プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ネコ専用イスの件
お騒がせしている、ネコ専用イスの件ですが…。最近は、カーペットの上で寝ているようです。

というわけで、イス探しは、しばしの休憩です。

このポーズ、僕は密かに「エックス攻撃」と呼んでいます。
d0036427_2112052.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-05-31 02:11 | ヒミツの生活
赤いインナーの靴
 何年か前に、オランダ大使から靴をプレゼントしてもらったことがあった。FAXで足形をなぞったモノを送って欲しいといわれ、僕はてっきりサボを贈ってくれるのかと思った。サボは、労働者が木製の靴を工場の機械に投げ入れて、故意に故障させたことから「サボタージュ」や日本語の「サボる」の語源になった。

 でも後日、贈られたのは、素晴らしい仕立てのスエードの靴だった。インナーが赤でエキゾチック。足を入れてみると、当たり前だけれど、ピッタリだった。スーツは仕立てたことはあるけれど、靴を仕立ててもらったのは初めてだったので、ちょっといい気分になった。

 その靴、クローゼットの棚の一番上においてある。ときどき、仕事をサボりたくなってしまうとき、その靴を眺める。仕事を続けていると、こんなご褒美がまたもらえるかもしれない。
d0036427_2134747.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-05-28 21:33 | プライベート
ブルー
NHKで新番組の収録。ブルーバック(コンピューターで画像処理するための青色の床と背景)で、僕らは、青一色の中で、マジックをしたり、子供たちとトレーニングをしたり…。でも、モニターを見ると、背景に虹がかかっていたり、太陽がニコニコしたり、星がキラキラしたり、とても楽しい。

撮影中、CGのキャラクターが話をしたりするんだけど、青い背景の中にある青い印に出演者は視線を合わせる。これが結構難しい、青の中の青だからね。

収録が終わって、建物の外に出たら、空はまだ明るかった。表参道のギャラリーに行って、フランス人作家のマルテス・バトリ展を見に行く。セラミックで作られた、旅をテーマに、ピストル、ナイフなどをモチーフにした作品で、手に持つと意外に温かみがある。

番組の放映は、秋。日が近くなったら、お知らせしますね。
d0036427_19349.jpg
↑ちなみにこの写真は実写です。
by tomohiro_maeda | 2007-05-25 01:09 | 控室譚
打ち合わせとか、リハーサルとか、本番とか。
今日は、晴れているにもかかわらず、インドアざんまい。

15時から、六本木のGRAND HYATT TOKYOでカメラ・リハーサル。

本番は、20時からだから、AGITOを1時間ぐらい見ていた。

ショーのスタッフが、僕が戻ってくるのかスゴく心配していたので、早々と戻って、控室でインテリアの本をずっーーと、眺めていた。こんなふうに晴天が続くと、ホントは家にずっといて、壁を塗ったりしていたい。でも、ペンキを買うためには、労働、労働。

↓ちょっとゴキゲンな感じ。
d0036427_0302265.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-05-22 00:30 | 控室譚
晴れのち雨
パリのオペラ座の屋上でミツバチを飼っているという話を読んだ。もちろん、蜂蜜をとるため。パリのような都会でも養蜂ができるときいて、少しロマンティックな感じがした。

最近は、身体を使う作業は太陽が出ているときに、それ以外の作業は日が落ちてから、と決めている。だから、晴れた日はペンキ塗りや草むしりを昼間にして、夕方になると、仕事のメールをチェックしたり、ショーの企画書に目を通したり、電話で打ち合わせなんかをする。

こんなふうに書くと、スゴく働き者みたいに思うかも知れないけれど、そうじゃない。どちらかというと、僕はナマケモノに近い。でも、こうすると、僕にとっては、色々なことがうまくいくような気がする。

今日は、中庭の壁を塗った。本当は、ペンキの色はシルバーグレイだけど、太陽が当たると白く見える。古いコンクリートの濃い灰色と、新しい下地の灰色、ペンキのシルバーグレイのグラデーションが目に心地よく、全部を塗ってしまうのを惜しく思った。

夕方からは、原稿を打つ。ふと、時計に目を上げると、夜中の3時を回っていた。外を見ると、雨が降っている。明日の屋外労働は休みになる。僕は少しだけホッとした。

もし、パリにも雨が降っているなら、ハチたちもきっと休みだと思う。

d0036427_3504832.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-05-17 03:50 | プライベート
夏になると、庭の軒先に船の形をした凧をつるす。風に吹かれて、ゆっくりと揺れる様は、青空を背景に空中を航海しているみたいに見える。

風の強い日には、船は激しく揺れるけど、それは、それで、高波の海を進むようで頼もしい。天地を糸で結んであるから、絶対に転覆はしない。

夜中に、コツコツという小さな音で目が覚めたことがある。窓の外を見ると、風に揺られた船の舳先が壁を叩いていた。

そういえば、子供の頃に読んだピーターパンの絵本の中で、月夜に空を飛ぶ船があったことを思い出した。スゴく昔のことだから、記憶違いかも知れないけれど。
d0036427_2385866.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-05-13 23:09 | プライベート
ネコ専用イスその1
ネコは毛皮を着ているので、これからの季節は、風通しの良い籐のイスが気に入るはず。そのうえ、サイドで爪研ぎも出来るスグレモノ。

とりあえず、ネコのお気に入りの場所においてみたけれど、何となく気に入らなそうな顔…。
d0036427_0533545.jpg

イスの用途を完全に誤解しています。
d0036427_0541898.jpg
(たぶん、つづく)
by tomohiro_maeda | 2007-05-10 00:57 | ヒミツの生活
夜の争奪戦
何年か前に、友人からミースのイスをプレゼントされた。仕事から戻って、ゆっくり本を読んだりするのにピッタリなので愛用している。

ところが、そのイスがスキなのは僕だけでなく、いつも争奪戦になる。最初の頃は、先に座っている相手を、僕が片手でヒョイと持ち上げて、べつのソファに移動させるだけですんだ。

しかし、今は、僕が持ち上げようとすると、相手は爪を出して、クッションにしがみつこうとする。ムリに引っ張ると、クッションが傷んでしまう気がするので、最近は、あきらめて、僕がソファーに座る。

安いイスではないし、ネコ専用とあっては、プレゼントしてくれた友人にも申し訳が立たないので、ネコが好みそうなイスを探すことにした。
(つづく)
d0036427_3291413.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-05-09 03:29 | ヒミツの生活
オンとオフ
テレビの番組なんかにときどき出るけれど、僕はそんなに名前が売れている方ではないと思う。けれども、いろんなところで声をかけてもらう。

それも、クラブみたいな格好の良い場所ならいいのだけれど、そんなところでは、あまり声はかけられない。なぜか、深夜の高速道路のサービスエリアなんかで、声をかけられる。

ジャケットも着ていないし、手にトランプも持っていないのに、人の記憶力というのは、侮れないなぁ…と思う。もしかしたら、僕が無愛想に接するかも知れないのに、そんなリスクを承知で声をかけてくれるのは、やっぱり、とても嬉しい。

今日は、海辺のホームセンターで、キャットフードとネコ草を買っているときに、「ブログ、読んでます」と声をかけられた。僕はペンキのついたトレーナーを着ていたし、やっぱり、少し照れくさかった。

うまく、返事が出来たか、わからないけど、

ありがとう、そして、これからもよろしくお願いします。
d0036427_0482934.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-05-05 00:49 | プライベート
1:1.618
友人のキムさんから「ブログの記事になるんじゃないかと思ってサ!」と電話があった。行ってみると、「なるほど、これはブログネタ」と思って、すぐに写真をとった。

ずっと続く満開のレンゲ。話を聞くと、誰かがタネを蒔いたわけじゃなくて、お米を収穫すると、勝手にレンゲが満開になるらしい。ちなみに、レンゲの花の蜂蜜はクセが無いことで知られている。

稲とレンゲの間柄は、土壌のpHの問題なのか、お互いの成長のタイミングのズレなのかは、僕にはわからない。けれど、自然の法則、僕らからは目に見えない、黄金律のようなものが働いていて、お米を収穫すると、次に必ずレンゲの花が咲く。そして、ハチはレンゲの花から、冬を越すための蜜を集める。

クリカエシ、クリカエシ。
d0036427_22422217.jpg
d0036427_22432313.jpg

by tomohiro_maeda | 2007-05-02 22:50 | プライベート
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧