プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




カテゴリ:控室譚( 129 )
腰痛文
腰をひねって、腰痛。

締め切りの近い原稿などを書いていても、今ひとつ文が冴えない。かといって、元気なときに文の切れがいいかというと、そうでもない。けれど、編集部から赤い文字が一杯の原稿が戻ってきたので、やっぱり、身体の不快感は創作にはよくないのだろう。

編集の人に「腰痛で…」というと、すごく気の毒がってくれた。てっきり、締め切りを延ばしてくれるのかと思ったら

「原稿の戻しは『デキハヤ』でお願いします」と。

『デキハヤ』というには「できるだけ、はやく」の意味らしい。

お風呂で温まって、仕事部屋の暖房をガンガンに入れて校了しました。

次の日は新幹線で岡山へ。ヨコヤマさんと再び「おソバとカツ丼」を食べにいく。岡山市内で「おソバ」といえばラーメンのこと。ちなみに僕らが行った店のカツ丼はデミグラスソース。

この組み合わせ、実に美味しい。印象的だったのは、このお店は元気なお年寄りがお客さんに多い。みんなニコニコとにカツ丼なんかを食べている。

ヨコヤマさん曰く
「腰痛はね、冷やすのがいいんですよ」と教えてもらたったけれど、もう温めちゃったからなぁ…。

でも、美味しいものを食べたら、腰が少しよくなった気がした。

そんなわけで、ブログを少し休みました。来週は頑張るつもりです。
d0036427_2216385.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-03-21 22:17 | 控室譚
とけいや、かしきり(神戸)
神戸では、どうしても「スキヤキ」が食べたくなった。ヨコヤマさんに頼ってばかりでもいけないので、ホテルのコンシェルジェのカウンターへ。その旨を告げて紹介してもらったのが、スキヤキの「とけいや」。

タクシーに乗り込んで「『とけいや』さんまで!」とお願いすると、運転手さんは「食べ物屋の『とけいや』ですか?」と聞く。

たしかに、お腹をすかしてタクシーを降りたら食事処ではなく、時計を売っているお店だったら、がっかりしてしまうかも…。僕は「スキヤキの『とけいや』さん…」と念を押した。

ランチどきを少し外れたせいなのか、地下のホールはほぼ貸し切りの状態。接客をしてくれた仲居さんも神戸の人らしいウイットに富んでいて、僕らは笑いどうし。

やっぱり、美味しいモノを食べると仕事のやる気がでることを二人で再確認。

スキヤキ鍋が出てくるのを待ちきれずに、ホールをフライング撮影。
d0036427_2254088.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-03-10 22:54 | 控室譚
大阪、神戸、博多
最近、僕のハンドリング(新幹線に乗せてくれたり、ホテルへ案内してくれたり、簡単に説明すれば『僕が逃げないように見張っている人』)をしてくれるヨコヤマさんとよく食事をする。

「どこにしましょうか?」

と、彼は僕の顔を立てて聞いてくれるけれど、僕の答えはほとんど決まっていて

「どこでもいいよ」

結局、ヨコヤマさんに美味しいモノ、面白いモノや名物を教えてもらうのが毎度のこと。

というわけで、心斎橋の「自由軒」へ。僕が食べたのは「名物インディアン・カレー」。「名物にウマイいモノ無し」と昔の人は云ったけれど、

「ウマイです!」そして「楽しい!」
d0036427_3163694.jpg
僕はいつものようにブログ用の写真をとる前に、料理を食べ始めてしまう。これは「写真、撮らなくていいんですか?」と気を利かせてくれたヨコヤマさんのオーダー。へへへ。
by tomohiro_maeda | 2009-03-08 03:17 | 控室譚
海外発信
 先日、放送があった「前田知洋の“科学マジックの部屋”スペシャル!」がヨーロッパでの放送が決まりました。

<前編> 3月 7日(土) 01:25 (イギリス時間)〜
<後編> 3月14日(土) 01:25 (イギリス時間)〜

ロシアおよび中東、アフリカの一部での視聴についてはHPをご覧下さい。

それ以外の地域については

<NHKワールド・プレミアム>
(前編) 3月 3日(火) 17:15〜17:59
(後編) 3月10日(火) 17:15〜17:59

(海外に在住する邦人向けの放映なので、ルーさんのセリフがすべて英語になるわけではありませんのでご注意いただければ幸いです。)
by tomohiro_maeda | 2009-02-19 00:28 | 控室譚
知らない街
 まだ若い頃の話。あまりに忙しすぎて、「仕事を少なくする!」と心に決めたことがあった。ところが、電話などで仕事の依頼をいただくと、「マジックをして欲しい」なんていうラブコールな訳だから、断りづらい。

「ごめんなさい、その日はもう埋まっていて…」から始まり、いろいろな理由をつけては、休みの日を確保していた。

 ところが、あるとき仕事の依頼を断る理由のネタがなくなって、思わず

「遠いので、いきません」

と言ったことがあった。

 後から考えれば、お使いを頼まれた子供が親に向かって告げる、意味の無い言い訳のよう。さぞかし、相手は自分勝手なマジシャンだと感じたことだろう。

 最近は、スケジュールの管理は自分ではしなくなったから、断る理由に頭を悩ませることはなくなった(そのぶん、こき使われて入るけれど…)。

 今では、遠い街へ行くときは、いつも買うお気に入りのお弁当を決めている。そして、行った先では美味しいもを食べる。移動のスケジュールがタイトでも「きっと、美味しいものが待っているに違いない!」と信じる。それだけで、苦手なカバンのパッキングも進むような気がする。

 出かけた先で、笑顔の観客の顔を見れば「来てよかったなぁ」と心から感じるのだけれど。
d0036427_19223149.jpg
京都駅で食べたニシンソバ。新幹線の発車まで15分。それでも、身も心も温まった。
by tomohiro_maeda | 2009-02-10 19:24 | 控室譚
サプライズ
ホテルでのディナーショー「奇跡の指先2009」や講演会など、新幹線に乗ってばかりの一週間でした。ご来場をいただいた多くの皆様、ありがとうございます。

先週の話ですが、「雪見の会」と名付けたプライベートな宴にご招待いただきました。それはもう、美味しいものを食べ、ご一緒した方々とも会話が弾み、大変楽しく過ごしたわけですが、招待状をいただいたときは「雪見の会」という名称に少しだけ戸惑いを覚えました。

というのは、ここ数年は暖冬。東京では雪が降ることは滅多になく、1年に1日有るか無いか。「雪見の会」という名称は、風情はあるけれど、リスキーだなぁ…、なんて思っていたら…。

「みなさま、窓の外をご覧ください」という声掛けで、ふと外に目を向けると…!!

僕は口を開けて、ビックリした。雪が燦々と降り、時には風で舞い上がる。しばらくすると、そこに着物姿の女性が番傘で通り過ぎる、まさに幻想的な光景。

世の中、不思議なことがたくさんあるんだなぁ、と、ため息をついた。マジシャンがいうのも何だけれど…。
d0036427_0232877.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-02-08 00:23 | 控室譚
ハッピー・スクリュー
「よし!今年はスケジュールを緩めるぞ」と宣言したのは、このブログを通読の皆様のご存知通り。でも、そうなると、オフタイムを作るために仕事や雑用や打ち合わせ、モロモロを集中させることに。

アレとコレをと、今週はパズルのようにスケジュールを組み合わせて見事完成…、と思いきや……、

ロサンゼルスから来日した友人から「着いたよ」という留守電。彼のことを忘れたわけではないのだけれど、今週のスケジュールに空きはない。

まるで、修理した機械を無事に完成させ、喜びもつかの間、覚えのないネジを発見したかのような感覚。僕はときどき「余ったネジ」を発見すると、それを見なかったことにして机の引き出しにコッソリしまう。

でも、どうしても会いたかったので、遅い夕食の後にスケジュールを強引にねじ込んだ。

その友人の友人も合流して、イタリアンレストランでの夜中のデザートパーティ。新しく知り合った友人も陽気で、遅いけれど楽しい時間を過ごした。彼らが持ち込んだ、人を明るくするカルフォルニアの太陽と風と空気。それを少しだけ思い出した。

自分のミスで余ったネジも、たまには僕をハッピーにする。
d0036427_158222.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-02-04 01:57 | 控室譚
天空校正
六本木ヒルズで打ち合わせ。窓から外を見て

「今日は夜景がきれいなんだろうなぁ…」と心の中で思ったけど、まじめなビジネスミーティングなので口に出さず。

その後、青山に移動してモダンリビング編集部で打ち合わせ。編集のKOさんに餅をもらった。

「ヨーシ!力を出して原稿を直すぞー」と思ったけれど、みんな忙しそうだったので口に出さず。締め切りが近いし…。

編集長の「ご飯を食べながら、打ち合わせと校正をしましょう」に無言でうなずく。

ソバ屋さんで(僕が)ビールを飲んだら、打ち合わせにならず。仕切り直しのため、六本木ヒルズに戻る。

予想通りの素敵な夜景。校正も無事終了。最近ずっと食べたかったエクレアをラウンジのデザート・ディッシュで発見した。

「ずっと食べたかったんで、嬉しいです…」

これだけは、ちゃんと宣言できた。
d0036427_0493024.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-01-16 00:49 | 控室譚
初感動、初感心
先日、ショーが終わった後、写真立てをもらった。たくさんの写真が収納できるフォルダー形式になっていて、そこには今日のショーの観客の方々の写真が入っていた。

写真には数々の人々のニコやかな顔と「感動しました!」みたいなメッセージが。こんなお気遣いをいただいて、こちらこそ感動しました。

大阪から遊びにきた友人(きっと仕事で出張なのだろうけれど…)と夕食。そのあとバーに行ったら、噺家の柳家初花さんにバッタリ会って手ぬぐいを戴いた。洒落た樺色で

「なにごともショッパナが肝心 !」
(”!”は僕が勝手に追加)

と染め抜きで入っている。「やっぱり、プロは言葉の選び方が絶妙だなぁ」と新年から感心した。
d0036427_0154130.jpg
↑写真はショーのリハーサルの一コマ。なにごともショッパナが…(以下略)。
by tomohiro_maeda | 2009-01-13 00:17 | 控室譚
最近ハマっているもの
d0036427_1452257.jpg
最近ハマっているのがトイ・カメラ。先日、「写真を撮ってください!」とたのんできた10歳くらい子供が持っていたのが、ずっと気になっていた。といっても、本物のトイ・カメラは現像というプロセスがともなうので、iPhone用のアプリケーションのトイカメラを買った。

これがなかなか面白い。普段見慣れた光景でも、トイ・カメラで撮影するとちょっとセンチメンタルでノスタルジックな感じに。

それでは皆様、メリークリスマス!
d0036427_1454864.jpg

by tomohiro_maeda | 2008-12-25 01:49 | 控室譚
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧