プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
暗号招待
先日のエントリーで、紫乃さんがコメントしてくれた「棺桶からにゅぅ〜」の貯金箱、確かに懐かしいですね。サイト検索したら、こんなページがヒット。こういった「アヤしさ」は、子供心をとってもワクワクさせた。

最近、遭遇した「アヤしさ」は、Cartierからの招待状。初めて見ると2色で印刷された意味不明の文章で、赤いフィルターを通してみると案内が読めるシカケ。

原理は単純だけど、子供の頃に遊んだスパイの暗号解読みたいで、何度試してみても面白い。

「暗号」のチープさとCartierのラグジュアリーなイメージがミスマッチだという人もいるかもしれないけれど、僕はデザインとブランドの懐の深さによって、エスプリに昇華させていて美しいと思う。

不思議なことが起きるその原理は大切だけれども、それをどう表現してカタチにするかが、やっぱり大事。そう、マジックも…。
d0036427_072085.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-03-13 00:00 | 日常のエスプリ
エスプリ
噺が好きな方ならご存知だろうけど、昔の粋人はお金のことを「お足(おあし)」と云ったりした。これは、お金が「足が生えているように」人から人へと渡り歩くことから。

海外でも「お金」にまつわる不可解さは、色々な逸話でシンボライズされている。財布やポケット、手のひらに見えない穴があるので、知らず知らずお金がなくなるとユーモラスに表現する国もある。

写真は古い鋳物の貯金箱で、テーブルにコインをおいて、横のレバーを押すと、マジシャンがシルクハットでコインを隠し、帽子を持ち上げると、コインが消えているというカラクリ。アンティーク・バイヤーの友人がプレゼントしてくれた。

知らず知らずのうちに減ってしまうお金を貯めるという行為は、いわば反対の習慣。それを楽しもうと、昔から世界中で様々な形の貯金箱が作られてきた。

写真のマジシャン、コインは消えるけど、「チャリン」という音でタネがわかってしまうのが愛おしい。
d0036427_3163962.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-03-09 03:18 | プライベート
おわり
三島由紀夫の著書、行動学入門の書き出しはこんなふうに始まる。

「行動というものはそれ自体の独特の論理を持っている。したがって、行動は一度始まりだすと、その論理が終わるまでやむことがない」

三島の最期を思うと、そのフレーズは感慨深い。同書には、合わせて光文社の雑誌に連載されていたエッセイ群「おわりの美学」が収められている。

こんなエントリーの書き出しにしたのは、今日、急に車のエンジンがかからなくなったから。僕は都内にいて、友人と食事をしようと迎えにいった矢先のことだった。その友人には悪いことをしたけど、『ローダー』と呼ばれる車を積むトラックが到着するまで、故障した車を前にして、色々な話をした。

彼女はニューヨークから帰ったばかりで、MoMaの話や、彼女が編集長をつとめる建築雑誌の話で盛り上がって、あっという間にローダーが到着した。

そんな話もおわり、彼女と別れてローダーに同乗すると、何か急にブルーな気分になった。あらためて気づいたけれど、やっぱり車が動かなくなるのは少し気がめいる。何か、親しい友人が病気になったような気持ち。

よく、車の修理を「入院させる」っていう表現する愛車家がいるけど、不思議だけど、その気持ちがよくわかる。

動かなくなった原因はオルタネータと呼ばれるパーツで、耐用距離を過ぎていた。今日、2つの打ち合わせを終えて、最後に動かなくなった。

そう思うと、その部品に「お疲れさま」って感謝して、少し元気を出すことにした。

たかが機械、されど機械。
d0036427_053055.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-03-08 00:00 | プライベート
ニアミス神秘
ニアミスって、本来はあまりいい言葉ではないけれど、このエントリーではよく使う。

その人に「会った」というには時間が短すぎるけど、「見かけた」とか「スレ違った」というには他人行儀な感じがするときに使う。あんまり会うことのない人と接近するわけだから、まぁ、あながち誤用でもないかなぁ、と思っている。本来のニアミスの意味は異常接近。

このニアミス、僕にとっては、不思議なことが多い。

たとえば、先日、パーティに出演したときのゲストが東儀秀樹さん。数年ぶりの再会になるので控室を訪ねたら「最近、カード・マジックやってるんですよ。この間も田崎さんの番組でね」というので「あ、それ僕がその前のゲストです!」とビックリした。

その田崎さんも、昨年にNHKの廊下でスレ違って、ご挨拶したら、「NHK ものしり一夜づけ」の前回のゲストだった。

その前は、海外ジュエリー・ブランドのパーティに行ったら、熊川哲也さんに会った。熊川さんがイギリスから帰国したばかりのとき、二人で、たまたま同じポルシェの同じ色に乗っていたので、それがキッカケで少し話したことがあった。熊川さんとは週刊アスキーのインタビューの前号でニアミスだった。今は東儀さんが、ポルシェにハマってるらしい。

こんなニアミスがときどきある。「いつも不思議だなぁ」と思うけれど、「こんな人には、また会いたい」って僕が思う気持ちが伝わるような気もしている。
d0036427_2524997.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-03-07 02:59 | 控室譚
チェーン・リアクション
ニコライからメールもらって、文中に「アロアソ」って書いてあったので、てっきりアランジアロンゾのことかと思った。

本当は前のホテルのエントリーにあったAROMATHERAPY ASSOCIATES(アロマセラピー・アソシエイツ)の略。ニコライ、硬派のわりにシャワーオイルなんかを愛用している。

僕が使っているのはアロアソ社の「DE-STRESS」。ハナコの編集長が僕の連載が始まったときにプレゼントしてくれた。筋肉や精神の疲れを癒す。

プレゼントによって僕が知らなかったモノを紹介してもらえ、愛用して効果に感心する。そして僕は、それを誰かにプレゼントする。快楽の連鎖。そんなふうに習慣は人から人へと繋がっていく。
d0036427_1452425.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-03-04 01:47 | プライベート
ショービジネスとは…
ある日、マックスさんと話していたとき

「 ショービジネスの、主な仕事の内容は『スゴイ待たされること』と『スゴイ急ぐこと』 」

って云われて、僕は思わず吹き出してしまった。

「主な仕事の内容は…人を楽しませること」とかじゃなくて、待たされることと急ぐことが、主な仕事って…?。もちろん、これはマックスさんのエスプリだけど、なるほど、たしかにこの仕事をしていると、そんなことが多い。

問題なのは、会場(やスタジオ)は一つということ。つまり、本番に遅刻しないように十分な余裕を持って仕事場に入る。とくに出演者は荷物もあるから、車で移動することが多いので、渋滞なんかを考えて早めに入る。

ところが、会場では、照明や美術のセッティングなど、美しさに関わる仕事はきりがないので、リハーサルが遅く始まる。

それまで、控室でひたすら待つ。

僕は必ず本番と同じマジックをカメラ・リハーサル用にする。じゃないと、マジックって、いつも同じ場所で不思議なことが起きるわけじゃないから、カメラがとれなかったら大変なことに。

遅れてリハーサルが始まると、本番の開始時刻は決まっているので、20分のマジックを10分で演じたり、本番前にメイクの時間が数分だったり。

もちろん、本番用にマジックの準備をもう一度しなければならないので、これも確実に。

ただ、ひたすら急ぐ。

というわけで、ショービジネスは待たされたり、急いだり。ホッと一息つくのは帰りの車に乗ってから。

でも、不思議なことに、そんなことに不満をもったことは一度もない。
d0036427_128234.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-03-03 01:39 | 控室譚
WELCOME
今日はマンダリンオリエンタル東京にステイ。

このホテルはインテリアが素晴らしく、それも日本全国の伝統工芸を用いながらも今世紀的な新しさ。客室にも漆器や扇が飾られ、アメニティはAROMATHERAPY ASSOCIATES

中でも、一番印象的だったのは52インチのディスプレイに表示された「Mr.Tomohiro Maeda」の文字。テレビの画面に映されると、やっぱりチョット照れくさい。でも、近未来映画みたいで、21世紀らしいモテナシなのかなぁ …と納得。
d0036427_316212.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-03-01 03:18 | 控室譚
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧