プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




2005年 07月 14日 ( 1 )
腕時計
腕時計が趣味だという人は意外に多い。その理由として「人間が時間をコントロールするという永遠の夢の象徴」なんていう人もいる。とてもロマンチックな説明だけど、いい時計の値段はそんなにロマンチックじゃない。

クオーツ式に比べて機械式の時計は、時間が狂いやすいって話を良く聞く。それは、ほとんどの機械式の高級時計はスイスで組み立てられていて、そこで正確に時を刻むように調整されている。地球の断面は楕円形だから、日本とスイスでも重力が微妙に違う。時計の中の振り子が、その重力の影響を受けて時計の針の進み方が場所によって変わってくるから。

時計職人の中には天才的な人もいて「トゥールビヨン」という機構を発明して、重力の影響を補正するなんていう機械式腕時計もある。でもそんな時計はダイヤモンドが一つもついていないのに、何百万〜何千万円もする。そんな値段でも買う人がいるっていうことは、先の「人間が時間をコントロールするという永遠の夢の象徴」っていう意見は、あながち間違っていないのかもしれない。

僕は、パーティやテレビ番組でマジックをするときは、フォーマルな機械式の時計をしていることが多いけど、本番直前までは「G-SHOCK WAVE CEPTOR」を愛用している。通信総合研究所から送信される電波で、「日本標準時」に限りなく近い時間を表示する。

この電波時計、高校生や宅急便のお兄さん、テレビ局のディレクターなど、いろんな人がつけているのをよく見かける。テレビスタジオで打ち合わせをしているときに、全員の時計が同じ秒を刻んでているっていうことも珍しくなくなった。他人同士で、職業や趣味、生活環境、年齢なんかが全く違うのに、腕につけている時計が、みんな同じ「標準時」を表示している。なんか、21世紀の人間関係を象徴しているみたいで、ちょっと不思議な感じ。
d0036427_0492076.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-07-14 00:38 | プライベート
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧