プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




へへへ
 「そろそろ、エントリーしなくちゃ」って、ブログを開けたら皆様からのナイスなコメントに、コメントを付けたくなりました。

 毎度毎度のエントリーで、書き込んだすべての人にコメントをお返ししたいと思い、ずいぶん前にコメント週間というのをやったことがあります。そしたら、コメントとそのコメントの追っかけっこになってしまい、息も絶え絶えに…。

 どこまで出来るかわかりませんが、ちょっと久しぶりにコメント・エントリー。質疑応答ではありませんので、お間違えなく!

ごまっちさん
 最近は駅ビルや空港などで温かい食事がテイクアウトできるようになったので、昔ほど移動は苦ではありません。舞妓さんは、御旦とセットで遭遇するのが文化的な対面のような気がしています。

shabbystyle-kaoさん
 やっぱり仕事モードだと、頭が上手く「観光モード」に切り替わりません。老舗の佃煮屋さんに行って友人知人にお土産を買うのが、精一杯の気分転換です。

ニコさん
 僕もどちらかというと、ホテルの名前なんかを平気で間違えたりするので、タイトなスケジュールのときは正しい新幹線に乗せたり、タクシーに乗せてくれる専門の人が日替わりでついていてくれます。「そのほうが演技者はコキ使える」と思われていたりするのかなぁ…なんて勘ぐることもありますが、素直に感謝するようにしています。

ojaga2004さん
 僕も件の乗り物は写真や映像などでしか見たことがないのですが、テレビショッピングでやっていた便利そうな掃除機をハンズで実際に見たら、ケッコウな騒音だったことがありました。やっぱり、実見というのは大切ですね。

すばるさん
 「電車と舞妓さん」なんだか、ウィットな小説のタイトルのようですが、もちろんマジシャンの電車に乗ります。でも、衣装を着てカードを手に持って乗ることはないので、「マジシャンなのに電車に…」っていわれることはあまりないかも…。

yu-yuさん
 僕のスケジュールは、端から見ると緩いスケジュールなのだと思います。けれども、経験したことはないけれど「欧州ロマンチック街道ツアー」というのは、こんな感じなのでしょうなぁ…と想像してみたり、みなかったり。

norikoさん
 初めての街もあれば、そうでない街もあったのですが、それでもやっぱり目がいってしまうのはインテリアと建物ばかり、感受性は変化するモノなのですね。

mintさん
 マイルとフットとインチは、いつも僕を混乱させます。そういえば、トランプはダースとグロスで数えますが、それは平気で暗算できちゃう、数って不思議ですねぇ。

カードマジシャン(アマチュア)さん
 気遣ってくれて、どうもありがとう。ユックリ休むと、次の日のマジックは動きの淀みが少ないような気がしています。カードマジシャン(アマチュア)さんも、演技の後はユックリ静養して、素敵なマジックをみせて下さいね。

ayuさん
 きっと、ayuさんも他の人からみれば「住む世界が違って、ステキ!」と思われているはず。それでも、フォバークラフトは、僕にとっても別世界の乗り物かもね。毎日使っている人にとっては、当たり前でも。

ネコマネキ印さん
 昔、マジシャンが探偵の米国ドラマシリーズがあって、それはそれはカッコ良かったのですが、そのマジシャンのキャラクターのモデルになったのが以前エントリーした、グレッグのお父さん。子供の頃は、そんな探偵にすごく憧れました。

たぬきさん
 「作る」っていうのがいいですね。作ったり、やってみたりするのが、そのモノの本質を理解できると思います。なんて、カッコいいことを書いてみますが、実はコレを最初に書いたのは、かのゲーテ。と、塩野七生さんの本にありました。

章子さん
 コラムのことを褒めて下さり、とても嬉しいです。自分が興味をもっていることを表現して、それが形になる。とても幸せです。実は、このブログで書いた建築の話がキッカケだったりします。感謝!

karasu10gさん
 エントリーに登場する人が乗ったのも大分だったように思います。やっぱり、飛行機とフォバークラフトっていう組み合わせが、ジェームスボンド映画のようにカッコいいんでしょうねぇ…。

Erythroniumさん
 京都で印象的だったのは、滞在したホテルのコンシェルジェ。「スゴく美味しい佃煮の店を」と半ば無理な要求(味覚は人によって違うからね)を尋ねて教えてもらい、大きな紙袋一杯にホテルにもどったら、とびきりの笑顔で迎えてくれた。

AAさん
 ホテルに到着と同時に衣装をバスルームにつるして蒸気を当て、しばらくしてからクローゼットで乾燥させる。そのあいだにシャツにアイロンをあてる。そしてショーのための準備をする。でも、観客の笑顔をみると、スーツケースが開梱できなかっとしても、とても報われます。

ELECTRICSHEEPsさん
 僕もゼロハリは憧れです。リモアは「一番丈夫なヤツを」といって買い求めたものなので、最初はブランドを良く理解していませんでした。へへへ。ELECTRICSHEEPsさんのブログをいつも羨ましく読んでいたので、博多、広島、京都、ご当地の食を案内してもらい、とても満足いたしました。

みなさま
 以前のエントリーに新たにコメントして下さった方々にも感謝いたします。そんな方々にもコメントしたかったのですが、今宵はこれでご容赦を。脳内だけのコメントの皆様にも僕も脳内でお礼申し上げます

「……。」
by tomohiro_maeda | 2008-06-18 01:30 | その他
<< 壽恵廣 だまってて、ごめん。 >>
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧