プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




マジシャンのジャケット
服装についての質問、多いです。

FAQ:何でそんな格好なの?

A:昔、マジシャンは、三角錐の帽子にローブといった、物語に登場する「魔法使い風」な衣装が主流だった。1940年のディズニー映画、「FANTASIA」に出てくる、ミッキーみたいな格好といったらわかりやすいかな。

1850年ごろ、フランスのロベール・ウーダンが当時社交界の標準服であった燕尾服を舞台で初めて着た。ウーダン曰く「人は、ただ騙されたいのではなく、紳士に騙されたいのだ」だそうで、この言葉にグッときちゃった僕は、ジャケットとタイという服でマジックをしています。なんか最近は、永田町でネクタイのない新しいスタイルを提唱しているらしいけど、「(ジャケットとシャツとネクタイの)この組み合わせは、これまでのあらゆる試みに抗して、断然王座をゆるがしていないのも現実だ」は塩野七生さんの言葉。

僕がジャケットとネクタイでマジックをする、ホントの理由はもっと簡単で、「出演する会場と観客に合わせて」というのが一番の理由。最初のウーダンの言葉に戻るけど、観客に近い格好で、かつ一番フォーマルな人に合わせるっていうのが、今現在の僕のスタイルです。

写真のエナメル靴は、本来女性とダンスを踊ったときに、相手のドレスのすそを靴墨で汚さないためのもの。裏がゴムなので、客船など、揺れる場所での仕事にピッタリ。

写真:矢野信夫
d0036427_1348798.jpg

by tomohiro_maeda |Comments(1)


Commented by en at 2005-06-12 14:43 x
テレビだと手元中心だから、あまり足元って映らないけれど、
写真の靴見て、靴もこんなにカッコよくて感動。
これからもジャケットとシャツとネクタイでキメた前田さんに、
紳士に騙されたいとおもいます。

あー…。エースが踏まれてるっ。
by tomohiro_maeda | 2005-06-10 00:00 | 衣装、アクセサリーなど
<< デジタルか?アナログか? コメント返信強化週間 >>
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧