プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




2005年 10月 03日 ( 1 )
「光りあれ。」
ちょっと前まで、「明るい」ということは最良のことだった。それは、人の性格でもそうだし、「明るい部屋だね」っていうのは、褒め言葉の部類に入った。逆に「暗い」というのは、ネガティブな印象を与えていたし、時代遅れなイメージをもたれていたと思う。

いまは多様化して、いろいろなことが選べるようになった。レストランでも、かなり暗いところが増えた。メニューは読み難いけど、暗いことのメリットは、プライバシーが保たれたり、料理や話に集中できることなど。とっても落ち着くしね。

そういえば、先日エントリーしたダヴィンチの「レスター手稿」や杉本博司「時間の終わり」の会場もとっても暗い。その理由は、光によって展示物にダメージを与えないためだけど、暗い中にボゥッと浮かび上がる作品や手稿がとっても神秘的に見える。

もちろん、明るいレストランでワイワイと食事するもの楽しいけど、そんな気分じゃないときもある。暗くてムードあるレストランで、ゆっくり、静かに語り合うっていうのも、また至福の時間。あっという間に時計の針が回る。

旧約聖書にでてくる、神の最初の言葉は「光あれ。」そして、次に神は光と闇をわけた。人間は長い間「闇」を嫌ってきたけど、「明さ」と「暗さ」両方とも神が造った。僕はキリスト教徒じゃないけど、そのシーンはとても好き。
d0036427_4185210.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-10-03 04:23 | その他
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧