プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




防衛策
僕は観客の服装にコダワルほうじゃない。ドレスの人がいても、フォーマルな席でなければ、ジーンズの人がいても気にしない。人にはそれぞれ好みや事情があるはず。

けれど、僕がよく思い出すのは、こんなエピソード。
伝統あるレストランでは、普段着とドレスアップしてきたお客が同時に待っている場合、ドレスアップしてきた客を先に案内するし、いい席にも案内する。これは何も、その客の見栄えを気にしたわけでも、金持ちそうだから優遇するっていう意味じゃない。

その答えは、ドレスアップは相手に対するマナーだから、という考え方。この場合には、相手というのは食事を一緒にする人だったり、食事をするレストランだったりする。そのレストランに敬意を表して、ドレスアップするという考え方も出来るからだ。

キチンとしたレストランは、二組を同時に席に案内したりすることはあまりないし、全く同じテーブルも存在しない。コンシェルジュは、案内するにしても、テーブルを決めるにしても、最終的には客を選ばなくてはならない。

服はそんなふうに機能する場合もある。

マジックをするときに、僕のすぐ横に観客のひとりに座ってもらい、トランプを選んだりしてもらう。僕は、誰にお願いしようかと、その観客を選ぶとき、ほんの数秒だけ、このエピソードを思い出すことがある。何故なら、そのイスはたった1つしかないから…。

マジックは生でみたいけれど、マジシャンの横に座ってマジックを手伝うのは苦手かも…というシャイな方は、是非ご参考までに。
d0036427_794783.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-02-16 07:19 | 控室譚
<< 重さ 2つ >>
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧