プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




混在
今週号のHanakoが送られてきて、パラパラとめくっていたら、「あ!」っと驚いた。裏表紙の裏、いわゆる「表3」と呼ばれるところに新しいDVDの一面の広告。

もちろん、記事や広告を始めメディアに掲載されるのは初めてじゃないけど、女性誌の表3がオレ、というのは不思議な照れくさい感覚。

出版社のマガジンハウスの人にそれとなく聞いたら、20万部印刷されているそうなので、「そうかぁ…表3にオレ×200,000かぁ」と感無量に。

マネージャーに「知ってた?」って聞いたら、「まだまだ、いきますよ!」というので、ちょっとドキドキしてる。vapさん、広告費の散財、ありがとうございます。

今日のエントリーは「記号論」について。

「論」っていう字がつくと、難しい感じがしちゃうけど、入り口は優しい。

たとえば、警備員の人って、警察や軍隊の制服に似せているけど、これは見た人が「あ、この人は守る人なんだなぁ」という認識できるようにしている。

つまり、共通の文化にある人が、その記号を初めて見ても、何となく予想できるように記号を作ろうという考え方。「赤」は注意を喚起して、丸に斜線は「禁止」の記号。

たとえば、マジシャンがシルクハットに燕尾服やハトというのも、現在では記号になっている。

ただ、そういったステロタイプなマジシャン像に甘えるのは、あまり好きじゃない。200年前に燕尾服を着たウーダンだって、当時のステロタイプとしての魔法使いのローブみたい衣装を変えたかったのは有名なエピソード。

守ることも大切だけど、壊すことも大切なこと。その2つの相反する行為が文化をゆっくりと進めているんだと思う。

↓最新のエレベータにはられた、記号化されたステッカー。意味はわかるよね。
d0036427_1205047.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-04-17 01:23 | その他
<< 満たされる 北風と太陽 >>
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧