プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




カテゴリ:その他( 179 )
写真だけ
今日のエントリーは写真だけ。何か面白いセリフをつけてね。

例「幸福のペンダントを身に着けてから、わずか1ヶ月でお金持ちに!」
(KLCさんの投稿)
d0036427_220575.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-07-02 02:25 | その他
解答
お待たせいたしました。先日のクイズの答ですが、たくさんの方にご参加いただきありがとうございます。正解者はマリオネットさん、まーちさん、enさんでした。答えは「『チューボーですよ!!』に出演します」です。

下の元の写真をご覧いただければわかるように、何もない控え室で、姿見に向かって自分でシャッターを切った写真に、僕の名前をプリントアウトした紙の下に「チューボーですよ!!」のマークを貼付けて別に撮影。反転して合成しました。

正解者の皆さんが、解いた手順は「壁の反転文字が不自然」→「名前の下にマークが」→「チューボーですよ!!のマーク」→「出演」のようです。

あと、メタファーという言葉がわかり難かったかもしれません。なにしろ、ギリシャ・ローマ時代から使われた概念で、哲学、言語の領域では「隠喩」「比喩」「比較」「相互作用」と説明されています。絵画では「何々の代わり」や「何々を表す」オブジェなどを指すとされています。

というわけで、7月9日(23:30〜)TBS系「チューボーですよ!!」に出演します。メニューは「仔牛のカツレツ」です。
d0036427_0204147.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-06-29 23:59 | その他
メタファー
d0036427_0391765.jpg
僕の大好きな絵画の一つに、”Lescamoteur"がある。日本語にすると「曲芸師」になるかな。というのも、この絵が描かれた時代にはマジシャンとジャグラーと曲芸の区別があまりなくて、ひとりが全部をこなす演技者が少なくなかったから。僕の好きなこの絵も、テーブルではカップ&ボール風の見せ物をしているし、足下には子犬と曲芸用の輪がおかれている。15世紀生まれのBoschが描いたもの。

おとなしく並んだ観客も、修道女、僧侶、貴婦人、子供など、いろんなバラエティーがある。演技者の腰からぶら下げたカゴからも、ちょこんとフクロウが顔をのぞかせている。でも僕がこの絵を好きな理由はそれだけじゃない。

この絵には、注意深い鑑賞者ならば気がつく、いくつかのメタファーがある。僧侶はあんぐりと口を開けて、トリックに騙されている。その後ろには泥棒が、僧侶の財布を盗もうとしている。貴婦人の隣の若い男は、貴婦人に泥棒がいることを警告しながら、馴れ馴れしく貴婦人の肩に手をかけている。

それだけなら、ユーモアのある画家による、ドラマティックな人々の描写にすぎない。でもこの絵には絶対に事実ではありえない事柄がある。それは、驚く僧侶の口の中にカエルが住んでいて、そのカエルもトリックを見入っている。このメタファーは、当時権力者であった僧侶に対する揶揄だと推測されている。

当時の人々の様子、社会、トリックが演じられるスタイル、演技者の服装などが、とても良くわかる、この絵画自体がマジックみたい。

先日エントリーした「メイクしますか?」の写真、コメント欄でいろいろなご質問をいただきました。一見、テレビ局の控え室で気軽に撮った1枚に見えます。撮影方法は書くほどのことではありません。ただ、一つだけ事実とは違うものを入れて、隠れたメッセージとしました。

答えがわかった方は、後から来る人のために、答えを「非公開」にして書き込んでね。感想とか、その他のコメントは今まで通りでお願いします。

↓カエル君みえる?
d0036427_0584822.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-06-27 23:59 | その他
the Jade Scorpion
たくさんのコメント、とっても嬉しいです。昨日のエントリーのメイクの話は、色とか照明について新たな情報を書き込んでくださる方が多く、コメントを読んでいて勉強になりました。ありがとうございます。ドーラン経験者や舞台経験者が思ったより多くてびっくり。ラジオの感想も感謝です。

ところで、「見た映画の感想を書く」ってブログとか個人のサイトでかなり頻繁におこなわれていて、もう、インターネット上の1つのジャンルになったといえるでしょう。映画に対して、いろんな感想があるけど、僕を含めて、観る側、書く側は勝手だなぁと思います。

そういうわけで、僕も映画の批評というのをちょっとやってみようと思います。でも映画の批評といっても、どうせ無責任で勝手なら、前から一度やってみたかった「見てない映画の批評」を。

批評するのはウッディ・アレンが製作をした「スコルピオンの恋まじない」。「見てない映画の批評」のために、見たいのを我慢して温存しておいた。判断材料はDVD判パッケージのみ、インターネットでの検索もなし。

この映画の原題は「The curse of the Jade Scorpion」。直訳すると「翡翠のサソリの呪い」、でも「Jade」って女性の名前にも使われることがあるから、もしかしたら、「ジェイド・スコルピオン」って魔術師の名前かもね。昔はエンターティナーの名前の前に「the」をつけることも多かった。

扉には、真ん中にターバンを巻いた大柄な口ひげのあるマジシャン風の男と右にウッディ、左に女性の絵画。バックはミッド・センチュリー風のソファとニューヨークの街頭っぽい絵。おとぎ話の挿絵のタッチです。マジシャンの手の先にサソリのオブジェ、なので「Jade」は名前でない感じ。

裏面には「仕事が一流。極上の一本」ニューヨーク・タイムズと「最高のエンターテインメント」シカゴ・トリビューンの絶賛のコメント。ストーリーのはじまりが書いてあったけど、冒頭の「舞台は1940年…」まで読んでやめた。ミッド・センチュリーじゃないみたい。シーンのスチールが10枚ほど載っていて、どれもアンバーな照明。

注目すべきは、DVDが2枚組。特典映像が60分ある。でもウッディ・アレンは、NG集といった映画製作の内側を見せることをあまり好む人じゃない。もしかしたら、マジシャンの魔法にCGシーンが使われていて、そのメイキングの可能性あり。

以上から、勝手に推測したストーリー
ウッディ・アレンが扮するダメ男。ダメ男(以下、ボブ、仮名です)なのに恋人がいて、なぜか美人。周囲の人間はとても不思議がる。実はそれには秘密があって、彼女の父親はマジシャンであることを隠れ蓑にしている魔法使い。中世の魔女裁判いらい、魔法使いであることを隠して暮らしている(火あぶりにされたらイヤだから)。そんな魔法使いが豪華な暮らしをするために、選ばれたのがボブ。ボブの間抜けぶりからは、魔法を使っていることは悟られ難い。ボブは魔法をかけられ、みるみる大会社の社長にまでなる。魔法使いの娘、サリー(仮名)はボブを最初、豪勢な暮らしをするための道具としてしかみていなかったが、ボブ本来の善良さに魅力を感じるようになる…、コメディ・ラブストーリー。

推測の感想
いやー、ウッディ・アレンが監督なだけあって、セリフまわしに爆笑。ハリウッド映画にはマネのできない、社会に対する皮肉たっぷりの作品。絵本から抜け出たような魔法使いのうさん臭さが魅力的です。(注:この映画は観ていません)

↓このDVDは、映画通の友達から、お祝いとしてプレゼントされた。ラッピングは英字新聞とシルクのリボン。彼女曰く、あえて松井選手の活躍の記事を正面にしたとのこと。
d0036427_2312032.jpg

今、この映画を本当に観ましたが、全然違うストーリー。スゴく面白かった。オトナにおすすめ。
by tomohiro_maeda | 2005-06-26 23:17 | その他
丁寧語の効用
昨夜は、またチャット状態になって楽しかったです。エントリー直後はアクセスが集中しすぎたせいか、なかなかコメントへのリンクページに飛べないような状態が続きました。みなさんはいかがでしたでしょうか。昨夜、コメントにも書きましたが、サーバーに負担をかけて、そのうちエキサイトから追い出されるんじゃないかと、早くも心配しています(笑)。というわけで、今日は昼間のエントリー。もう、今日はエントリーはありませんので、デマチはなしで…おねがいします。

僕のブログのエントリーは、そのエントリーによって「です・ます」調が使われていたり、「である」調だったり、「だよね・かも」調だったり、それらがミックスしているのもある。気分で書いているので、しばらくすると、読み直して語尾を編集したりする。

でも普段は、僕はできるだけ丁寧語で書いたり、話すようにしている。もちろん「礼儀」っていってしまえば、それで終わってしまうけど、丁寧語の効用はそれだけじゃないと思う。丁寧な言葉の隠れた効果は「相手との適度な距離が保てる」こと。

子供の頃、野良猫にエサあげたことがあった。今思い返せば、動物は距離感の保ち方がうまい。その猫は僕と初対面だから警戒する。でも猫はエサ食べたいから、そばに寄りたい。僕もエサをあげたい。猫は「近づきすぎるとロクなことがない」って知ってたんだと思う。

このブログにコメントかいてくださる皆さんの距離感、とても心地いいです。かわいがられてる猫になった気分。

↓山には距離感のわからない動物もいますのでご注意ください
d0036427_1102664.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-06-24 11:00 | その他
サイン
大阪のハイアット・リージェンシー・オーサカでKANSAI一週間のタイアップイベントから帰ってきたところです。とてもたくさんのゲストに集まっていただいて感謝!イベントの後、ご希望の方にサインをすることになりました。いつもそうですが、このサイン、けっこう真剣に書いています。もらった人は後で「これがあのマジシャンのサインだよ」って、家の人や友人に見せると思うので、見せた相手から「何か適当に書いてんね」なんて言われると、サインをもらった人はガッカリするだろうと思います。そんなことを勝手に想像しながらサインするとやっぱり手に力が入ります。

日常生活の中でも、最近はサインする機会が増えたように思います。クレジットカードでの支払いも便利だし、滞在先のホテルでの買い物や食事もサインで済ますことができる所がほとんど。ところがこのサイン(署名)、書くと怪訝そうな顔をよくされます。というのは、初めてクレジットカードを持った頃や、初めてパスポートを申請した頃は、現在のように署名する機会がそんなに多くないので、けっこう丁寧に筆記体でローマ字表記をしていました(このブログのトップ画像の左上のある署名みたいな感じ)。ところが、アメリカで過ごすうちに、届け物にサイン、書類にサイン、小切手にサイン、クラブの入り口でサインなど、一日に何十回もサインをしているうちに、回数が多いので、サインがどんどん簡略化されていきます。

サインがどんどん読めなくなったり、簡略化されるのはヨーロッパやアメリカなどでは珍しいことではないと思っていました。ところが、先日ニューヨークの空港でお土産を買ったとき、そこの売店のオバちゃんに「何このサインは?」とまた怪訝そうな顔をされました。そんなクレームは慣れているので、クレジットカードの裏の署名欄を見せて「ね、同じでしょ」というと、オバちゃんは老眼鏡の奥から覗いて「サインっていうのは、する人の人生を表す大切なもんだよ。うちの息子もロクなサインをしやしない…」と言いながら、袋に買ったものをつめて手渡しました。

そこでは、オバちゃんの説教も続かず、署名の書き直しもせずに支払いは済みましたが、もう一つのサインを書くとき、ときどきオバちゃんのことを思い出します。
d0036427_0302438.jpg

by tomohiro_maeda |Comments(39)

Commented by るか at 2005-06-20 11:00 x
いいんですよ。前田さんの自由さを壊してしまうのは怖いので、義務感とかそういったものなく、マイペースで更新なさってくださいね♪
Commented by るか at 2005-06-20 11:04 x
あ、勿論楽しみにしていますvvv
Commented by Loki at 2005-06-20 11:17 x
無理して体を壊さないにしてくださいね。
Commented by シトロエン at 2005-06-20 13:59 x
るかさんの言う通りマイペースにやったほうが気が楽ですよ^^;
でもやはり前田さんの体が心配です^^;
体の疲れを取る方法をお教えしましょう^^
お風呂で37度~39度ほどのお湯にゆっくり浸かっていましょう
自分が良くやってます、かなり効きますが個人差があるので浸かる時間はバラバラです^^;まず15分ほどでお試しくださいね^^
Commented by chika at 2005-06-20 15:17 x
ブログ開設おめでとうございます。
ご無沙汰しております・・・と言っても確実にご記憶にはないかと思いますが(^^;) 3月の水曜の晩に都内のBarで数回お会いして。前田さんや皆さんと過ごせた時間は私の生涯の宝物です☆☆
前田さんを目の前にするとどうしてもヒドク緊張してしまい一生懸命お話しようとすればする程空回り(>_<)本当はもっとお話したかったのに。
それだけが今の私の心残りです。 いつかリベンジ(!?)できる日が来ることを願って(笑)
ブログお気に入りに入れました☆ファンの皆様も更新は嬉しいと思いますが、やっぱり何より前田さんがお元気なのが一番嬉しいと思います^^
Commented by みなみ at 2005-06-20 16:33 x
こんにちはー♪前田さんを目の前にすると緊張してしまうchikaさんへ、緊張だとカワイイと思いますよ~♪
前田さんのショーには家族や身内の方と数回出かけましたが、私の場合だと脳内機能は停止状態になりますし、そうとう間抜けな顔をしてるらしいです。あとで家族に言われます。
普段はどうもおしゃべりのようですから信じられないようです。
前田さんは皆さんに同じように話しかけてくださり、他の方はふつうにおしゃべりしているのに私はポカ~んとしてるか言葉失ってます。(笑)
なので、考えてみると前田さんとお話したって、ないように思います。逆にこの態度、不愉快にさせてないかと後で落ち込むのですが、なぜか立ち直りも早く、また前田さんのショーを見に行っています。家族には、こんな私を話のネタにされ大笑いされて、「へんなヤツ」呼ばわりされています。(^^;)次回は少しくらいお話したいと思います。
Commented by ダメット at 2005-06-20 17:35 x
前田さん始めまして、昔前田さんがトゥナイト2に出演されて以来、前田
さんのファンです。あの時はお得意のカードインレモンを演じられていましたね。私はマジックのレパートリーは貧弱ですが鑑賞歴は長くて、
マジシャンの良し悪しはわかるつもりですが、前田さんはマジックをなさらなくとも魅力的な方だなと思いました。私が最初に覚えたマジックは
昭和43年に京都の大丸で購入したコインネストなのですが、最近
それを引っ張りだしてまた練習を再開してをります。私はいちおう学問
を仕事にしていますが、学問とマジックには共通するところがあると痛感
いたします。正しい方法を見つけて、それを訓練によって習得するという
点では同じだと思うのです。一流のマジシャンの演技は私の仕事にも
大いに参考になります。道は遠し、ですが前田さんに少しでも近づける
ようにマジックを練習したいと思います。
Commented by Daiki Uematsu at 2005-06-20 18:07 x
プログ開設おめでとうございます。前田氏には、TVに出始められたときあたりに、メールさせていただきご丁寧なお返事をいただきました。 それにこのプログの文章の書き方が非常に面白く楽しんで読ませていただいております。また覗きに来ると思うので今後とも宜しくお願いします。
Commented by kr-twins at 2005-06-20 19:32 x
私もるかさんと同じ意見で、マイペースに更新して頂ければいいな、と思っています。
私自身が必要に迫られ、義務的に何かをすることが苦手なので。
「~しなければ!」というのがダメなんですよね。
なので、ストレスを感じない程度にっ!
Commented by さや at 2005-06-20 19:41 x
こんばんは。
昨日、「毎日チェックしちゃいます」って書いてしまいましたけど、
無理しないでください。
前田さんのペースで更新してくださいね。

楽しみに待っています♪
Commented by 隊長 at 2005-06-20 19:46 x
始めまして、隊長と申します。
ブログ開設おめでとうございます。
前田氏を偶然テレビで見て以来どっぷりハマってしまいました。
今まではテレビで拝見できる日を今か今かと首を長くして待っていましたが、ブログができて以来前田氏が身近になった感じがしてとてもうれしいです。
更新されるのを楽しみにしていますが、あまり無理をしないでください。
何事も体が資本ですから...
これからも楽しみに拝見させていただきます。
それでは...
Commented by エム at 2005-06-20 19:57 x
こんばんは。
一昨日はとても楽しかったです。みなさんのおっしゃるとおりマイペースに更新していってくださいね、他の皆さんの書き込みを見ているだけでも面白いですから☆
Commented by ta-kun at 2005-06-20 20:25 x
こんばんは。ブログって書いてると楽しいのですが、忙しいとなかなか時間がなくて大変ですよね。気楽に楽しませてください?(笑
Commented by りょうこ♪ at 2005-06-20 22:18 x
こんばんわー。プログ毎日みちゃってます~
なんか なんか 近くにいるみたいで ちょー幸せな気分です
みんな そうでしょうね~♪
だけど 大変でしょうから  まったり してくださいね♪
こうやって 楽しみにしちゃってて 期待しちゃってて すみません(笑)
Commented by るり at 2005-06-20 22:31 x
はじめまして(ぺこり)
トモ氏(そう呼ばせていただいています)の、律儀なお人柄があらわれた書き込みだぁ・・・と思いました。
正直、“次回の書き込みが待ち遠しい!”と思っていますが、
スタートダッシュで燃え尽きてしまうよりも、休み休みでも長く続けてほしいなと願っています。
これから、ずっと、楽しみにしています♪
Commented by るか at 2005-06-20 23:02 x
あー、どうしよう★
迷ったのですが、上の私のコメントについて少しお詫びさせて下さい。

実は、前田さんの言葉を読み違えてしまいました★
『エントリーできそうにない』だと思ってしまったんです。
勿論、この私のコメントは本心も本心です!!
そして、皆さんが同意して下さった事に、じんわりと心身に沁みる幸せを感じました☆
しかし、私の言葉については読み違い故、前田さんのお言葉への返しとしては不適切であったかな、とも思うのです。
もしかしたら、前田さんのテンションを下げてしまったかも知れませんね…ごめんなさい。
トップにコメントし、皆さんを惑わせてしまって申し訳ありませんでした。
しかしながら、皆さんの前田さんへの思いをより強く感じることが出来るなど、良い事がありました♪
そんなアホ丸出しな奴ですが、
皆さん、前田さん、これからもどうぞ宜しくお願いいたします!!!
Commented by Tomu at 2005-06-20 23:22 x
こんばんは。Tomu と申します。ブログの開設おめでとうございます。ブログって大変なんですね。わざわざ、エントリーの事を知らせていただけるなんて FANとしてはうれしい限りです。こうした前田さんの気遣いを言葉で見ると**さすが v(^^)v **素敵な方** と思ってしまうのは私だけではないはずです。(きっと) 今日の前田さんを知るのはとても楽しみなのですが、無理だけはなさらずに・・・ また、遊びに来ますv よろしくお願いします。
Commented by *yuko* at 2005-06-21 00:46 x
続けてコメントしてしまいました。
またPCをつけてみたら、前田さんのブログがアップされてたので、テンション上がりました♪
イベントお疲れ様です。
ファンへのサインを真剣に書いているというお話、感動しました!
前田さんは本当に優しい方だなぁと。
私もいつか、サインをいただきたいなぁと勝手に想像を膨らませてます♪
Commented by yamamo at 2005-06-21 00:47 x
イベントおつかれさまでしたっ!!
疲れているのに、ブログ更新してくださってありがとうございます。
わたしも前田さんにサインをいただいたことのある一人です。前田さんはカードにサインしてくださるから、ファンとしては「どのカードか」というのも結構重要だったりします。もし、前田さんに「好きなカードは何ですか?」って訊かれたら、絶対サインしてもらったカードを答えますね。
それにしても、読みながら「普段のサインってどんなサインなんだろう?」って考えてたら写真を見てビックリ☆私にはどうしてもTとMにしか見えません。でも、そんなにたくさんサインをする機会があるのなら、この方がいいですね。きっと私も、サインするのが面倒くさくなって前田さんと同じように(っていうか、もっと汚いかも)なると思います(笑)
なんだか、前田さんにまた会いたくなってきちゃいましたよ。またイベントがあったら、教えてくださいね♪
Commented by るか at 2005-06-21 00:55 x
前田さん、お疲れ様です!
サインって何なんでしょうね。
私も仕事柄たまにサインしますけど、そこに居たっていう印ですよね。

誰かの言葉が妙に残ってるって事あります。経験した様々な出来事が、人を構成して行っているのがわかる瞬間ですね。意識的にも無意識的にも毎日情報まみれでお疲れ様です、私たち。

てなわけで、おやすみなさい♪
今日は、「何か適当に書いてんね」がツボでした☆

――なんかこんなに反応早いと暇人みたいですね、私★…たまたまです
Commented by 404 at 2005-06-21 01:01 x
始めまして404と申します。ブログ開設おめでとうございます。
前田知洋「魔法の扉」を購入した事をきっかけに、
受験生ながらも、マジックの世界に引きずりこまれた若造です。
前田さんに直接お会いした事はないのですが、
TVを通じてみる前田さんの演技に、いつも引き込まれています。
「ブログを書き続ける」という事は大変かと思いますが、
是非、前田さんのペースで、更新なさってください。応援しています。
ロクな敬語も喋れず、失礼しました。
Commented by kr-twins at 2005-06-21 01:01 x
私も反応早い方ですか?(笑
眠れないのですー。

クレジットカードのサイン、私も簡略しているのですが、オバさん(年配の方)は確かに「?」という反応をされることがあります。
私のサインは「おたまじゃくし」の様な怪しいサインなのですが、量販店でレジのオバさんが困ってしまいまして…
前田さんの様に「裏のサインと同じだから」と言ったのですが、それでもウ~ンて感じだったので、面倒臭くなってフルーネームでサインし直した経験があります。
「おたまじゃくしサイン」じゃないとダメなんですけどね、本当は(笑
Commented by aya at 2005-06-21 01:11 x
こんばんは。関西、お疲れ様でした。
この署名かっこいいですね!外国の方々の署名のようです。ちょっと真似してみよ♪、と思ったのですが、こういうのってやっぱり意外と筆跡が難しいですね。
私はカードもパスポートも漢字の楷書です。海外に居た頃、買い物の度に店員さんがいろんなリアクションをしてくれてなかなか楽しかったです。「wow!cool!」とか「これって同じなのかどーか分かんない」とか。
ちなみに私の大切な前田さんのautographを姉に自慢したら、真顔で逆向きに見ながら「これ何て書いてあるの?」と言いました。←前田さんのファンです。

追伸。みなさんも心配していらっしゃるとおり、ご自愛ください。でも、きっと前田さんはブログをとても楽しんでいらっしゃるのですよね?
ストレスがマックスになったら、「スズキ先生を夢の一日貸切!」ですよ。
私は前田さんを一日貸切が夢です・・・・・・。
ぱたん。←妄想で昇天。
Commented by るか at 2005-06-21 01:21 x
kr-twinsさん>早い方ですよ(笑)「おたまじゃくしサイン♪」が見てみたいですねー♪

また出現っ!?☆さっき『おやすみなさい』とか言っておいてからに!
…よく考えたらこれからお仕事だったのです…・行って来ます。


Commented by ニコライ at 2005-06-21 01:23 x
カコイイじゃん。
でも・・・簡略化しすぎだっつーの。
Commented by yukko at 2005-06-21 01:36 x
わーー、前田さんのブログすごくうれしいです。毎日が楽しみです。
前田さんのサイン、先日のファンミーティングでいただいて私の宝物のひとつとなりました。丁寧なサインで、ファンへのやさしさを感じました。
前田さんの何気ない日常の話をいろいろ聞かせてくださいね。

質問してもいいですか?車は何に乗られているのですか?やはり外車なのですか?
Commented by tomohiro_maeda at 2005-06-21 01:38 x
そのうち、横棒一本線になるような気がする。

みなさんもサインにまつわる話やはりあるんですね。聞かせてもらって、たのしいです。

サインの天地を間違われることあります。それを防止するために日付を入れたりしますが、6/6とかだと無意味になるので困っています。
Commented by のんたん at 2005-06-21 01:38 x
わたしも、前田さんのサイン欲しぃです~☆☆
いつか、お会いできる日を夢見ています♪
Commented by ta-kun at 2005-06-21 01:41 x
いやー・・・かっこ良すぎです(笑
僕も、先日クレジットカードのサインと日常使っているサインと違いすぎてJRの職員さんに『・・・(ほんとに同一人物?)』みたいに、疑われましたよ。orz (笑
免許証などを見せてその場は何とかなりましたが・・・。あれ以来サインを書くときにはかなり気を使っています。
でも、いつか前田さんみたいなサインを堂々としてみたいですね。(笑
Commented by ★KEN☆ at 2005-06-21 02:38 x
こんばんわ。
前田さんのサインカッコいいです。
「僕もあんなふうに書けたらな・・・」って思います。
僕は前田さんのマジックをみてマジックを本格的にはじめ、
ほぼ毎日のようにマジックの練習をしています。
そこでカードにサインをしてもらうマジックがあるのですが
1人で練習してるのでどうしても自分で書くことになります。
「どうせなら」と思いちょっとかっこよく書いてみたりもするのですが
なんか英語の分からない人の書いた筆記体になっちゃいましたww
でも、それはそれで気にいってるので今の僕のサインとしてます。
といっても実際使うのはカードにサインするときだけなんですけどね・・・
話し長くなってすいません。次回更新楽しみにしてます。
あ、でもゆっくりでいいですよ。お仕事忙しいでしょうから。
Commented by れい☆ at 2005-06-21 03:37 x
はじめてコメントさせていただきます。ブログ開設おめでとうございます!ブログが開設されたことを知ってからは毎日PCを立ち上げながらウキウキしています♪
5月のファンミーティングで私もサインをいただいた一人なのですが、あのサインについて前田さんが「一枚一枚一生懸命サインしました」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。今日のブログを拝見して前田さんはサインした後の事にまで配慮しているということを知って更に素晴らしい方なのだなと感動してしまいました。
ブログの更新は楽しみですが、負担にならない程度にこれからも頑張ってください(^o^)
Commented by mumio at 2005-06-21 04:45 x
前田さんの簡略化されたサインもかっこいい!
私も2月のレッツ!マジックの後にDVD特典のタリホーにサインをお願いしたら「DVD買って頂いたんですね。ありがとうございます」と気さくにサインして貰いました。その気遣い・気配りに感動し年甲斐もなく有頂天になり帰りの電車の中カードを握りしめ(取られないように・・・)心の中で「やった~」とニヤついてしまいました。

まさかサインが貰えると思わなかったのでしかも逆に?お礼を言われかなり舞い上がってたしまった。
あのカードは家宝とさせて頂きました!

ちゃんとお礼言えなかったので改めて本当にありがとうございました。
Commented by むらP at 2005-06-23 15:18 x
このエントリーを読んで、あるプロレスラーY(仮名)の
心温まるエピソードを思い出しちゃったわ。

そのレスラーYが幼少の頃は、
初代タイガーマスクが大ブームだったの。
ちびっ子ながらワクワクしてプロレス会場に足を運び、
念願のタイガーマスクを目の前で見れたんだって。
で、サインを求めたら、あっさりスルーされて、子どもながら
すごく寂しい思いをしたんだって。(トホホ状態よね。)

いつか自分がタイガーマスクみたいに人気プロレスラーになったら、
どんな場面でも絶対にサインは断らないと心に誓ったんだって。
それから約20年後、実際にレスラーYは、世界チャンピオンにまで
上り詰めるほど、超人気レスラーになったの!
あの時心に誓ったように、サインを断らない姿勢に、
ファンは急増したのよー。

なんか前田さんのファンに対する接し方と似てるなぁーって、
思ったのよ。ずっと前から思ってる。
でも今日、こうして伝えられて嬉しいワ。
これからもどんどん、前田さんのファンが急増すること
間違いないわ↑
by tomohiro_maeda | 2005-06-20 10:38 | その他
たくさんのコメント ありがとう!
今週末はブログの更新はできないなぁ、なんて思っていましたが、皆さんのコメントを読んでいたらエントリーしたくなってしまいました。

ブログを公開したばかりで、色々不安だったのですが、とても温かいコメントや楽しい情報をたくさんコメント頂いて、このブログをチェックするのがとても楽しいです。コメントしてくださった方々、ほんとうにありがとうございます。

このコメントはホテルのビジネスセンターのPCから打っているのですが、このビジネスセンター、外国旅行に行ったときは、メールチェックなどでも本当にお世話になります。

以前、バリに行ったときのこと。ビデオカメラで撮影した映像のデータを、自分のラップトップに移行しようと思い、スーツケースの中を探しましたが、ファイヤーワイヤーケーブルが見つかりません。こんなときこそ、ビジネスセンターだ!と、連絡しました。アメリカ資本のホテルでは大抵の機材なら見つかるのですが、このケーブル、「規格が新しすぎて、まだ無い。いま注文中で、中国ぐらいまでは来てるかな・・・」とのこと。

どうしてもケーブルが欲しかったので、街に買いに出ることを決意。タクシーに乗り「一番大きいマーケットまで」と運転手さんに告げました。

で、着いた所は、そりゃ大きいマーケットで・・・。バリ島の方々、地面にシートをひいて、卵や生きた鶏を売ってました。そこで、再度運転手さんに「電化製品のマーケットへ」と、連れて行ってもらったところには・・・。おじさんが、地面に座ってスゴイ古そうなミシンを修理してるような場所でした。もちろん件のケーブルはあるはずも無く、バナナを買って帰りました。ホテルの部屋でバナナを食べながら、PCは便利のようで不便だな~と思ったことがありました。

そんなこんなで、最近は旅行中はラップトップPCは持ち歩きませんが、ブログをきっかけにまた買おうかとも思いはじめました。

by tomohiro_maeda |Comments(26)

Commented by ムササビ at 2005-06-19 13:03 x
前田さん はじめまして。 何だか,マジック以外の事をしている前田さんの想像がつかないのは私だけでしょうか!?バナナを買う前田さん・・・・う~ん,とっても不思議な感じ! 毎回ウィットに富んだおはなし,とっても楽しみにしています(^o^) 前田さんはTVでしか拝見したことないのですが,この様なかたちだと親近感が湧いてくるので良いですね。
Commented by るか at 2005-06-19 13:40 x
前田さんお疲れ様です!
マーケットのお話、かなり笑えました!!
そんな状況、私なら途方に暮れちゃうか苛々するかですけど、前田さんはバナナを買って帰られたそうで♪その辺に人間的ゆとりを感じます☆

うちはデスクトップしかないので、出先では携帯電話を使ってブログの更新をしていますよ。でも画像が写らなかったりの不便があるので、ラップトップが欲しいな~☆と、度々思いますね。

私がPCから離れた時、周囲の「PCがあって当然」と言う常識が怖いですね。携帯電話にしてもそうですけど…★

デジタル情報は処理・管理は便利ですが、モノとして実際にそこに存在していると言う信頼がないのは不安ですね。
実際にこの身で触れて得られる信頼も大事です。
Commented by Dancing Fujisan at 2005-06-19 13:46 x
イベントの最中は前田さんのお話は読めないだろうなあ、と思っていたら、なんと、こんな面白いエピソードまで入っていて、嬉しくなってしまいました。ありがとうございます。バリでの様子が目に浮かびます。「便利は不便」というのが「便利」の基本だと時々思います。それにしても世界は色々ですよね。ケーブルを必要としない生活をしている人だってたくさんいる(いや、必要としない人のほうが多いんでしょうね)かと思えば、ケーブル1本ないために仕事ができない人もいる。私も仕事の最中、時々必要なものがないことに気づいてあわてますが、日本にいればたいていのものは揃いますよね。有難いことです。

大阪のイベント、行かれなくてとても残念な反面、もしかして行かれなくてよかったかも、なんてちょっと思っています。なぜなら、私は想像を絶する「ブキッチョ」でして。レクチャー受けてもその通りにできないと思う。いらした方、上手にできましたか?
Commented by さや at 2005-06-19 14:06 x
はじめまして。
去年、前田さんがテレビに出演してるのを拝見してからファンになりました。そして、マジックの練習も始めたのですが、まだまだカードをうまく扱えません。。。でも、楽しみながら続けようと思っています。

このブログで、前田さんのお茶目で楽しいお話を読むのを楽しみに、
毎日チェックしにきちゃいます!
それでは、また。
Commented by シトロエン at 2005-06-19 14:23 x
バリは電化製品のマーケット無いですからね~^^;大変だったでしょうに
僕の場合、携帯電話からブログ更新してます
でも辛いのがボタンプッシュ!
長い文章が打てないんですよね~なので携帯電話用のキーボードを購入予定です。

色々なマジシャンの方のブログを見てきましたが前田さんのブログは特に面白いですね^^参考にさせていただきます!!





Commented by 458ma at 2005-06-19 14:23 x
昨夜の「マジック講座」参加したものです。私は筋金入りのマニアなので別として、ワイフは楽しんでやってました。トナリの人はカードも持ったことがないような感じで途中でくじけかけていました。私のブログにも感想とか書いておきました。
Commented by taiyaki at 2005-06-19 16:17 x
こんにちは&お疲れ様です。バリ→マーケット→・・・ケーブルではなく、バナナになってしまったのですね。しかもそのバナナをちゃんと召し上がっているなんて。・・・そうそう、ブログ中毒にお気をつけください。つい、チェックせずには・・更新せずには要られなくなります。
Commented by zazatto at 2005-06-19 18:48 x
「ザ・マジック」誌最新号の藤山大人との対談を大変面白く拝読。感心したり、大笑いしたりさせて頂きました。わざと、意地悪くつっこむ大人。それに真摯に対応する前田さん。未読の方、必見必読。
一番大笑いしたのはデービッド・ウイリアムソン氏の事。スンゴイ演技力なんですね。あははは。
Commented by まり at 2005-06-19 19:32 x
はじめまして。こんにちは。
プログ楽しみにさせていただいています。
バナナ食べてしまわれたんですか~。神秘のバリのパナナなら一言呪文を唱えればケーブルにはや代わりしていたかもしれないですよね(笑)。
Commented by なおこ at 2005-06-19 20:36 x
はじめまして、こんばんはです。くやしいです、ここ2週間ほど忙しくて「お気に入り」登録をさせていただいているにもかかわらず訪れてなかったら、、、こんな素敵なブログが開設されていました!!嬉しいやら強化週間に書き込めなかったことがくやしいやらで、でもでも開設ありがとうございます本当に嬉しいです♪
それにしても前田さんならではの体験談、読んでると前向きな気持ちになっちゃいました、そしてみなさんのコメントから前田さんへの尊敬の気持ちと愛が伝わってきてこれまた読んでて幸せな気持ちになりました、でもでも私もみなさんに負けないくらい前田さんのこと大好きです!!ということで今日もオロナミンC飲んじゃいました「元気はつらつぅ!?」
前田さんこれからも楽しみにしていますので、また強化週間して下さいね。
Commented by もも at 2005-06-19 21:43 x
はじめまして、こんばんは!!ま、ままま前田さんのプログ・・・!!
嬉しいです!!前田さんのマジックも前田さんも大好きです!声が素敵です!わー!
私も前田なので余計嬉しいです!!!
Commented by リョウパパ at 2005-06-19 21:44 x
はじめまして、リョウパパと申します
前田さんのTV出演をきっかけにファンになりました、マジックも勉強し始めました、いろんなお話聞かせて下さい楽しみにしています、頑張って下さい
Commented by きらら at 2005-06-19 22:23 x
前田さんがバナナ・・・って想像できんとです(._.)
バリって電化製品のマーケットないんですね。で、前田さん、結局どうされたんですか?どうしてもケーブル欲しくて買いに行ったのに、バナナ食べておしマイケル!ですか?気になります。
バリいいなぁ~行きたいんですよね~私。癒されに。。携帯もPCも持たずに日本のことを忘れて旅行したいですねぇ。大自然の中で全身オイルマッサージしてもらって天蓋付きベット(キングサイズ)で夜風を感じながらzzz・・ってのが夢です!こりゃあ究極の癒しですっ
前田さんに質問です。おススメの国ってどこですか?
英語出来ないんですけど・・ね、私(^^ゞ

また遊びに来ま~す♪


Commented by C-tennis at 2005-06-19 23:35 x
こんばんは!!C-tennisです☆学生です★私が前田さんを初めて見たのは「世界仰天ニュース」でした(結構前ですが・・・)。前田さんのマジックは、感激&驚きの連続でした!自分にもマジックはできないかな?っと思って挑戦してみました!!初歩的なマジックを1つマスターして友達に披露したら「すごぃ!!」って驚かれました!そのときはすごく嬉しかったです♪・・・・なんか自分の報告をしてしまいました。

前田さんは私の憧れです☆(勝手に言っててすみません)これからも頑張ってください(^^)/^
Commented by のんたん at 2005-06-20 00:07 x
バリで、ケーブル買えずにバナナを買って食べてる前田さん・・・(笑)。お茶目ですね~。私は逆にカナダに行った時に、「コンセントの形が違ったら、どうしよう?」と思い、いろいろなものを持っていきましたが、普通に使えたので、「な~んだ~!」って、拍子抜けしたことありますけどね。まぁ、でもいろいろな国に行くのは、楽しいですよね♪

また、楽しいエピソード期待しています☆☆
Commented by yamamo at 2005-06-20 00:38 x
うわぁ、更新してる☆それだけで、嬉しいです☆☆
毎日、PCチェックするのが癖になっちゃいました。今日もおもしろいお話ありがとうございます。わたしはバリがどんな所かよく知りませんが、前田さんのエピソード読んでたら、なんだか行きたくなっちゃいました♪タクシーで移動して、バナナを食べる前田さんの姿を想像したら笑っちゃって。…すいません。
本当に前田さんのブログを読んでると、私もブログ始めたくなります。そのときはアドレス載せるので、見に来てくださいね☆
Commented by ニコライ at 2005-06-20 00:55 x
ラップトップPCに出来立ての味噌汁ぶちまけて、
塩分&熱湯で全データ消失した事あるよ。
なにひとつバックアップしてなかったから、
しばらく非常に落ち込んで、バナナしか食べられない日々だった!
Commented by †Zero Gravity† at 2005-06-20 01:28 x
はじめまして、『†Zero Gravity†』と申します。
僕は前田さんのマジックを見て感動し、去年の6月頃から本格的に始めてみました。
しかし、ひとつ大きな問題が・・・・^^;
僕はカードマジックを主にやるのですが、身長も小さいので手がかなり
小さいというマジシャンとしては非常に厳しい問題を抱えております。
手のサイズも手首から中指の先端まで測って、17.5cmしかありません・・・。非常に悲しいです。
それでも、なんとか友達などを驚かせることはできているんですが^^;
TVで前田さんを見ていると、やはり身長も大きいので手も相当大きいように思えます。指なんかも凄く長いですよね。
もしよろしかったら、手首から中指の先端までの長さを教えていただけないでしょうか?お願い致します。
あと今日のようなお話も楽しみにしています(^^)
Commented by yoshioka at 2005-06-20 03:07 x
この前のテレビでの「な!」がおもしろかったです。
Commented by あさぎ at 2005-06-20 06:42 x
爆笑!!です。
臨場感あふれる文章。塩野 七生氏の「ローマ人の物語」を読んだときと同じで、さも自分も同じ体験をしているかのようです。
ましてや笑わせてしまう凄さ
ケーブル1つでこんな思い出を作れるとは・・・
旅行などで自分の想像外の時は、
「かえって忘れられない思い出」と思うと(雨・嵐など最高)本当に忘れられない思い出になりまね。
オチがバナナなのも、悲しくて面白すぎます。
バリ島名産の果物くらい買えるお金持ちの前田さんなのに。
食べ方がわからなくて、ボーゼンとしているストーリーも面白いですが・・・
やはり、いつか本にして欲しいです。
PCだと「私お勉強してます」の姿勢でしか見れない
風呂には持ち込みませんので・・・・・。

どなたか FAQ のタイトル翻訳していただけないでしょうか
辞書を引いても、それって・・・どういう意味?なんです。
Commented by ムササビ at 2005-06-20 08:27 x
あさぎさん,FAQというのは
FrequentlyAskedQuestion
なんですヨ(^^)
Commented by Dancing Fujisan at 2005-06-20 08:54 x
あさぎさん、わからないことがあったら、検索エンジンで、何でもいいからキーワードを入れてみるといいですよ。というのは、先日父から「英語の洒落で、象とノミの違いは何か、っていうのの答えがわからないから、わかったら教えて」といわれたんです。で、Googleで「elephant」とか「flea」とか引いてみたんですが、なかなか出てこない。そこで、ええいままよ、とばかり原文の英語をそのまま入れてみたら、なんと、答えがちゃんと出てきたんですよ! 答えそのものは実につまらないものでしたが。そのほかの、たとえば「歴史上の国王の中でもっとも大きな王冠をかぶっていたのは誰か」とか「週の中でもっとも強い日はいつか」とかいう問題の答えは非常に面白かったので期待していたんですが。
余計なお世話でごめんなさい。私はいつもネットのすばらしい一面に感心しているものですから。
Commented by riri at 2005-06-20 12:40 x
前田さんとバナナ…の取り合わせ、みなさんのハートをわしづかみに
しているようですが、私も「よほどバナナがお好き」なのか、それとも
「一番皮を剥くのがラクだから」と理由を勝手に想像してみました。
余計なお世話ですが…バリのバナナはおいしかったですか?

>ニコライさん(横レスすみません)
「ぶちまけ仲間」を発見できて、とても嬉しいです!
今まで数々のPCを壊してきた私ですが、「出来立ての味噌汁」とは
あまりにレアなアイテムで「世の中、上には上がいるもんだ」と
感心させられました。はい。
Commented by あ at 2005-06-20 14:16 x
皆様ありがとうございます。
ネットで商品を購入できないほどの素人なのです。
英語のタイトルは、前田さんが書いて下さってますが
日本語訳が知りたくて、お手軽に皆様に聞いております。
ものぐさでスミマセン
Commented by あさぎ at 2005-06-20 14:19 x
「あさぎ」です。ナゼ「あ」になったのか不明です。
すみません
Commented by 千里 at 2005-06-20 16:37 x
初めまして、こんにちは。
以前からブログを拝見させていただいてたのですが、いざコメントを書こうとすると緊張してしまって、今初めて書かせていただいてます^^;
はじめてテレビで見てから、前田さんはずっと私の憧れの人です♪なのでこのブログができてホント嬉しいです。いつも楽しいお話ありがとうございます♪
お仕事忙しそうですけど、頑張ってください。
by tomohiro_maeda | 2005-06-19 12:39 | その他
FAQ:マジックをやっていないときは?
A:仕事用の服を選んだり、本を読んだり、最近ではプログの更新をしたりしています。

先日、本のオビに推薦文を書いてほしいと頼まれた。オビというのは、本を買うと下の方に本の高さの1/4くらいのサイズで、ぐるんと巻いてある紙のことで「涙なくして、読めません!!」とか印刷してあるやつです。オビに推薦文を書かせていただくのはこれで2回目で、こういうお話をいただくと本当に嬉しい。

誰でもそうだと思うけど、自分がどれくらい役に立っているのか、ふと不安になってしまうことがある。それは、仕事のスケジュールがどれくらい埋まっているとか、マジシャンとしての評判なんかとは、ちょっとニュアンスが違う。なんかね、この仕事は「社会での役立ち度」というかがわかりにくい。だけど、「推薦文を書いてください」っていわれて、その本がなんかまじめな本だったりすると、「あぁ、僕でも役にたつんだなぁ」とちょっと安心する。

ところが、喜びもつかの間、このオビの推薦文というのが少し難しくて、このブログの記事みたいに、ダラダラ書けば楽しいんだけど…。面積が限られているので、たいがい150字とか文字数を指定される。指定される文字数が3字くらいだったら「凄い!」とか「読め!」とか、ラクなんだけど、150字だと悩みます。ベタに褒めるとインチキ臭いし、褒めない推薦文っていうのも変だし、「前田知洋もダマされた!」みたいなのは、自分の価値を貶めているようでチョットね…。

本が店頭に並んだらまた報告しますね。
d0036427_864970.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-06-08 12:00 |Comments(3)

Commented by heart♪ at 2005-06-11 00:20 x
ブログ開設おめでとうございます!お知らせありがとうございました。このブログをとおして、前田さんの興味・関心,考えていることなどがたくさん見られるのかと思うと嬉しいです♯わくわくしています。「自分がどれくらい役にたっているのか…」、ふとしたとき、きっと誰もが考えてしまう不安だと思います。でも前田さんの場合、まったく心配はいらないと思いますよ。前田さんのマジックを観て、プラスの影響を与えられた人、たくさんいると思います。私もそのひとりです。私もそんな風になりたいな…☆ぜひまた観にいきたいです。それでは、ここで失礼します。へたくそな文章でごめんなさい。またコメントしたいです。いつも応援しています!
Commented by zazatto at 2005-06-18 08:46 x
なんという本でしょうか。楽しみです。買います。
Commented by マリオネット at 2005-06-23 09:11 x
初めまして、マリオネットと言う者です。
コメントしようしようと思っては居たものの、
度胸がないので、すでに流れているブログにひっそりとコメントを・・・(小心者)
前田さんがお気づきになったら儲け者・・・とか思いつつ。(笑)

前田さんの帯仕事(?)第一弾(・・・なのかな?)の、「ダブルフェイス」・・・。
まんまと買ってしまいました(苦笑)
しかも、几帳面な(自分で言うな)私が、
5巻なんて中途半端な巻数から・・・。
本棚にポツンと5巻だけと言うのもかわいそうなので(5巻が(汗笑))
コツコツと1巻から順番に集めて行ってるところです・・・。

今回の帯仕事の本は、まだ店頭には並びませんか?
並ぶのを楽しみにしています。
ではでは・・・また、すでに流れているモノにコメントさせていただきます(やっぱり小心者(笑))

では、今日一日前田さんにとって良い日でありますように・・・。
by tomohiro_maeda | 2005-06-08 12:00 | その他
トランジッション
Apple社のコンピュータMacintoshが、プロセッサをIBM社のPowerPCから、intel社のものに変更されるというストリーミングを見た。同社は以前にもモトローラのプロセッサーからPowerPCに移行したし、実際にその過程を僕も経験した。とはいっても、使っている側はそれがどちらのプロセッサに最適化されているか意識する必要もなかったし、知らないうちにプロセッサーが変わっていった感じだった。今思えばすごいことをやったんだな、と感心する。

コンピュータ関連のマスコミやコミュニティは今回の件の是非や予測に盛り上がっている。僕は今回のintelへの移行もセンセーショナルに感じたけど、楽観視している。クパチーノのアップル社には「Just in case(万が一のための)」というセクションがあって、5年前から、密かにMacOSをintelプロセッサ上で動かしてきたそうだ。なんか、スパイ大作戦みたいだ。
d0036427_11105935.jpgそんな話とは無関係だけど、ちょっと探したら1989年の写真が出てきた。この写真はニューヨークのフォトスタジオで撮ったもの。こういう「Head Shot」と呼ばれる顔写真は、アメリカのエンターテイメント業界では、モノクロが定番だった。別に経費を節約するためにカラーを使わないのではなく、掲載されるのが新聞や雑誌などとの白黒ページなのがほとんどだったから。カラー写真を白黒に現像することもできるけど、そうするとコントラストが落ちちゃうから、モノクロ写真にこだわる人も多かった。雑誌に特集なんかが組まれて表紙やカラーページに載るようなときは、そのメディア専属のカメラマンがカラーで撮りなおすので、本人が持っているのはモノクロ写真で十分な時代だった。

今でこそ、出版のデジタル化が進んで「カラーの写真でデータでお願いします」なんていわれることが多くなったけど、やっぱり「Head Shot」はモノクロの方がドラマチックで好きかな。
by tomohiro_maeda | 2005-06-07 12:00 | その他
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧