みんな短い。

人のことを、知らぬ振りをしたり、あえてそっぽを向いたりすることを「シカト」っていうけど、これはもともと博打打ちや渡世人の言葉。

一般的に、意地悪な行為とされているけど、使い方は思いやりしだい。

シカトの語源

僕は、このルールの原型を三島由紀夫のエッセイで、学生の頃に知った。まさか、自分が実践するようになるとは思わなかった。三島が愛した銀座の街角の今日。雨。↓
d0036427_16156.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-10-27 01:03 | プライベート
<< 敗北宣言 アップ、ダウン >>
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧