プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
イメージ
d0036427_1215435.jpg
最近のブームは、天気のいい昼下がりにサルサを聞きながら世界のリゾートホテルのガイドブックの写真を眺めること。

お気に入りは、グアムの放送局のRITMO LATINO。けだるい声の進行とナイスな選曲。もちろん、グアムからは電波が届かないので、ポッド・キャスティングで。

南国からの声と音楽、青い海の写り込んだ風景。知らないうちに、熱い空気を感じる。あまりそんなムードに浸っていると、明るいうちからビールを飲みたくなってしまうから、メールの返事やインタビュー原稿のチェックなどをすることにした。

夕方に友人のキムさんに誘われて中華街へ。食後にフォーチュン・クッキーを割ったら”イメージチェンジにはいいタイミング”というお告げの紙が出た。
d0036427_1243090.jpg
先日エントリーしたウインドウ・オーナメントとシェードに反射した小さな虹。
by tomohiro_maeda | 2007-01-31 01:24 | プライベート
HEY!HEY!HEY!
HEY ! HEY ! HEY ! MUSIC CHAMPに出演する小池徹平さんのゆかりゲストに呼んでいただいた。ダウンタウンのお二人を始め、小池さん、もう一組のゆかりゲストのますだおかだのお二人に、とても温かく迎えていただいた。

先週、小池さんの出演する映画「ラブ☆コン」を観た。主役の二人の熱演もさることながら、アメリカン・コメディのような展開が気持ちいい。

番組で実際に会う小池さんは画面よりも何倍もステキな人。ファンがとても多いのがよくわかる。ファンの人ならご存知かも知れないけれど、バスケットボールだけじゃなくてマジックの趣味はケッコウ凄腕。

この番組、ゆかりゲストはゴンドラのようなエレベーターで登場する。上から下に降りるという感覚は、妙にいい気分。あとで、マネージャーに「登場がニヤニヤしすぎ!」と注意された。

くわしくは2月12日の放映をお楽しみに!
by tomohiro_maeda | 2007-01-29 00:07 | 控室譚
式典
神奈川県警察鉄道警察隊の武道始式に招待していただいた。鉄道警察隊というのは、名前の通り、駅構内や車両での犯罪を取り締まる。式典では、柔道、剣道、抜刀術、逮捕術などが演武された。そのどれもが実践さながらの真剣さで行われてゆく。

多くの人たちが乗降する駅だから、プラットホームでは出来る限り投げ技を使わない、相手が刃物を持っていても出来る限り拳銃は使わないなど、知れば知るほど、逮捕術に感心させられる。

僕らは、事件について、新聞などの報道でしか断片的に知ることが出来ない。命をかけて安全を守る人たちがいる。守る人たちも、治安というモノも、日常ではほとんどの人が気には止めないのかもしれない。けれども、見えないことと存在しないことは、イコールじゃない。
d0036427_2343924.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-01-28 23:44 | プライベート
キラキラ
ずっと探しているモノがある。

ウィンドウ・オーナメントと呼ばれるもので、窓辺に下げて、虹色の光の反射を楽しむもの。いくつか持っているけれど、重さや安全性を考えてか、キッチュなプラスチックのモノがほとんど。

僕は透明度が高くてカットがきれいなヤツを探していて、ヨーロッパのグラス・ショップではときどき見かける。けれど、いつも買うタイミングを逃してしまう。

先日、ウィンドウショッピングをしていたら、スワロフスキーで、まさに希望通りのモノを見つけた。ウインドウ・オーナメントとして窓辺にさげるには、ちょっといいプライス・タグがついていた。店の人にたずねると女性用のペンダントだそう。どうしても欲しくて買うことにした。

お金を払うときに、店の人に「プレゼントですか?」と聞かれて、僕は思わず「自宅用で…」と答えると、店の人はキョトンとした顔をした。「いや、自分用で…」って、言い直そうと思ったけれど、誤解を招きそうなので、それもやめた。
d0036427_12372216.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-01-25 11:00 | プライベート
ペタペタ
壁にペンキを塗ったついでに、アートシールを貼ってみた。これ、vynilと呼ばれるフランスのモノ。
d0036427_9494737.jpg

本物のネコと同じサイズなので結構存在感がある。飼っているネコが怖がるかな?と少しだけ心配したけれど、ぜんぜんオーケーだった。

d0036427_9501425.jpg
ネコのエサが入っているバスケットの上にも。家中にシールをペタペタ貼るのは楽しいけれど、やりすぎはダメ。なんで子供の頃におこられたか、やっとわかりました。
by tomohiro_maeda | 2007-01-23 09:30 | ヒミツの生活
グルグル
ほぼ日の「ライフ・イズ・マジック」の最新号を読んでいたら、僕のことが載っていた。このエッセイには度々登場させていただいているけど、著者の小石さんは毎回、僕のことをスゴく褒めていてくれて、少しテレくさい。

そんなふうに、小石さんはいつも応援してくれている。

僕と小石さんは、よく一緒に食事に行ったり、ジャケットを買いにいったりする。そんなとき、小石さんは、古い邦画の話や、美味しいレストランのことを教えてくれる。僕は塗り替えた壁のペンキの色のことを報告したり、最近読んだ本の話をしたりする。

マジック界の先輩と後輩と聞くと、いつも演技のアドバイスやマジックの秘密の話をしていると想像するかも知れない。けれど、そんな話を全くしない関係を、僕は感謝しているし、とても大切に思っている。
d0036427_332288.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-01-19 09:30 | クロース・フレンド
タイミング イズ エブリシング
週末の晴れた日に、タチバナさんとオクさまが遊びにきた。タチバナさんはアップルコンピュータ社、もとい、アップル社に勤務している。銀座のアップル・ストアで僕がトークショーをしたときに知り合った。

タチバナさんと僕は、カルフォルニアのオレンジ・カウンティというエリアに住んでいたことがある。オレンジ・カウンティはロサンゼルスとサンデエゴの中間くらいの位置。そこでのビーチの話やキャニオンの話、住んでいた当時のMacのCMの話なんかで盛り上がり、ワインのグラスを傾けた。

ご夫妻はワインやチーズ、料理など、多岐にわたる分野に、とても詳しい。海外で過ごす時間が長い人たちの共通点は、いろいろなことを楽しむのが上手なこと。そんな人たちと過ごす時間はとても楽しい。

僕が作った料理を、ふたりは「オイシイ、オイシイ」といって食べてくれる。でもコッソリと内心、良く出来たと思っていた。そう感じたのは、たぶん、一緒に食事をしたメンバーのせいなのかもしれない。

自分の作った料理の味は、自分ではわからないことの方が多い。いろいろなタイミングが重なって、もし本当に美味しく出来ていたのだとしたら、その偶然性は、出会いと同じなのかもしれない…、な〜んて、ふと思ったり。
d0036427_5262884.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-01-16 02:08 | プライベート
ウチのネコが少しブルーな理由
ウチのネコ、最近は少し落ち込んでいる。ブログ用にカメラを向けても、以前なら写真の中心に収まろうとするのに、このところはフレームインがサリゲナイ。
d0036427_172568.jpg
昨日の夜
d0036427_1715241.jpg
今日の午後

なにも、新しく塗った壁のペンキ色のが気に入らないわけじゃない。実は、ペンキを塗っているときに、ペンキにスゴく興味を持ったらしく、僕が目を離したスキに缶に前足を投入した。

室内用なので、そんなに有害なペンキじゃないけれど、ネコは前足を舐める習性があるから、僕はあわててシャワーで前足を洗った。シャワーの初体験でかなりビックリしたらしい。

色はほとんど落ちたけれど、うっすらと残るペンキの色。これが、ウチのネコのブルーな理由。
d0036427_1723636.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-01-14 17:23 | ヒミツの生活
太陽のマジック
仕事部屋の配置換え3日目。

d0036427_841214.jpg
ペンキを塗ったことがある人なら知っていると思うけど、塗料は塗っているときと乾いたときの色が違う。だから、夜にペンキを塗って、次の日の朝、太陽の光を浴びたときの色を想像するのはワクワクする。

もちろん、思った色と違ってガッカリしてしまうこともある。それでも、塗ったばかりの、まだ光沢のあるペンキを白熱色のライトで見たときの印象が、朝に乾いて、見事に変化するのを目の当りにするのは、まさにマジックのよう。

今回のチョイスは、ターコイズという色。微かに香る、乾きたてのペンキ匂いのせいかもしれないけれど、ネコは壁を見上げて不安そうに「ナー」と鳴いた。けれど、僕は、この色の仕上がりを、とても気に入っている。
d0036427_843529.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-01-11 08:04 | プライベート
ミステリーサークル
仕事部屋の配置換え2日目。

部屋の壁にある電源のコンセントとケーブルの引き込み位置、反対側の壁の電話とFAX用のNTTのモジュラージャック。僕のデスクは部屋の真ん中にあって、ケーブル類をまたがないようにしたい。

無線LANは電波が不安定なことがあるので、緊急のメールのやり取りのために最低1台のコンピュータとプリンターは有線でネットワークに。

…な〜んて、パズルみたいなことを考えていたら、体温が少し上昇した。その日に見た夢はケーブルがクネクネしていてカラーだった。「色付きの夢をみるのは良くない」っていう、僕が子供の頃聞いた話は都市伝説だと勝手に思っている。

カーペットについた以前の家具の痕が、まるで宇宙人が創ったといわれる「ミステリーサークル」みたい。ケーブルの配線を終え、そんな幾何学模様をカーペットに寝転びながら、しばらく眺めた。
d0036427_1645410.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-01-09 16:47 | プライベート
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧