プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2005年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
強化週間その3
ブログを立ち上げて、毎日のようにコメントをいただき、とてもハッピーな日々を送っています。皆さん素敵なコメントありがとうございます。書き忘れていましたが、16日からこのブログのことを一般公開しようと思っています。とりあえず、15日までコメント返信強化週間続行中!

エムさん
とりあえずブログでできることをいろいろ試してみたくて、強化週間にしてみました。次はぜひエムさんのブログも一緒に強化週間いかがですか。

heart♪さん
「マジックを観てプラスの影響を与えた人」のコメントとても嬉しいです。コメントを読んで、何かすごくheart♪さんにプラスの影響を受けた気がします。

Dancing Fujisanさん
長文のコメント大歓迎です。このブログのコメントはポップアップ・タイプなので文字数を気にせずお気軽に。

お嬢さん、外国の塩を送ってくるなんてセンスいいと思います。サラダ用の塩って、フランスらしい豊かな感じですね。知人の料理研究家は世界中の塩を集めていて、現地の料理は現地の塩を使った方が美味しくできるそうです。料理以外にも、日本では「お清めの塩」だったり、聖書にも「地の塩」なんて言葉も出てきますが、なんか塩って神秘性がありますね。

みなみさん
「社会に…」の記事は想像していたよりコメントいただけて、僕もこのところよく考えます。たぶん、自分が好きなことを仕事に選んだことによる、よけいな罪悪感なのかもしれません。マジックバード、本当に水を飲んでると信じていた子供の頃のバカな自分のことも思い出しました。

すばるさん
普段は、サングラスなどを選ぶときは、レンズの材質とか、紫外線カット率とかを入念に調べて決めるんですが、写真のサングラスは「ベッカム様と同じですよ」と店員さんの一言で決めました。とくに、ファンというわけではありませんが。大使館、当たりです。大使夫妻は公邸のメイドさんやシェフたちと赴任地から赴任地へ世界中を移動します。メイドさんの中には、日本語、オランダ語、英語、フランス語を話すスーパーメイドさんもいます。すごいなぁ。

by tomohiro_maeda |Comments(1)


ommented by heart♪ at 2005-06-12 23:34 x
お返事ありがとうございます。そう言っていただけてとっても嬉しいです…☆お塩のお話にちょっと口をはさんでももいいですか??平安時代、京では、「しほじり」とよばれるつくり途中のお塩がよく見られ、『伊勢物語』では富士山のかたちをそのお塩でたとえた記述があったりもします。お塩ってずっと昔からいろんな意味で人と密接につながってきたんだなぁ、とお塩パワーを感じたりします。外国のお塩にはまだふれたことがないのでとても興味があります。
by tomohiro_maeda | 2005-06-09 05:30
まだまだ頑張る強化週間4
そんなにたくさんの人にお知らせしていないのに、こんなに書き込んでくださって感激です。

yonosuke_nさん
あ、記事によってはプロの写真家の矢野さんの写真を使わせていただいています(キャプションはいっています)。さすがプロは、構図といい、ピントといい素晴らしいですね。僕が撮ったものは、ホントはもっと凝りたいんですけど、ブログはレスポンス重視でいきます。パシャッと撮ってすぐアップ!

Dancing Fujisanさん
ユーモアがあるって褒め言葉大好きです。頻繁に遊びにきてくださって嬉しいです。僕も、自分の記事を読んで自己顕示欲強いなぁと反省すること多いです。そんなときはコッソリ文章なおしてます。へへへっ。
体調、気をつけてください。僕が過密スケジュールのときは、とにかく15分でも時間があるときは、横になって休むという対処法でした。

エムさん
元気でいることって大切ですよね。今日ハンドマッサージをしてもらったら、「腕疲れてますね。仕事忙しいんですね」といわれました。ホントはコンピュータのキーボード…かな。記念のアルバム、素敵ですね。思い出みたいな無形のものが、そういう風に形になるって、ロマンチックなことだと思います。

あさぎさん
ホントは、皆さんからメールの質問に答えるっていうスタイルではじめたんですが、ここ数日はコラム風の記事になりがちです。早くもブログタイトル変更の兆しかも。カレンダーの上の画像はゴールドエッジのエキストラジョーカーをスキャンしたもので、元絵はデザイナーにお願いしたものです。

ニコライさん
元気?カジュアルに袋づめでプレゼントっていうのも、一つのラッピングのスタイルだと思うよ。僕のピーナッツバターのマジックの茶袋、あのチープな袋、あれはあれがピッタリだったからあれにしました。いつもばっちりラッピングだと相手が疲れちゃうかもよ。大切なときは勝負ラッピングで!

みなみさん
あのカエルはね、けっこうフォトジェニックな奴で、おなかにはラインストーンは無しです。「玄関に置くとね、お金貯まるよ」って意味不明なことを知人にいわれました。
ほんとかなぁ?
元気がないときは、おススメのドリンク剤、あります。

すばるさん
代官山に「かまわぬ」って手ぬぐい屋さんがあって、そこの風呂敷のラッピングのディスプレイも素敵です。布だから、何度も包んだり、解いたりできます。両面が別の柄に染めてあって…。あ、プログのネタになりそうだから、詳しくは今度ね。

by tomohiro_maeda |Comments(3)


Commented by すばる at 2005-06-14 02:44 x
返信ありがとうございます

かまわぬ・・・?ん?構わぬ?
明日ちょうど代官山の店でランチの約束をしているので
早速行ってみたいと思ってます♪
お店を調べてみたら看板の書き方洒落てるなぁ~と思ったのですが
ちゃんと広辞苑にも載ってました!?へぇ~面白~い

えへ(^^)『今度』ですね!楽しみにしてます
Commented by しずか at 2005-06-14 14:52 x
かまわぬ 私も大好きなお店です。てぬぐいだけでなく、最近では子供の浴衣やかわいいうちわ、胸当てっていうのかな?も出ていますよ。場所はわかりましたか?
http://www.kamawanu.co.jp/

Commented by みなみ at 2005-06-14 16:50 x
「前田さんおススメ」ってだけで元気がでそうです。
是非、ぜひ教えて頂きたいですっ~♪
「おススメ」って言葉には、弱いです。
「何だろう?!何だろう?!」とワクワクしてしまいます。


Commented by ニコライ at 2005-06-14 21:16 x
あんがと。
バッチリラッピングは勝負のときまで大切にとっておくね。
ピーナツバターのマジックの茶袋、最高だよ。
あのような普通の袋なのにジャムになったりして、不思議さ倍増!

そうそう、祖父の家の玄関にかえるの置物が6個置いてあって、
なにかと訊ねたら、「(お客様を)迎える」って意味なんだって。
迎える→ムカエル→6(ム)カエル

お金がたまるよって仰った知人の方のお話も、
こんな感じの意味なのかも?
Commented by エム at 2005-06-14 21:22 x
ハンドマッサージ気持ちいいですよね☆私の手は前田さんの手と違って犬や猫やフェレットに噛まれまくっているので傷だらけでいつもエステシャンの方を驚かせています。「かまわぬ」いいですよね、私自身は行ったことはないのですが友人からプレゼントにかまわぬの手ぬぐいを2枚使って綺麗にラッピングをした日本酒をもらったことがありました、ほどいちゃうのがもったいないぐらいかわいかったですよ☆
by tomohiro_maeda | 2005-06-09 01:48
あと1日。でも強化週間
エムさん
手ってどうしてもこき使われるから、傷つきやすいですね。僕はジーンズの前ポケットに入れたものを出すのがとても苦手で、いつも手の甲に細かい擦り傷ができます。でも、フェレットに噛まれるよりは傷は浅いです(笑)。瓶みたいに変形の物を包むって、かなり難しい。でもそんなことを逆手に取って、美しく包む日本の伝統を、僕は大好きです。

ニコライさん
ピーナッツバターのマジックのこと、そんなに褒めてくれてもタネは教えないよ(笑)。なるほど!6カエル、そんな駄洒落を思いつく日本の伝統を、僕は…(以下略)

みなみさん
え〜とですね。キーワードは「元気」、「ドリンク剤」。
僕のおすすめのドリンク剤はもちろんこれ

enさん
僕の書く字は、いい形だけど…読むには適さないって何人にもいわれました。多くの友達はプリントアウトを好む、情緒のない奴らばっかです。読みずらい手紙を書くムダさと、読み辛い手紙を文句をいいながら読むムダさ、両方好きです。靴のこと褒めてくださってありがとうございます。でも初めてエナメルの靴を履いたときは、光りすぎで、かなり勇気いりました。

しずかさん
こないだ友達が「ドラえもんのシズカちゃんの声マネやりま〜す」っていって、聞かせてくれました。凄く似てたんだけど、頭に浮かんだのは「サザエさんのワカメちゃんの顔(同じ声優)」…。なぜだろう?長谷川マチ子、恐るべし。

sakoさん
ごめんなさい。そのうち発売するといいな〜と、僕も思っています。でも、余談ですが、ベッカムさまと同じサングラスをしても、ベッカムさま気分にならないのは、僕がファンじゃないからでしょうか?マジック、早く上達するといいですね。

すばるさん
外国に行くときは、ここの手ぬぐいを余分に買っていって、お世話になった人にプレゼントします。かさばらないし、痛まないので。代官山でランチだなんて楽しそうですね。「へのぬ」って書く人もいるよ。

むらPさん
デジタルか?アナログか?の続編投稿しました。こんな時代だからこそ、アナログ。賛成です。仕事では「効率重視」ですが、せめてプライベートは「ムダを排除せず」って考え、やっぱり僕は仕事のストレスたまってるのかなぁ?

ayaさん
僕は、機械が苦手な理系です(笑)。小さな金額でできる贅沢って確実にあると思います。石けんだとか、チョコだとか。気に入った便せんで送って、相手もそれを気に入ってくれると、センスの共通性の確認ができて、もっと仲良くなれたりしますよね。

by tomohiro_maeda |Comments(13)


Commented by あさぎ at 2005-06-15 02:45 x
返信ありがとうございます。
大変だとおもいますが、ファンとしては嬉しい限りです。
大切なものを大切にしていらしゃる(どこかで聞いたような台詞)前田さんですね。テレビで前田さんのマジックを初めて観た時、感動したのと同時に日本人でこんな素適な方がいらしゃるんだと思いましたが、ブログを読むと納得です。
カードのマークを揃えるのに、表にしてもまったく揃える事ができないのに、前田さんがすると人間がしているように思えません。
ほんとに地球人かな~(あやしい)
Commented by みなみ at 2005-06-15 13:08 x
「キーワード」だけで、わかっちゃいましたけれど・・・。(笑)
でも、わざわざ貼る付けて下さってありがとうございます♪
何だかこれだけで元気出ました。

オリジナルの便箋と封筒って憧れます。
貰った方の嬉しさも、ひとしおかと思います。
私は手紙書いてる時の、ゆったりした気分が好きなのですが・・・。
何書こうか・・・って考えるのは、とても楽しいです。
あとポストに投函する時、
手紙やハガキが中に落ちた時の音が、好きかな。
たくさん入ってるとバサッって感じだし・・・。
コトッって感じの音だと、何だか1番乗りしたような気持ちになるし・・・。
(これってアナログなことに関係あるのかな?!)
Commented by エム at 2005-06-15 18:48 x
返信強化週間ほんと~にお疲れ様です。
当たり前ですが、ジーンズとかもはかれるんですね、そりゃはくだろと友人には言われましたがなんだか想像できなくて(笑)
ちなみにフェレットに噛まれると笑っちゃうくらい綺麗な穴が開くのでご用心、絶対にペットショップなどで見かけても指をケースに入れないようにしてくださいね~
絵画のエピソード面白いですね~いろいろなものからインスピレーションを得てマジックに生かしていて本当に尊敬します☆私の場合最近プロバで購入した片方だけの靴の絵を見ながらシンデレラを思い出し、いつか私も・・・なんてニヤニヤしてるのが関の山ですからね~
Commented by ニコライ at 2005-06-15 20:24 x
なぬっ(以下略)だとー?ふざけるなぁー!

ばーン!(←ちゃぶ台ひっくり返す)

以下略って英語でなんつーのかなぁ?
Commented by aya at 2005-06-15 22:03 x
はははっ、ニコライさんごめんなさい、すごく笑っちゃいました。前田さんとのやりとりがすごく楽しいですね♪好きですとても。

そうですよね。自由な時間がたっぷりあって、大好きな作家の方の本が一冊あって、どこのカフェに行こうかな、なんていう瞬間も私は気に入っています。あ、バスタブで読書もいいですよね。

前田さんもチョコを召し上がるんですねー?当たり前だけど、なんだか不思議です。私はもちろん大好きです♪
Commented by ishiken55 at 2005-06-15 23:08 x
前田さん、こんばんは。
団塊世代のいしけんと申します。
前田さんがエキサイトブログに登場したのを知りびっくりしました。
私、手品好きなおじさんでして、この2月からエキサイトブログにデビューしたのですが、エキサイトブログにはマジック系の人がほとんどいなかったので寂しい思いをしていました。前田さんの出現で一気に盛り上がることでしょう。・・・身なりは控えめで、品のある言葉使いとびっくりアクションの「前田マジック」の大ファンのいしけんです。
Commented by Dancing Fujisan at 2005-06-16 00:11 x
前田さん、返信強化週間、本当にお疲れ様でした。何かを達成するには宣言するのが一番いいかも・・・

ところで、ラジオ、ANNA WORLDだったんですね。実は内心「やるまん」だったらどうしようって、悩んでいたんです。だって、ダウンタウンデラックスにだってご出演になるんですから。ちなみに、私、このテの番組はほとんど見ませんが、DTデラックスだけはどういうわけか好きで、時々見るんです。30日、楽しみにしています。ラジオ、テレビ、ファン参加イベント、そしてブログ。前田さんの存在がどんどん身近に感じられるようになってきました。でも、前田さんにお願い。やはり前田さんらしいmysteriousな面はなくさないでくださいね。ちょっと贅沢なお願いだったかしら。
Commented by すばる at 2005-06-16 00:40 x
強化週間お疲れ様でした~
お友達に教えたくてうずうずしながらも
もれなく(笑)ご返信いただける贅沢なこの数日間を
存分に楽しみました♪
これからも前田さんのいろんな面を見られること、期待しております

そうそう『かまわぬ』行ってきました!
素敵なお店でした。
ちょっと前田さんとの結びつきが想像できなかったのですが
やはり外国の方へのお土産に使われてるのですね!
さすが!こだわり派の前田さんらしいです

>しずかさん
お店のHPリンクの貼り付けありがとうございました
Commented by en at 2005-06-17 04:42 x
エキサイト、ずいぶん長い時間、メンテナンスでしたねぇ。
今、たまたまのぞいたら復帰していて嬉しかったです。
もはやこのブログにハマリまくっています(笑)
1週間のコメント返信強化週間、おつかれさまでした!
私を含めみなさんに丁寧にコメントを返信している前田さんを拝見し、
有言実行のかっちょいい男だと感じ、シビれました。
それにこんなにたくさんの記事や写真があるのに
なんともいえない神秘性に溢れていて、
ますます前田ワールドの虜になりました。
Commented by Dancing Fujisan at 2005-06-17 08:05 x
ホント、待ち遠しかったです。よかったよかった。
Commented by 秦龍 at 2005-06-17 17:58 x
前田さん (当ってますよね?) 初めまして 今日ブログの存在に気付き来させて頂きました 秦龍と申します。 どうでもいいと思いますが 画像が一切出ないのは 私だけでしょうか? 気が利いた コメントができなくてゴメンナサイ。 
Commented by 秦龍 at 2005-06-19 15:09 x
画像が映りました。(写る?) すいませんでした!(反省!)
by tomohiro_maeda | 2005-06-09 00:50
FAQ:マジックをやっていないときは?
A:仕事用の服を選んだり、本を読んだり、最近ではプログの更新をしたりしています。

先日、本のオビに推薦文を書いてほしいと頼まれた。オビというのは、本を買うと下の方に本の高さの1/4くらいのサイズで、ぐるんと巻いてある紙のことで「涙なくして、読めません!!」とか印刷してあるやつです。オビに推薦文を書かせていただくのはこれで2回目で、こういうお話をいただくと本当に嬉しい。

誰でもそうだと思うけど、自分がどれくらい役に立っているのか、ふと不安になってしまうことがある。それは、仕事のスケジュールがどれくらい埋まっているとか、マジシャンとしての評判なんかとは、ちょっとニュアンスが違う。なんかね、この仕事は「社会での役立ち度」というかがわかりにくい。だけど、「推薦文を書いてください」っていわれて、その本がなんかまじめな本だったりすると、「あぁ、僕でも役にたつんだなぁ」とちょっと安心する。

ところが、喜びもつかの間、このオビの推薦文というのが少し難しくて、このブログの記事みたいに、ダラダラ書けば楽しいんだけど…。面積が限られているので、たいがい150字とか文字数を指定される。指定される文字数が3字くらいだったら「凄い!」とか「読め!」とか、ラクなんだけど、150字だと悩みます。ベタに褒めるとインチキ臭いし、褒めない推薦文っていうのも変だし、「前田知洋もダマされた!」みたいなのは、自分の価値を貶めているようでチョットね…。

本が店頭に並んだらまた報告しますね。
d0036427_864970.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-06-08 12:00 |Comments(3)

Commented by heart♪ at 2005-06-11 00:20 x
ブログ開設おめでとうございます!お知らせありがとうございました。このブログをとおして、前田さんの興味・関心,考えていることなどがたくさん見られるのかと思うと嬉しいです♯わくわくしています。「自分がどれくらい役にたっているのか…」、ふとしたとき、きっと誰もが考えてしまう不安だと思います。でも前田さんの場合、まったく心配はいらないと思いますよ。前田さんのマジックを観て、プラスの影響を与えられた人、たくさんいると思います。私もそのひとりです。私もそんな風になりたいな…☆ぜひまた観にいきたいです。それでは、ここで失礼します。へたくそな文章でごめんなさい。またコメントしたいです。いつも応援しています!
Commented by zazatto at 2005-06-18 08:46 x
なんという本でしょうか。楽しみです。買います。
Commented by マリオネット at 2005-06-23 09:11 x
初めまして、マリオネットと言う者です。
コメントしようしようと思っては居たものの、
度胸がないので、すでに流れているブログにひっそりとコメントを・・・(小心者)
前田さんがお気づきになったら儲け者・・・とか思いつつ。(笑)

前田さんの帯仕事(?)第一弾(・・・なのかな?)の、「ダブルフェイス」・・・。
まんまと買ってしまいました(苦笑)
しかも、几帳面な(自分で言うな)私が、
5巻なんて中途半端な巻数から・・・。
本棚にポツンと5巻だけと言うのもかわいそうなので(5巻が(汗笑))
コツコツと1巻から順番に集めて行ってるところです・・・。

今回の帯仕事の本は、まだ店頭には並びませんか?
並ぶのを楽しみにしています。
ではでは・・・また、すでに流れているモノにコメントさせていただきます(やっぱり小心者(笑))

では、今日一日前田さんにとって良い日でありますように・・・。
by tomohiro_maeda | 2005-06-08 12:00 | その他
トランジッション
Apple社のコンピュータMacintoshが、プロセッサをIBM社のPowerPCから、intel社のものに変更されるというストリーミングを見た。同社は以前にもモトローラのプロセッサーからPowerPCに移行したし、実際にその過程を僕も経験した。とはいっても、使っている側はそれがどちらのプロセッサに最適化されているか意識する必要もなかったし、知らないうちにプロセッサーが変わっていった感じだった。今思えばすごいことをやったんだな、と感心する。

コンピュータ関連のマスコミやコミュニティは今回の件の是非や予測に盛り上がっている。僕は今回のintelへの移行もセンセーショナルに感じたけど、楽観視している。クパチーノのアップル社には「Just in case(万が一のための)」というセクションがあって、5年前から、密かにMacOSをintelプロセッサ上で動かしてきたそうだ。なんか、スパイ大作戦みたいだ。
d0036427_11105935.jpgそんな話とは無関係だけど、ちょっと探したら1989年の写真が出てきた。この写真はニューヨークのフォトスタジオで撮ったもの。こういう「Head Shot」と呼ばれる顔写真は、アメリカのエンターテイメント業界では、モノクロが定番だった。別に経費を節約するためにカラーを使わないのではなく、掲載されるのが新聞や雑誌などとの白黒ページなのがほとんどだったから。カラー写真を白黒に現像することもできるけど、そうするとコントラストが落ちちゃうから、モノクロ写真にこだわる人も多かった。雑誌に特集なんかが組まれて表紙やカラーページに載るようなときは、そのメディア専属のカメラマンがカラーで撮りなおすので、本人が持っているのはモノクロ写真で十分な時代だった。

今でこそ、出版のデジタル化が進んで「カラーの写真でデータでお願いします」なんていわれることが多くなったけど、やっぱり「Head Shot」はモノクロの方がドラマチックで好きかな。
by tomohiro_maeda | 2005-06-07 12:00 | その他
ストレス&リラックス 追記
買い物に出かけると、ときどき入浴剤を買う。毎回、違うモノを試してみることにしている。この間は、フランス製のハイドロセラピーの効果をうたった綺麗な水色のパッケージの入浴剤を買ってみた。バスタブに入れてびっくり!お湯の色がグレーになり、何やら日本料理店の前を通りがかったような匂いが立ちのぼった。パッケージの説明を読むと、乾燥した海藻を粉末にしたモノのようだ。そう、昆布茶のようなものだった。入り心地は、なにやらお吸い物の具になったような気分をのぞけば、快適だったけれど、パッケージのモダンなデザインからは、ちょっと想像できない代物だった。もしかしたら、海藻をだし汁に使わない西洋人にとっては、昆布の匂いは意外とエキゾチックな香りなのかもしれない。

実は、入浴剤を入れるのには理由がある。何も乙女のように肌を磨くのが趣味というのではない。何もしないで、じっとしているのが苦手だからだ。だから、何もせずにバスタブにじっとしている、なんてできないので、入浴剤をいれて気を紛らわしている。

それでも、入浴剤の色や香りなどは3分も観察していれば飽きてしまうから、雑誌や入浴用の文庫本なんかを風呂場に持ち込む。友達にそのことを話したら「そりゃ〜活字中毒だよ!」といわれた。確かに、入浴中に読む雑誌がないときは、シャンプーのパッケージの成分表や注意書き、輸入者や製造者の住所も読んで「へ〜、そんな場所で作ってんだ〜」と、感心したりするから、確かに活字中毒なのかもしれない。

話を戻すと、入浴剤のメカニズムは、含まれる無機塩類などが皮膚に働きかけて洗浄効果を高めたり、湯冷めをしにくくするらしい。たぶんだけど、なんかの本に書いてあったような気がする(入浴中に読んだ)。

最近の一番のお気に入りの「入浴剤」、フランスのゲランドの塩(料理用)をドバッと入れること↓。
d0036427_1042467.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-06-06 00:00 | Comments(4)

Commented by しずか at 2005-06-09 12:05 x
ブログ開設おめでとうございます!!私もバスソルト派なのですが、死海の塩もおすすめですよ〜。ちなみに我が家ではゲランドの塩はパスタをゆでるのに使っています。美味しいですよねー。
Commented by tomohiro_maeda at 2005-06-09 20:11 x
死海の塩も試したことあります。でもあれって砂粒とか貝殻のかけらとか混じってて、ジャリジャリすることありませんか?2袋いっぺんに入れたことあります。身体浮きそうになりました(ウソ)。
Commented by しずか at 2005-06-10 13:19 x
お忙しいところ、返信してくださったのですね。ありがとうございます。「身体浮きそうになりました」って、笑っちゃいました。前田さん、お茶目!私もバスタイムにゲランドの塩入れてみました。けっこういいかも。最近はクナイプのラベンダーがお気に入りです。
Commented by Dancing Fujisan at 2005-06-12 01:54 x
「ゲランドの塩」というのを見て、ハッと思い、キッチンの戸棚を見に行きました。先日フランスにいる娘から送ってきた塩、たしかゲランドだったような・・・。そう、やっぱりゲランドでした。でも家のは主にサラダ用らしく、かわいいパッケージに入っているし、量も少ないので、私はお風呂に入れる勇気はありません。そういえば、昔父が塩で直接、体をこすっていました。皮膚が鍛えられて風邪をひかないんだとか。実際、父は真冬でも半袖でいて、風邪をひきませんでした。娘である私は、塩で体をこするう勇気もありませんでした。まあ真冬はちゃんと防寒していましたから、私も風邪はほとんどひきませんでしたが・・・
by tomohiro_maeda | 2005-06-06 00:00 | プライベート
ストレス & リラックス
FAQ:ふだん、気をつかっていることはありますか?

A:マジックは観客にわからないようにいろんな秘密の動きをする必要があるので、場合によっては筋肉にとっても負担がかかります。とくに指先や掌は筋肉が小さいので疲れやすく、疲労すると腕から肩の筋肉に負担をかけて悪循環になりがちです。

ずいぶん長い間、ストレッチングやヨガ、指圧や鍼、バリ島の海に浸かったり、いろいろ試してきましたが僕にはピンとこない感じ。ヒマを見つけては箱根の温泉にも通って乗り切っていましたが、やっと自分にピッタリのメンテナンスを見つけました。

スズキ先生は、ソフトカイロ系スポーツマッサージの人で、偶然入った治療院で揉んでもらいました。揉むというよりも引っ張ったり押したりなんですが、なにやら、押された感覚が今までのマッサージと少し違います。すごい痛いポイントが一回の施術あたり平均で2カ所ぐらいありますが、翌日に筋肉痛になることはありません。初めて揉まれたときは、大げさですが、5歳くらい若返ったような気が…。

それ以来、ハードな仕事の前と後には必ず看てもらっています。ハードな仕事じゃないときでも良くいきます。頭の中で「あ、昨日のマジックのあのシーンでは、こういうセリフを言えばよかったなぁ」などと、独りで反省会などをしつつ、ひたすら揉まれると心の凝りもとれてスッキリ。通い始めてから、風邪もひきにくくなったような気がします。

夢はスズキ先生を一日貸し切りです。
d0036427_23422879.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-06-05 00:00 | プライベート
タリホー・ゴールドフレーム
FAQ:前田さんの使っているトランプは売っていないんですか?

A:僕が普段使っているトランプは、アメリカのUSPC社製の「タリホー・ゴールドフレーム」の赤裏のモデルです。このカードはUSPC社と日本のMGM社の共同作業により製造され、専用モデルとして供給してもらっています。赤裏のものは、現在のところ販売はされていません。

このトランプが作られた経緯は、アジアの大手トランプ・セーラーであるMGM社と世界最大の製造元であるUSPC社の協力で、オリジナルデザインのトランプを製造するお話をいただきました。とてもいい話だったのですが、昔から多くのマジシャンに愛されたUSPC社の「タリホー」のデザインを僕がとても気に入ってることを伝え、オリジナルデザインのトランプの話は一度立ち消えになりました。

しかし、MGM社が、海を越えたUSPC社に「新しいタリホー」を作るために熱心に交渉して、古いデザインのパテントなどの問題などをクリアしただけでなく、日本人の手のサイズに美しく見えるようにフチの幅などを広く変更してもらい完成しました。

(「タリホー・ゴールドフレーム」の青裏、オリジナルの「タリホー・サークルバック」はMGM社で販売されています。)
d0036427_858459.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-06-03 00:00 | Comments(2)


Commented by sako at 2005-06-14 08:58 x
残念です。赤のゴールドフレームは売ってないのですか・・・。
前田さんに出会ってからマジックに興味を持ち、少しずつ練習してるのですが、前田さんモデルのカードを使うと、前田さんのようなマジシャンになった気分になれます(笑)
Commented by コタツ at 2005-07-01 12:05 x
初めまして!古くはトゥナイトの時から前田さんのファンだったコタツと申します。 昨年の数々のTV番組をみてもう我慢ができず、マジックを見て楽しむ側からやって楽しむ側になりました(それでも未見の不思議には純粋に楽しんでいます)。 私もDVD同梱の前田モデルを持っておりますが、勿体なくて開封できません。(笑) 普通のタリホーの赤で前田さんになった気分で練習しています。 500円程のカードで様々な不思議な現象を作り出せる、そのコストパフォーマンスがすでに「マジック」ですよね。 スライハンドの技術は未熟なので入門事典の簡単なものからやっていますが、手順をキチンと覚えて演じるとみんなが驚いてくれるのがなんとも嬉しいものですよね。
by tomohiro_maeda | 2005-06-03 00:00
このブログについて
FAQ:このブログには何が書いてあるのですか?

A:メールアドレスを公開しているせいか、メールでたくさんの質問をいただきます。できるだけ返事を書こうと思っているのですが、なかなかそうもいきません。皆さんとても感動的なファンメールを送ってくださるので、コピー&ペーストで返事を書くのも、ちょっと申し訳ない気がします。

そこで、いただいたメールで数の多い質問、ファンミーティングや日テレ広場、山野楽器のイベントのトークショーでも質問用紙に書いていただいたのに、時間がなくてお答えできなかった質問にも、できるだけ答えていきます。(現在は質問は受け付けていません)

最近はコラムみたいな日記のエントリーも増えてきました。

▲ # by tomohiro_maeda | 2005-06-01 00:00 | Comments(4)


Commented by Mitsuharu at 2005-06-18 00:17 x
FISM97で初めて前田さんを拝見し、演じられたTorn&Restoredを見たときには、どのマジシャンよりも強い衝撃を受けたのを覚えております。私にとってマジックはひとつの癒しです。前田さんこれからも素敵なマジックをよろしくです。オロナミンCのEコース当たりますように!
Commented by まつばら at 2005-06-19 18:29 x
はじめまして!去年からのマジックブームにちゃっかり乗っかってしまった一人です。今、主にカードマジックにハマっています。カードマジック事典なんかを買い一人練習に励んでいます。・・・でも独学の限界を感じる今日この頃です。
そこで前田さんはじめいろんなマジシャンの方の出演番組を見て動きを研究していますが、やっぱり前田さんはずば抜けてますね!!
これからももっとすごいマジックをたくさん見せてください。
by tomohiro_maeda | 2005-06-01 00:00 | このブログについて
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧