プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2005年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
A dog and cats
NHK「英語でしゃべらナイト」のコメントありがとうございます。放映日につきましては、必ず最新の情報をご確認のうえ、録画予約などをしてください。もしかしたら、19日かも…。あのぅ…48時間労働で疲れたから…。

今日のエントリーは、夏休みの最終日なので子供の頃の想い出の話です。

子供の頃、犬を飼っていた。近くで犬を飼っていた家から子犬をわけてもらった。母犬は真っ黒で、父犬はコゲチャだったので5匹程の子犬たちは、色とりどりだった。飼い主のおばさんに、一番元気そうな犬を選んでもらい、その犬に決めた。本当は、僕が心の中で決めていた犬と違ったけど、犬飼暦数十年のおばさんの眼鏡の奥の目がきらりとしたのを見て、その犬にした。

友達が塾なんかに行き始めて、遊べないときはよく遊び相手になってくれた。目利きのおばさんが選んだくれただけあって、とても元気な犬だった。人間の友達と遊ぶのに忙しかった頃は、しばらくホオっていて可哀想なことをしたと今は後悔している。

今思えば、その前は猫も拾ってきたし、僕が家に持ち込んだ動物の数はけっこういた。両親は動物を拾ってくることに、最初は反対したけど、最後は必ず許してくれた。そんな両親の優しさにも感謝している。

↓人間と犬は数万年前から友達。これからもよろしくね。
d0036427_2237856.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-31 22:42 | プライベート
It was nice!!
48時間労働、最後の仕事を神南町のNHK放送センターで終了。
24時間テレビで走った丸山弁護士のツラさが、ちょっとだけわかった。

というわけでNHK「英語でしゃべらナイト」9月12日放映予定。
お楽しみに!
d0036427_20355980.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-30 20:36
役に立たない話
前回は、ウンチク話をエントリーしたので、今日はゼンゼン役に立たない話を書きたい気分。

映画版「オペラ座の怪人」のDVDを予約していたので取りにいった。予約の特典が「怪人の仮面」じゃなくて、ちょっと残念(おまけはポストカード)。

劇場劇としての同作品は、10年くらい前に初めて観たブロードウエイ・ミュージカルだったので、僕にとっては少し思い出の作品。その後、東京のTBS劇場や京都の四季劇場などで数年ごとに観てるけど、イギリス人の演技も日本人の演技も両方気に入っている。

最初にロンドンのハーマジョスティ劇場で観たときは、主役の怪人役の俳優が病欠のため、2番手のラウル役の人が代演した。やっぱり、そういう格上の演技が出来るチャンスのときって、代演の俳優の力が入るから、観客席も熱くなった。こういうアクシデンタルな出来事って、舞台ならではだと思う。

映画版を観たのは、六本木ヒルズの劇場で。そこは、シートもいいし、売店でシャンパンが売っているので、いい感じ。

「オペラ座の怪人」を知らない人は、「ガストン・ルルーの原作」→「ミュージカル版舞台」→「映画版オペラ座の怪人」の順が、時間とお金をかけた贅沢な楽しみ方だと提案します。

今日のエントリーは映画評に見えるけど、DVDのオマケの話と映画館の売店の飲み物の話だけ。見事に役に立たない! でもムダ話は、けっこう楽しいでしょ? あ、書いてる本人だけかも…

↓というわけで、写真も無関係な雑種のノラ。
d0036427_1382842.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-29 01:44 | その他
トラフィックの軽減
昨日のエントリーで、たくさんのお祝いの言葉、本当にありがとうございます。ふだんコメントしてくださらない方も参加してくださってスゴく嬉しいです。

写真のカードの名前が、なんで「Tomohiro Maeda」でなくて「Tomo Maeda」なんですか?っていう質問があって、とりあえず、簡単に返信したけど、ちょっと長くなりそうだったので、今日のエントリーはその話。

ニックネームというのとすこし違う。ニックネームは親しい間柄で呼び交す名前のこと。それとは別に、名前を短くするっていう習慣は英語圏ではよくあること。例えば、マイクロソフト社のビル・ゲイツの正式な名前は「ウイリアム・ヘンリー・ゲイツ三世」。「William」の代わりに「Bill」を使っている。「トーマス」の代わりに「トム」、「セオドア」の代わりに「テッド」、「フィリップ」の代わりに「フィル」を本名の代わりにを使う人が沢山いて、名刺なんかもその名前を使う。理由はいろいろあるけど、一番の理由は発音のしやすさと、短くすることの合理性だと思う。僕が短くしている理由もそれ。

余談だけど、西欧諸国ではファーストネームは、聖書やユダヤ、イスラム教典から採用されることが多い。それらにはとても膨大な人数の人物が登場する。その中でも代表的な名前の一つ「ミカエル」は、英語では「マイケル」にフランス語では「ミッシェル」として今でも命名されている。

ラストネームつまり姓が職業や住んでいた場所に影響を受けていたのは、東洋と同じ。「スミス」は鍛冶屋(今でも鉄砲職人をガンスミス、鍵屋をロックスミスっていう)だし、「カーペンター」は大工、「ブッチャー」は肉屋だったっていう話。もちろん長い年月の間にその家業も変わるから、ずっとその仕事をしているっていうわけじゃない。「デビットソン」は「デビットの息子」、「マックイーン(McQueen)」は「女王の子孫」として使われていた時代もあった。
詳しく、もっと正確に知りたい方は社会、歴史学の本をどうぞ。

↓映画俳優で有名なゲイリー・クーパーの「クーパー」は元々は「岬に住む人」って言う意味。まあ、スクリーン・ネームだけどね。
d0036427_2329327.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-26 23:37 | その他
おめでとう!
ニコライ、ブログの一周年おめでとう!

ブログのメンテナンスや、コメント、専用カテの盛り上げ、などなど、いつも感謝しています。

僕がブログをはじめた頃は、本当に毎日のようにメールやチャットで打ち合わせしていたよね。ニコライがいるからこそ、ブログを続けていけたような、そんな気がする。

そんなニコライと、ニコライと一緒にF.A.Qを盛り上げてくれる皆さんに、チューリップの写真を感謝を込めて。
d0036427_23173836.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-26 23:04 | ニコライ専用カテ
ミスターでなくなること
国際郵便が届くと、今でもちょっとワクワクする。それは、子供の頃に海外からもらった絵ハガキに貼られたエキゾティックでカラフルなスタンプだったり、エアメール封筒の赤と青のシマシマのせいだと思う。

宛名が英文でタイプされていて、子供なのに「Mr.」とか書かれているのを見て、少しだけ大人になった気がした。

今日、イギリスからエアメールが届いた。その宛名には「Mr.T.Maeda」の代わりに「T.Maeda M.I.M.C」となっていた。

これは「Mr.」をつけ忘れたのではなくて代わりに最後に「M.I.M.C」という肩書きが代わりに付くことになった。「Member of The Inner Magic Circle」の頭文字。先日のイギリスでの演技が認められてメンバーになることが理事会の投票の結果、承認された。

というわけで、マジックサークルのゴールドスター・メンバーになりました。まずはブログの人達に報告を、と思ってエントリー。いつも応援ありがとう、感謝。
d0036427_2142465.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-25 21:44 | その他
日記エントリー
今日はクライアントと恵比寿で打ち合わせ、そのまま六本木ヒルズクラブになだれ込む。結論、ムダに経費をかけた打ち合わせは、いい結果を生む。ムダ万歳。

バーで松尾貴史さんと嬉しいニアミス。「いいとも」のお礼を言っていたつもりが、気がつくと松尾さんの話で楽しく接待されている感じ。講談社の人とニアミスのニアミスして、3人で政治の話に盛り上がる。僕はおバカな話担当。真実すぎてメディアに載せられない話、朝まで。
d0036427_6565180.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-24 06:57
ごめんね
このエントリーのコメントやメールでも「どうして、イベントを告知しないのですか?」というお叱りの質問をいただきます。別にものぐさな訳ではなくて、こんな理由です。

イベントが決まると、まずホテルなどの主催者がチケット受付を開始します。その日に合わせて僕のサイトなどで告知しようと思うのですが、主催者に問い合わせると、受付と同時にチケット完売のケースがとても多いです。

という訳で、皆様の電話代と時間を節約するために、完売のイベントはサイトでの告知をしないことにしています。

ごめん。
d0036427_2543176.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-21 02:55 | その他
ブログをはじめて変わったこと
ラジオ「トーキング・ウィズ・松尾堂」も多くの方にお聞きいただいたみたいで、たくさんの素敵な感想をお寄せいただきました。ありがとうございます。ラジオの出演は3回目+電話の生出演1回です。電話のラジオ生出演は、大阪で泊まっていたホテルに鶴瓶さんから。心の準備の出来ていない出演って、結構ドキドキです。

今日のラジオは、ナビゲーターの松尾貴史さんのリードが素晴らしく、とてもリラックスしてあっという間に40分が過ぎました。松尾さんに感謝。

ブログをはじめて変わったのは、デジタルカメラとラップトップコンピュータを持ち歩くようになったこと。カメラとの接続や電源のケーブルなんかを合わせると、結構な荷物になるけど、前に比べると一緒に持ち歩く物はだいぶ減った。

イーサーネット・ケーブルでさえも、最近はいろいろな場所で無線LANを完備しているところが増えたから、電源を入れてログインするだけで簡単にインターネットに接続できる。ダイアル・アップで接続することもなくなったので、モデムケーブルもいらなくなった。

↓ラップトップは3台目。今使っているラップトップは、ブログを始めてから買ったもの。買う決め手になったのは、キーボードが暗闇で光ること。夜中のエントリーではけっこう便利。
d0036427_1612412.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-20 16:03 | その他
ブルーノート
「笑っていいとも」のテレホン・ショッキングの出演に、ニコライ、taiyaki&ririさんを始めクライアント各社、テレビ局、番組制作会社各社の皆様より、たくさんのお花と祝電をいただきました。見事なお花をいっぱいお寄せいただいて、とても鼻が高かったです。本当にありがとうございます。

コメントに寄せていただいた温かい感想もすべて読ませていただきました。感謝です。

アルタでのテレホンショッキング終了後、急いでのぞみに乗って、新大阪へ。大阪ブルーノートで、小曽根 真さんのザ・トリオの演奏を聴きにいきました。大変素晴らしい演奏で聞いていて体が宙に浮きそうになりました。本当に素晴らしく完璧な演奏。

ライブ終了後、バックステージを訪ねてご挨拶。素敵なミュージシャンは人間もまた素晴らしい。至福の夜。
d0036427_3374642.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-08-19 03:44 | その他
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧