プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ただいま厳正な審議中…。
ニコライとチャット。

ここをクリック!
by tomohiro_maeda | 2005-10-31 01:41 | ニコライ専用カテ
秘密について、2つの話。

千里さん、ririさん、ki-laraさん、blue_green_leafさんにもコメントでも触れていただいていますが、今日の朝日新聞の「be on Sunday」のコラム「チカラのひみつ(3面)」に取り上げてもらいました。

僕を応援してくれている人の中には「載るなら教えてくれればいいのに…」って思っている人もいらっしゃるかもしれません。ところが、新聞など媒体では、取材された本人でさえ、なかなか掲載日を教えてくれません。

これは、新聞が公器として「検閲」つまり、事前に記事の内容や掲載日を漏らさすことを避けるため(憲法21条の2)。まあ、そのおかげで、僕らは公益性や事件性の有るニュースを知ることが出来るし、記者や新聞社は重い報道責任も背負っているので、しかたのないところ。僕も友人から、今日の記事のことを教えてもらって、慌てて先ほど、コンビニで買いました。


技術系の仕事に携わっている人や、研究所などに勤めている方には馴染みがあると思いますが、「NDA」というものがあります。日本語では、大げさな表現になるのですが「秘密保持契約書」という名前。その名の通り、「いろんなことを秘密にしてね。そしてウチとNDAを結んだことも、秘密だよ」っていう契約。ただ、来月の中頃に発表できそうなこともあるのですが、突然契約期間が延長されることもあるので、あまり期待なさらないで、もうしばらくお待ちください。ちなみにNDAによると「ヒントもダメだよ」だそうで、ごめん。

↓秘密は埋めてしまうのが定番だけど、ときどき掘り返されるから注意。
d0036427_1114597.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-10-31 01:14 | その他
見えない力
一般的に名前は知られていないけど、人知れず社会貢献している会社や組織は意外に多い。

たとえば、パーソナル・コンピュータの世界では、MS社のWindows系一色に見えるけれど、大切な、金融、通信、航空管制などの基幹システムや、携帯電話のように、フリーズしては困る機器には、UNIX系やTRON系と呼ばれるものなどが多く使われている。

他にも、携帯電話の振動素子を製造しているマブチモーター社や、ベンツやポルシェを始め、世界中の自動車のスターター、ライトなどを作っているBOSCH社など。もちろん、趣味の人や業界ではよく知られているけど、一般にはあまりなじみのない企業名。それでいて、スゴく大きな会社だったりする。

マジックの世界では、マツイ・ゲーミング・マシン社が、アメリカのトランプの製造会社であるUSPC社と綿密に連絡を取り合って、日本向けに品質の高いトランプを供給する努力を10年以上にわたっておこなっている。日本のマジシャンを支える「縁の下の力持ち」。僕とUSPC社の橋渡しをしてくれている会社でも。

でも、僕たちの生活や仕事、安全はそんな会社の人たちに支えられていたりする。「別にね、有名にならなくていいんだ。いい製品ならね」なんて、創業者の声が聞こえてきそうで、とっても潔(いさぎよ)いと思う。

↓ステージでマジックをしているのではなく、MGM社のパーティでトランプの品質の説明をしているところ。
d0036427_0404084.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-10-29 00:42
敗北宣言
d0036427_2101112.jpg
今日は、子供地球基金のファンドレイジングパーティ。ドレスコードはブラック・タイで、とっても沢山の人たちが集まった。気がついたのは、女優さん、音楽家などアーティストの皆さんのボランティア意識の高さがとても目立ったこと。

もちろん、そういう人たちが集まるのも子供地球基金の代表の鳥居さんの魅力だと思う。素敵なドレス姿で鳥居さんは挨拶したんだけど、その中で印象的だったのは、「今回ブラックタイということでご案内を差し上げましたが、お客様から『昔のタキシードがサイズが変わったので着れない』という問い合わせが、たくさんありまして、業務に支障が…」という言葉。この一言で、会場は上品な笑いに包まれた。

前のエントリーでも書いたけど、こういう殺し文句というか、エスプリは今のところ、女性の方が優位に立っているのが現状みたい。

ほんとうは、どんな人に会ったのか、とっても書きたいんだけど、昨日エントリーした特別ルールもあるから、時効になるまでお預け。たぶん、5年後くらいかな。
by tomohiro_maeda | 2005-10-28 02:16 | その他
シカトの美学
マジックという仕事をして、僕はいろいろな場所に出入りするようになったけど、ときどき僕がマジックをする、社交界には、普通の生活とはチョットだけ違う、特別なルールがある。

たとえば、以前にパーティで一緒になった観客の1人や、クライアントと、街でスレ違ったとしても、僕からは挨拶はしない。これは、別にプライベートだから、メンドクサイってことじゃない。これはいわば、社交界ルール。

何故かというと、僕が「先日は、どうも…」などと挨拶した場合、後で、その人の連れの友人や家族が「なんで、前田さんと知り合いなの?」とか「いつ、知り合ったの?」などと余計な詮索を受けることもある。そうなると、その人は、「どこでそのパーティがあったか」とか「誰といったのか」とか、しなくてもいい釈明をする必要がでてくる。場合によってはトラブルになることも。

だから、僕は向こうから話しかけるまでは、知らんぷり。もし、挨拶してきたとしても、僕は「こんにちは。お元気ですか?」ぐらいの挨拶しか返せない。だって、過去の出来事に触れない会話なんて、そう長続きはしないから。社交界の挨拶は、みんな短い。

人のことを、知らぬ振りをしたり、あえてそっぽを向いたりすることを「シカト」っていうけど、これはもともと博打打ちや渡世人の言葉。

一般的に、意地悪な行為とされているけど、使い方は思いやりしだい。

シカトの語源

僕は、このルールの原型を三島由紀夫のエッセイで、学生の頃に知った。まさか、自分が実践するようになるとは思わなかった。三島が愛した銀座の街角の今日。雨。↓
d0036427_16156.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-10-27 01:03 | プライベート
アップ、ダウン
今日は、0時くらいにエントリーの原稿を書き始めて、2時くらいに書き終わった。「空港」についてのエントリーを書いたんだけど、読み返すと、チョットだけ、シニカルな感じがした。

アップロードすべきか、やめるべきか、それから、また1時間くらい悩んだんだけど、ちょっと修正して、アップロード。それで、4時半くらいにベットに入ったんだけど、どうしても気になって、また起きてきて、公開を取りやめた。

非公開にした一番の理由は「ロマンチック」じゃないから。僕本人は、ロマンチストじゃないけど、このブログはロマンチックで夢のあるエントリーに、出来る限りしようと思ってる。

明け方なのに、たづるさんが、こころ優しいコメントを付けてくれていて、エントリーをロックにするとコメントも非公開になってしまうので、コメントを付けてくれた、たづるさんに「申し訳ない」と思ったけど、やっぱり、そのエントリーはロックにした。たづるさん、ごめんなさい。

なんか、ここ1週間くらいは、迷いが多い。

せめて、エントリーに使った写真を掲載↓。

あと、「メレンゲの気持ち」にトークゲストとして出演します。放送は11月12日の12:00〜を予定しています。おたのしみに!
d0036427_5515345.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-10-26 05:53
応援と検索、または公認
このブログを始めて、エントリーについたコメントや、皆さんのブログを拝見すると、僕のマジックのことや番組の感想が書いてあったり、写真や文章などを拝見して「ああ、素敵な人たちに応援されているんだなぁ…」と、いつも感激しています。

そんなファンの方々のサイトの一つに、lemoncupというサイトがあります。今まで、僕が登場したメディアのデータベースを作っていただきました。僕もすっかり忘れていた、番組や雑誌などが検索できて、かなり感動しました。検索のウインドウに、何も入れずに「検索ボタン」を押すと、全部のデータが表示されます。

ニコライが勝手に公認していて、ビックリした。ホガー。

by tomohiro_maeda | 2005-10-23 22:36
裏口
友達と道を歩いていて、変なものを見つけると、思わずデジタルカメラを取り出して、シャッターをきるようになった。そんなとき、友達は「何で、そんなモノの写真を撮ってんの?」と必ず聞く。「ブログ用にね…」と僕が言うと、友達は「その写真で、どんな内容を書くのかわかんないけど、面白いのかねぇ」と、よくあきれる。

ブログのエントリーもそうだけど、面白いものをつまらなくするのは簡単。だけど、つまらないものを面白いものに変える方法は、なかなか難しい。

今日の写真はロンドンの劇場の裏口の写真。実に味気ない入り口だけど、ドアの上に金文字で、こう書いてある「世界中の素晴らしいアーティストたちが、このドアを通り抜け、そして、これからも通り抜けます」。

こんな看板があれば、このドアを見た人たちは、観光地のように感慨深く眺めるし、実際にそのドアを通る出演者たちは、自分たちが大切に扱われていることを感じて、気分よくショーをすることが出来る。

ごく普通の鉄のドアが、劇場のオーナーの気遣いとユーモラスさで、ロマンティックなものになってしまう。

これこそ、ショービジネス。
d0036427_15124.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-10-23 01:03
心配する観客
僕が新しいトランプの封を切って「このトランプ、調べますか?」とセリフをいってマジックを始めるとき、ほとんどの観客は疑ってみたり、ワクワクした表情を見せる。だけど今日の観客は、トランプを調べるのがとっても心配そう。

僕がテーブルにひろげたトランプにミスプリントや欠札が無いことを確認すると、その観客はホッとしたように、ニッコリ笑った。

笑顔の二人は、世界最大のトランプ・メーカー、U.S.Playing Card社の人。MGM社の25周年記念パーティのために来日した。ラスベガスを始め、世界中のカジノにトランプを供給しているので、品質管理には大変な神経を使っている。心配顔はそんな理由から。
d0036427_301492.jpg
最近は、大きな会社でも重役が驚くほど若い。日本もそうなりつつあるけど、アメリカでは特にそう。写真の右の女性は、U.S.Playing Card社のリテール・セールス担当重役で、左の男性は同社の上級副社長。二人とも、とっても若い。しばらく前は「勤勉さ」は「日本人」の代名詞だったけど、本当のエグゼクティブは僕よりずっと忙しい。

MGM社のウェルカムパーティで、他のカジノメーカーの人たちと楽しそうに懇談しているけど、今、日本に着いたばかりでホテルにチェックインすらしていない。明日の記念パーティに出席したら、すぐに帰国する。

マジックのあと、二人に「今年は1000個くらい開封したけど、1組も不良品はなかった」と伝えたら、ホントに嬉しそうな顔をして「ありがとう」とお礼を言われた。

僕からも「ありがとう」。

The U.S.Playing Card Co.
by tomohiro_maeda | 2005-10-22 03:05
奇妙な打ち合わせ
今日は、アメリカでマジックの専門誌「Genii」の編集者であり、英語圏のマジックの出版社としては老舗の「Kaufman and Greenberg」のオーナーのリチャードと打ち合わせ。アメリカのマジックのニュースや日本のマジック・シーンの話など、1年に1回くらいのペースで、情報交換をする。

1年分の情報交換なので、いつも打ち合わせは数時間はかかるんだけど、普通の打ち合わせと違うところは、打ち合わせをする場所。

前回、打ち合わせをしたのは、ラスベガスの「マダム・タッソーの蝋人形館」。二人で蝋人形を観て歩きながら「こないだのマジックの特番は、どうだった? あ、この人形、全然似てないね…」なんて話をする。

今日の打ち合わせは「ディズニー・シー」。アトラクションに乗りながら「そろそろ、いろんな雑誌や本にバラバラに載っているトリックを、一冊に……うわ〜〜!!!!!」と、海底や地底で怪物に襲われながら、話を進めたり、驚いたり。

他人から観ると、大の男二人が、ただ遊んでいるように見えるかもしれないけど、そんなふうにマジックの記事や特集、本の話が進んでいく(実際のトリックの解説やインタビューのときは、二人とも真面目にやってます)。

こんな奇妙な打ち合わせを、もう1988年から17年も続けている。もちろん、彼との友情もね。
d0036427_0431538.jpg

by tomohiro_maeda | 2005-10-19 00:52
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧