プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




ブルーフレーム
今から十年くらい前に、俳優の辰巳琢郎さんの家に遊びに行ったことがあった。辰巳さんの家には暖炉があって、建築家と二人で苦労して設計したことを説明してくれた。

暖炉の設計は難しくて、煙突の下で木を燃やせばいいというモノではないらしい。間口の広さや、煙突の直径、空気の流れなんかを繊細に計算しないと巧く煙が煙突に上がらない。

僕は「そういうものですか…」って、そのときは返答したけど、心の中では「何でそんな手のかかるものを造ったのだろう」と疑問に思っていた。

別の友人が、海辺の家に今年の冬から薪ストーブを入れることを教えてくれた。今度も、また、同じような感想だったけど、口には出さなかった。そんな、心の中を見透かされたのか、みんなに同じようなリアクションをされているのか、彼は続けて「炎の温かさっていうのは、また格別。身体の芯が温まる感じかな」と言い訳みたいなことを言った。

たしかに電気やガスを利用して暖をとるほうが便利かもしれない。だけど、燃料を補給して、火の加減をチェックをする。場合によっては、ときどき換気もする。そんな手間があったとしても、炎の温かさは、電気やガスとは違うらしい。

僕の家には暖炉はないけれど、そんな話から「ブルーフレーム」というブランドのストーブを使い始めた。火を着けると、灯油の匂いが、ほのかに部屋にひろがる。本当に身体の芯から温まる感じ。そんな炎を見ながら、寒い夜に、本を読んだり、考え事をするのは、何にも代え難い至福な時間。

先日、パーティで辰巳さんに再会したら、僕のことを自分のことのように喜んでくれていた。あたたかい人。そんな辰巳さんのそばにいて、僕は心の芯から温まった。
d0036427_6311480.jpg
皆さんからいただいたコメントが、10,000コメントを超えました。ニコライ専用とニコライも人気!

コメントして下さった皆様、ありがとうございます!読むだけの人にも感謝してます。

ちなみに、10,000コメントはacornさんの「ベビーパウダーの香り」コメント。素敵なコメントありがとう。そして、なんとなく、おめでとう!
by tomohiro_maeda | 2006-01-18 06:43 | その他
<< 旦那 悪夢を見るなら >>
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧