プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
338
明日のNHK「スタジオパークからおめでとう」のカメラリハーサル。今日のNHKは、ご存知の通り「紅白歌合戦」のため活気にあふれていました。駐車場も廊下もレストランも大混雑。でも、そんな光景をながめていると年が暮れるのを肌で感じます。

このブログも今日現在で337件の記事、16625件のコメント、176件のトラックバックをいただきました。本当にたくさんの人に応援していただいて感謝しています。

来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
d0036427_21232914.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-12-31 21:23 | その他
小さな夢が叶う
パーティなんかで、よく顔を見かけるけれど、一度もマジックを見せたことがない人がいる。僕もその人のことは何となく知っていて、その人も、たぶん、僕のことを何となく知っていると思う。

その人というのは、要人警護をするSP。僕が「こんばんは」と挨拶をしても、その人はいつも無言でうなずくだけ…。守る対象からあまり視線は離さない。重要な職務の邪魔にならないように、僕はSPの人が立つ廊下をそんなふうに通り過ぎる。

「パーティでお互いに顔は知っているけれど、マジックは見せたことがない」という関係は、僕にはちょっと不思議な感じがしていた。もしかしたら、その人だけがパーティ会場でシリアスな表情をしているからかもしれない。

実は先日、思いがけずその人にマジックを見せることができた。とある場所で、ばったり遭遇。僕は取材の帰りでポケットにトランプが入っていた。プライベートなその人の顔はとてもニコやかで、僕は少しの安心と、ささやかな満足感を得た。
d0036427_332288.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-12-30 00:22 | 控室譚
クロス・ハンドル
モダンリビングのトークショーでご一緒した建築家の森山さんとランチ。とっても楽しい人。今日盛り上がったのは「水栓金具」の話。水栓金具というは、水回りの蛇口やシャワーヘッドなどのこと。

実は僕が前から不満に感じていることがある。日本のほとんどの洗面ボウルの蛇口の水の出る位置が遠くて低いこと。手を洗って石鹸を流そうとすると、洗面ボウルの向こう側に指先が当たってしまう。そうならないように指先を下向きにすると、今度は底に当たってしまう。僕の手は男性としては、小さくはないけれど、それほど大きいわけでもないから、そんな経験をしているひともたくさんいると思う。

だから、自宅の洗面所についているのは蛇口の位置が高くて近いキッチン用。ドイツのGROHEというメーカーのもの。自宅ではそんな我慢をしなくてもいいように自分で付け替えた。結構快適。

森山さんにその話をすると、「クロス・ハンドルってヤツですね」と専門用語を教えてくれた。やっぱり、建築家はカッコいいなぁ。
d0036427_23195246.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-12-27 23:19 | プライベート
クロちゃん
今朝、玄関のチャイムが鳴って出てみると宅急便の人がニコニコして立っていた。

年末は次から次へと配達が届く。けれども猫のマークのユニホームを着た彼がニコニコしている理由は、彼の手に持っている荷物のラッピングがグリーンと赤で彩られたクリスマスのラッピングだから。サンタクロースの代役で荷物を持ってきたことをちょっと誇らしげに思っているのかもしれない。

プレゼントを贈ってくれたのは、クロちゃん。僕と彼が大学生の頃からの友人。

クロちゃんが学生の頃、たまたま僕の同窓だった友人をOB訪問先として紹介をした。クロちゃんはそのトイメーカーに就職をして、今ではとっても偉くなった。僕はそのことを密かに自慢に思っている。

クロちゃんは偉いので忙しい。たまに電話で話すと、歩きながら話しているのが彼の息づかいでわかる。

毎年クリスマスに最先端で僕にぴったりのオモチャを送ってくれる。そんなことが続いてもう20年近くになる。

ある年のクリスマス、そんなプレゼントのお礼に僕が「さんたさん、いつも ぷれぜんと ありがとう。 すごく うれしい です」って子供みたいな手紙を書いたことがあった。

そしたら、「らいねんも いいこに していたら もらえるよ」って書かれた返事がきた。
d0036427_23481817.jpg
今年のプレゼントはコレ。アリの生活がデジタルに体験できる。僕は、あのゼリーの中でアリを買うヤツを見るたびに、「買おうか買うまいか」をずーっと悩んでいた。いまでも店頭で見ると5分くらいは立ち止まる。そんな姿をクロちゃんは知ってか知らずか、ナイスチョイスのプレゼント。
by tomohiro_maeda | 2006-12-25 23:53 | クロース・フレンド
日記、不可解な出来事、想像
昼食会とか、打ち合わせとか、顔合わせとか。そのあと、ほぼ日のオフィスに遊びにいく。みんなの仕事を15分ぐらい中断させる。そのことを「ごめん、ごめん」と謝ったら、お土産をたくさんくれた。ラッキー!

夜は青山でパーティ。マジックを見てみんなが「ワーォ!」って驚く声を聞いて、一日の疲れが癒される。

夜半すぎに帰宅。不可解な出来事。

d0036427_2135917.jpg
なぜかキャットフード上にヌイグルミが置かれていた。もちろん、ネコの仕業。でも、こんなことをしたら、ネコ自身が食べにくいだろうと不可解に思う。

d0036427_215656.jpg
これ、「Where the Wild Things Are」という絵本の中に出てくる怪獣のヌイグルミ。確か資料用の絵本のオマケ。

d0036427_215546.jpg
d0036427_21774.jpg
突然、ネコがくわえて逃走。

d0036427_217335.jpg
ソファーの上でくつろぐ。

d0036427_218388.jpg
一緒に、寝るらしい…。

変な行動をとるなぁ〜と思いながら、僕も寝ることに…。

目をつぶって5分ぐらいして「あっ!」と思い立った。

もしかして、ペットがペットを育ててんの!?

だったら、結構面白い…。
by tomohiro_maeda | 2006-12-21 02:20 | ヒミツの生活
No Photo Data
今日はNHKで2007年1月1日の24時から放映されるマジック特番の収録。特番といっても、僕が主役っていうわけじゃない。

マルコ・テンペストというニューヨークのマジシャンがタイムズ・スクエアやセントラルパークなどでマジックをする。それを受けて僕がトウキョウでマジックをするという番組。司会進行はナポレオンズ。

実はこの番組、数年前から話が上がっていて、色々なタイミングで漸く実現したモノ。マルコのバーチャルマジックと呼ばれる不可解なマジック、NHKの幻想的なスタジオでの僕のカードマジック、ゲストの牧瀬里穂さんと川平慈英さんのステキな客ぶり、をナポレオンズのお二人がまとめている。

番組の打ち上げの後、ただ今帰宅。ステキな仲間と、とっても充実した時間を過ごしたのに、1枚も写真を撮らなかったことに気がついてガッカリ。

でも楽しかったからいいや!
d0036427_332288.jpg

by tomohiro_maeda | 2006-12-19 01:40 | 控室譚
意外にカメラ好き
新しい靴を買った。履き心地が快適だったので、ニコライに自慢しようとデジカメを靴に向けると…。
d0036427_2336013.jpg

「ジャマ!ジャマ!」と言っても、ネコに言葉が通じるはずもなく…。
d0036427_23423623.jpg
このありさま…

ニコライに「何でネコ写ってんの…」って返信されて、説明しようとキーボードに向かうと…
d0036427_23483692.jpg

ネコは意外にカメラ好き。
by tomohiro_maeda | 2006-12-17 23:50 | ヒミツの生活
ルビー
僕のアルコールをたしなむ量は、ランチならワインかビールをグラスに一杯、日が落ちてからは、食前に一杯、食後に一杯くらい。

今ブログを書きながら飲んでいるのは「 RUBY PORTO」というポートワイン。名前の通り、輝くルビーのような色をしたポルトガルのワイン。ブドウとブランデーから造られたこのお酒は、寒い夜でも飲むと身体の内側から温まる。

サントリースクールの校長の花崎一夫さんと対談したとき、お酒には色が大切という話を聞いた。美味しいだけでなく、美しい色。

近年は、きれいな色の食品や飲み物を敬遠する人もいる。「着色料に決まっているさ」と。でも、自然のままで美しい色や形のモノ、造る人が大切にしていることもある。

何かについて少し知って、それを愛でる気持ちが少し増す。そんなとき、僕はひとときの幸せを感じる。
d0036427_2338626.jpg
花崎さんとの対談「COCKTAIL × MAGIC」は、現在発売中のサントリークォータリーに掲載されています。
by tomohiro_maeda | 2006-12-15 23:41 | プライベート
写真エントリー
d0036427_23628100.jpg
今日は Nicolas Feuillatte のパーティ。通常のボトルの1/4サイズでハンド・ストラップがついている。これを片手にパーティに参加すれば、カード・マジックを見るときでもジャマにならない?!
by tomohiro_maeda | 2006-12-13 02:36 | その他
化学反応
名古屋のBlue Noteに「小曽根真&小沼ようすけ」を聴きにいった。素晴らしい才能を感じずにはいられない。

目を閉じて聞くと、二人の音がオーケストラの演奏のように聞こえるときがある。かと思えば、まるで民族楽団のように変わる。僕らがイメージの中で知っているピアノの音色、ギターの音色。それを超えた音。

小沼さんの若く、これからどんどん磨かれていく才能。底知れない深さの才能を持つ小曽根さん。

先日エントリーした塩谷哲さんとのコンサート「DUET」でもそうだけれど、誰かと誰かが化学反応をしたような奇跡の瞬間を目にするのは、観客として極めて幸運なこと。

美しい組み合わせは音だけではない。

その夜、最後の曲が終わった後、観客は長い長い拍手をした。
d0036427_246634.jpg
小沼ようすけさんのアルバム「3,2&1」。収録されている「Silver and Orange」では小曽根真さんとコラボレーション。
by tomohiro_maeda | 2006-12-11 02:52 | プライベート
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧