プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




リンク3連発!!!でも、全部「ほぼ日」だけど…
先日のエントリー、みなさんのチャリ話を読ませていただいて楽しかったです。自転車への思い、さまざま。なかでも、ふこさんのコメントの「ハンドルの両端に外国の子供が付けているビニールヒモ?」の提案、かなり面白そう。ふこさん、売っているところを見つけたら、ぜひ教えて下さい。電動自転車とデジカメで、さらなるエントリー強化をいたしますのでご期待ください。

ほぼ日刊イトイ新聞の「明るいビル」が移転するって、イトイ・フリークの僕のマネージャーが、聞きもしないのに教えてくれた。そしたら、突然、心の奥底にあった忘れていた記憶を思い出した。

「電波少年的放送局の62時間」という企画で、糸井さんの部屋へ、ナポレオンズのボナさんと遊びに行った。というより、拉致。その先で、糸井さんも拉致されてる。

この企画、明るいビルで本当に目隠しをされて車に乗せられ、どこかのビルに連れて行かれて、ブランコにのせられ、そのブランコが降りると、糸井さんの拉致部屋というわけ。何にも見えない状態で、どこかに連れて行かれるのはスゴイ不安だった。

楽しくて、真剣で不真面目な企画だったんだけど、何故か全く忘れていました。目隠しで、車でつれ回されて少しだけPTSDかも…。思えば、そのときが糸井さんと初めての出会い。それ以来「スーパーテレビ」へのゲスト出演やほぼ日の「声に出して読めない日本語」などでお世話になっています。糸井さんだけでなく、ほぼ日のスタッフの皆さんも、とってもステキな人たち!金魚もね。

「電波少年的放送局の62時間」5/23編 

「声に出して読めない日本語」

「金魚」
by tomohiro_maeda | 2005-11-05 22:40
<< 暫定発表 スペック >>
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧