プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ジャックと豆の木
今日は子供たちと一日中マジック。前にもエントリーしたけど、これは、こんどの特別番組のシーンのひとつ。

3つのマジックしか教えていないのに、あっという間に、10人の子供、それぞれの10種類のマジックになった。

これって、僕にとっては感動的。それぞれ、いろんなストーリーや表現方法でマジックを見せてくれた。僕が教えたにもかかわらず、僕が初めて見るようなマジックに生まれ変わっていた。なかにはマジック途中で、みんなで立ち上がって踊ったり…。とっても楽しい一日だった。

習ったマジックから、何かを残して、何かを自分で付け加える。何が大切で、何が大切じゃないのか。こういった選択は、案外、子供の方が得意だったりするのかもしれない。

この様子は、NHK BSエンターテインメントで7月30日の19:30~21:00に放映予定です。
d0036427_115965.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-06-30 01:07 | 控室譚
守ること。壊すこと。
NHKの特番の収録があるので、前日にネイルサロンに。できるだけ爪をいい状態に保つために最終の予約。

その後、近くのセレクト・ショップにジャケットを選びにいった。銀座にも関わらず、あまりにもお客さんが少ない。しばらくして気がついたけれど、僕のために店を開けてくれていた。

「ごめんね、すぐに選ぶから…」と、あやまりながら僕がジャケットに袖を通すと、彼は「いえ、たくさん着てみてください」と普段と変わらず爽やかに言ってくれる。カッコいい彼のことだから、もしかしたらデートの約束があったのかもしれない。

でも、おかげで素敵なジャケットとシャツが見つかった。

閉店時刻というルールを破ってくれるということ。ときどきは、ルールを壊すことによって、幸せになることもある。
d0036427_161627.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-06-28 00:10 | 衣装、アクセサリーなど
バード・バスケット
庭の木に、色々な鳥がくることに気がついて、木の枝に果物をときどき置いている。

風で果物が落ちないように、剪定した枝にオレンジやリンゴを刺すんだけれど、低い場所だと鳥は人間を怖がるから、少し高い枝に刺す。

今の季節は鳥たちのヒナが孵る。だから、食欲はおう盛。朝に置いたオレンジの果実が夜にはもう無くなる。

今日コンランショップにいったら、ワイヤーでできたバスケットを見つけた。軽いので枝にぶら下げても木に負担はかからないと思うし、食欲おう盛な鳥たちの需要も満たすこともできる。果物を置くのも簡単そう。

このディスプレイは、人間用。鳥たちのためには、半分にナイフを入れる。
d0036427_040062.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-06-27 00:41 | プライベート
アンプラグド
今日はキャンドル・ナイト。6月21日の夏至の日までのあいだ、夜の8時から10時までキャンドルの明かりで過ごす。ときどき行く、海辺の「沖縄そば」の店の人に教えてもらった。

電灯を消して、コンピュータもスリープにして、携帯の電源も切る。キャンドルの明かりの中で、普段とは違うことを考えてみる。最近は忘れていた、どこにもつながっていないという感覚。

もしよければ、みなさんもどうぞ。
d0036427_0315969.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-06-21 00:37 | その他
デイ・ライト
ブログを始めた頃に、よく「前田さんは、いつ寝てるんですか?」って質問された。そういえば、あるエントリーは夜の12時、別のエントリーは午前3時に書いている。そんな時間を見て、クビをかしげている人もいるのかもしれない。

僕の仕事は、始まる時間も様々。早朝に家を出ることもあれば、夕方に出発することもある。だから、コンピュータに向かう時間もバラバラ。寝る時間も。

でも、ご心配なく。睡眠は十分にとっている。ときどき、シエスタも組み合わせてね。

僕にとって、十分な睡眠をとる秘訣は「光」。前にカルフォルニアに住んでいたときに気がついた。朝や昼間の間に強い光を沢山浴びると、夜には、とても眠くなる。

だから、人と違う時間帯にゆっくり睡眠をとりたいときは、その3時間くらい前から明るい光を浴びないようにしている。逆に早朝に起きるときは、ベットから出たら、できるだけ照明を強くする。

もし、海外出張での時差や、夜ナカナカ寝付けない方は、ぜひお試しを。

今日は朝の4時半にラジオの「豪雨警報」で起こされて、しばらく窓の外の雨粒をながめていた。本棚から本をとったけど、1〜2頁だけ開いて戻して、この時間にエントリー。

↓写真は「ハコネウツギ」の花。咲いてしばらくすると、マジックみたいに白から赤に変わる。人間だけじゃなく、植物も光にあわせてリズムを刻んでいる。
d0036427_6502064.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-06-16 06:45 | プライベート
深夜のブロウ・パイプ・ダーツ
深夜にナポレオンズの小石さん宅へお邪魔して、小石さんの「吹き矢」の腕前を見せてもらう。

吹き矢で盛り上がったあと、小石さんにトランプ柄のTシャツをもらった。このTシャツ、某セレクト・ショップで見て欲しかったけど、買わなかったヤツ。ラッキー!

何年か前に、エルメスが「マジック」をテーマにして以来、ファッション界ではトランプやウサギがモチーフにされることが続いている。しばらく前のエントリーでもVIKTOR&ROLFのシャツのことを書いた。

先日、ショーの中で「どなたかにハンカチをお借りしたいんですけど…」ってお願いしたら、ビビアンのトランプ柄のハンカチを差し出された。

僕は、いつもハンカチを借りると「…マジック用のハンカチみたいですね…」というセリフをいうんだけど、このときは「うぁ!『本当に』マジック用みたいですね!」と思わず口にした。

↓商品タグもトランプのデザイン。本物のトランプじゃないよ。
d0036427_23581042.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-06-14 00:37 | プライベート
6月12日
気温22° 雨のち曇り 波が高いので船舶は注意してください。
d0036427_114755.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-06-12 01:14 | その他
FAQ2周年
まえティー、ブログ開設2周年ホガでとう!!

管理者として報告させていただくと

393 エントリー
18723 コメント
185 トラックバック

だよ。

そのうち、300エントリーは、オレのゴーストライターとしての、ねつ造かも……(ウソ)。

というわけで、みんなで2周年を楽しみたいと思ってるんだ!
思い入れのあるエントリーや、まえティーへのメッセージや、オレへの感謝状など……、末長い皆様からの書き込みを、お待ちしていまぁーーーーーす。

by ニコライ
d0036427_175793.jpg
とりあえず、部屋だけは確保しといた。

ps.このエントリーは、6月にアップされ、非公開のまま忘れ去られたエントリーです。とつぜん思い出して、9月16日の23:33に公開。もちろん、書き込み大歓迎!
by tomohiro_maeda | 2006-06-10 01:07 | ニコライ専用カテ
秘密の場所
バラを育てている人には馴染みがあると思うけど、イギリスには「シークレット・ガーデン」と名前が付けられた庭園がいくつも存在する。これは、「プライベート」という意味でもあると思うし、「シークレット」つまり、「秘密」という語感の魅力によるものかもしれない。

僕はバラは育てていないけれど、三浦半島のとある場所に、秘密にしている入り江があって、ときどき行く。友人のキムさんにコッソリ教えてもらった。

三浦半島は大きな半島だから、車で走ると、観光地としても賑わっている地域があるかと思えば、とつぜん寂れた場所が現れたりする。

その入り江は、小さいけれど、水はきれい。泳いだりするには、岩も多くて波も渦巻いているし、バーベキューをするには小さすぎるから、ほとんど観光客も来ない。地元では、風の止まない入り江として知られている。

僕に限らず、誰しも秘密の場所がある、もしくは「あった」のだと思う。

こんなふうに、僕が勝手に「秘密の場所」だと思う考え方って、少し特殊だと思う。自分の土地でもないし、他人が全く来ないというワケじゃない。

ただ、自分にとって特別な場所を持つ。それを誰にも教えない、教えたとしてもごく親しい友人と共有する。これは、マジックのトリックの秘密を所有するのと似て、何か特別な感情を呼び覚ますような気がする。たぶん、子供の頃の記憶を呼び覚ますであろう、ノスタルジックな気持ち。

秘密の場所だから、もちろん写真は無し。ごめん。
d0036427_3172735.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-06-09 00:08 | プライベート
4 902778 980071
僕のテーブルの上には「エンピツ立て」があって、いつも、オシリに消しゴムがついた黄色いエンピツがささっている。エンピツ立てっていっても、これは本当はガーデニングに使うステンレスの土入れとして売っていた。

今日の昼間、窓からミツバチが入ってきて、この黄色いエンピツがかなり気になるらしく、しばらくの間、周りを飛んだり、とまったりしていた。どうやら、エンピツの色を花粉だとカンチガイしているらしい。

ミツバチがようやくあきらめて、窓から出て行った。僕は、エンピツ立てからエンピツを1本選んで、ナイフで削り、今度の番組のトリックのリストをノートに書いた。
d0036427_1121661.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-06-05 01:16 | プライベート
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧