プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
目撃者
ところで、ウチの猫、ときどき「熱い空気(作 松本清張)」に登場する家政婦『信子さん』のような動きをする。

同作品は「『土曜ワイド劇場』家政婦は見た」シリーズになり、今では、信子さんは秋子さんに名前が変わって市原悦子さんが演じている。

僕がイメージしている信子さんの動きが、どんな動きなのか上手く説明ができないだけれど、「なんとなく、目撃しちゃったのよねぇ…」って感じかなぁ。

とにかく、猫は人間と暮らしていると、いろんなことが気になるようだ。人間から見ると、たいしたことがないことだけれど…。

↓これは、「水を飲もうと思ったけれど、ファンヒーターがなんとなく気になる」という構図。
d0036427_03911100.gif

by tomohiro_maeda | 2009-01-31 00:38 | プライベート
今日は、コンピュータのオフィス・スイーツのバージョンを一気にあげようと思って大型電気店へ。残念ながら、探していたソフトはまだ入荷していなかったんだけれど、通りがかりにふと見たらパズルがたくさん売られていた。最近の大型電気店ではゲームソフトなどを含め玩具が沢山売られている。

前から気になっていたパズルを数点買った。特にキャスト・パズルとよばれるシリーズは、精巧でデザインも優れている。19世紀に造られていたパズルのリプロダクションも多いけれど、僕が購入したパズルの一つはカリフォルニア在住の現代作家のモノ。

このパズルシリーズの監修は、NOBの愛称で知られた芦ヶ原伸之さんがなさっていた。芦ヶ原さんはマジックがお好きで、晩年はマジックの国際コンベンションなどで幾度かご一緒したことがあった。いつも多くの外国人マジシャンたちに囲まれ、オリジナルのパズルなどを披露していて、とても誇らしく思ったのを覚えている。

写真のパズルは、"CAST SPIRAL" 名付けられたパズル。パッケージには「渦」と印刷されていた。

重さや質感がとてもいい。棚に置いたときのプロポーションもクール。なによりも解法や動きに新鮮さがあり、とても気に入っている。
d0036427_0475456.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-01-27 00:47 | 日常のエスプリ
Zingaro
d0036427_2165540.jpg
このエントリーの内容はモダンリビング編集部員のブログ「ML日誌」にも取り上げていただいています。

「フランスが生んだ、馬と人の奏でる歓喜の世界 騎馬スペクタクル ジンガロ」を見た。

「人馬一体」とは真に、このこと。ノスタルジックな音楽や衣装もベリーグッド。出演者の騎手たちは、容姿はもちろんだけれど、それはもう背中のキレイな人が多い。

2009年のキーワードは「心も身体も、バランス感覚が大切」、そんなことをふと思った。

その後、麻布十番で美味しいご飯をごちそうになった。ピカピカに光った鰯、寒ブリ大根、早取りのタケノコ、極上の卵かけご飯、どれも絶品。心と身体に染み渡る。

年のショッパナから、楽しい一日を過ごした。ラッキー!(と、思って今月のエントリーを見返したら、かなりオキラクな日々を数多く過ごしていました。へへへ…。)
by tomohiro_maeda | 2009-01-24 02:16 | プライベート
意外に盛り上がったこと
d0036427_1465414.jpg
iPhoneやiPod touchのアプリケーションが、5億ダウロードを超えた、というニュースを読んだ。たしかに、携帯電話オンチの僕でさえ、ちょっと気軽にダウンロードして、試しに使ってみようって気になるから不思議。

先日、親しい友人宅で集まったら、4人のうち、iPhoneユーザー2人、iPod touchユーザー2人。そうなれば、「最近、なんか面白いアプリケーションあった?」なんて話になる。

そこで、楽しいと評判の「midomi」をダウロードして遊ぶことに。これは、口ずさんだ歌や鼻歌から、音楽のタイトルや歌手の名前を数秒で検索してくれるサービス。歌は、10秒ぐらいのフレーズを歌えばいい。サビの部分でもオーケー。17,000,000曲以上のサンプルから探してくれるらしい。

これ、意外に的中率が高くて、ビックリ。これは調べられないだろうって、スゴい古い「異国の丘」とか李香蘭の「夜来香」とか「老人と子供のポルカ」歌っても見つけだす。というより、なんでみんなそんなに古い歌を知ってるんだ?っていうほうがビックリ(僕はミュージカルで知りました)。みんな、微妙にオンチで大盛り上がり。
d0036427_1501139.jpg
この画面をタップして歌います。
by tomohiro_maeda | 2009-01-19 01:50 | プライベート
天空校正
六本木ヒルズで打ち合わせ。窓から外を見て

「今日は夜景がきれいなんだろうなぁ…」と心の中で思ったけど、まじめなビジネスミーティングなので口に出さず。

その後、青山に移動してモダンリビング編集部で打ち合わせ。編集のKOさんに餅をもらった。

「ヨーシ!力を出して原稿を直すぞー」と思ったけれど、みんな忙しそうだったので口に出さず。締め切りが近いし…。

編集長の「ご飯を食べながら、打ち合わせと校正をしましょう」に無言でうなずく。

ソバ屋さんで(僕が)ビールを飲んだら、打ち合わせにならず。仕切り直しのため、六本木ヒルズに戻る。

予想通りの素敵な夜景。校正も無事終了。最近ずっと食べたかったエクレアをラウンジのデザート・ディッシュで発見した。

「ずっと食べたかったんで、嬉しいです…」

これだけは、ちゃんと宣言できた。
d0036427_0493024.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-01-16 00:49 | 控室譚
初感動、初感心
先日、ショーが終わった後、写真立てをもらった。たくさんの写真が収納できるフォルダー形式になっていて、そこには今日のショーの観客の方々の写真が入っていた。

写真には数々の人々のニコやかな顔と「感動しました!」みたいなメッセージが。こんなお気遣いをいただいて、こちらこそ感動しました。

大阪から遊びにきた友人(きっと仕事で出張なのだろうけれど…)と夕食。そのあとバーに行ったら、噺家の柳家初花さんにバッタリ会って手ぬぐいを戴いた。洒落た樺色で

「なにごともショッパナが肝心 !」
(”!”は僕が勝手に追加)

と染め抜きで入っている。「やっぱり、プロは言葉の選び方が絶妙だなぁ」と新年から感心した。
d0036427_0154130.jpg
↑写真はショーのリハーサルの一コマ。なにごともショッパナが…(以下略)。
by tomohiro_maeda | 2009-01-13 00:17 | 控室譚
テクノロジー
友人にトランプをモチーフにしたサイトを紹介してもらった。これはAdobe社のウエッブテクノロジーを実験的に紹介したページで、下のスライダーを右に動かしていくとアニメーションが段階的に変化する。

一見、今までありそうに思えるけれど、スライダーを止めていてもアニメーションの動きが微妙に継続しているところが革新的。

もちろん、題材に使われているカードキャッスルなど、ノスタルジックな部分もロマンティックだ。
d0036427_23183645.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-01-08 23:39 | その他
げ、げ!原稿…!
さて、今日も天気がいいし、ノンビリ過ごそうかと思っていた。年末年始のバタバタですっかり忘れていたけれど、原稿の締め切りが今日であることを思い出した。

以前に本を書いていたときは、自分で決めたその日のノルマを延ばし延ばしにしたことがあった。最後はヒーヒー言いながらキーボードを叩いていたけれど、そのときに比べれば今日の原稿は余裕がある枚数なのかもしれない。

それでも、締め切り日に原稿を書くというのは精神衛生上良くない。それも、印刷されて人に読まれるとなればなおさらだ。

できるだけ、時間をかけて、ゆっくりと。少しづつ慎重に、自分自身でも楽しみながやることが物事が巧くいく秘訣。そんな気がしている。

ノンビリとは過ごせなかったけれど、先ほど編集者からの受領メールを受け取り、一安心。とりあえず、ゆっくり風呂にでも入ることにした。
d0036427_046034.jpg
朝は、外気の温度と湿度を、まずチェック。次に落ち葉をほうきで掃く。写真に、ちょっとだけ僕が写り込んでしまっているのはご愛嬌ということで…。
by tomohiro_maeda | 2009-01-07 00:45 | プライベート
新春
年賀のコメントをたくさんいただき、ありがとうございます。『今年の年賀状はメールで』なんて外資系企業の話も聞きましたが、デジタルでもアナログでもお祝いのメッセージはありがたいものです。皆様の2009年も幸多きことを!

「今年こそはゆっくりする!」と毎年のように宣言していますが、

「新年にゆっくりするために用事を早めに済ましておこう」ということになり、三ヶ日に親類縁者を含めて人と会う約束を集中させたら、やっぱり年明け早々に忙しくなってしまった。

なんて笑い話のようなスタートを切りました。へへへ。

それでも、締めくくりは友人の家にお呼ばれして、お節やカニ、ローストビーフをいただいた。中でも、パパイヤに入ったビシソワーズは初めての組み合わせで感動的に美味!

もし料理の腕に自信のある方は、今年一番のお勧めなのでお試しあれ。といっても、まだ今年は3日しか過ぎていませんが…。
d0036427_1454628.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-01-04 01:45 | プライベート
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧