プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2010選定
d0036427_21444962.jpg
写真家の矢野信夫さんと2010年用の写真の選定。先日スタジオで撮影した写真から、実際に使用するデータを選ぶ。

「う〜ん、これは中途半端だね……」

「これはね、吸い込んじゃう感じかなぁ……」

なんて選定中のコメントは、もし、知らない誰かが耳に挟んだら「何の話?」というのものばかり。矢野さんは、どちらかというと、あまりシャッターを切らない写真家。だから、写真の選定もそんなに時間がかからないはずなのだけれど、僕らはすぐに

「じゃぁ、お茶にしましょうか?」

と、休憩をする。しばらく目を休めて写真を見直す。

結局、選ぶだけで3時間かかった。それでも、とてもたのしい時間。そのあいだ、猫のヒミツはずっと昼寝。
by tomohiro_maeda | 2009-09-27 21:44 | 控室譚
急にカバー
突然ですが、カバーになりました。といっても、全国の丸善で本を買ったときにレジでつけてくれる紙のカバーのこと。はずかしながら、僕の手書きの原稿が印刷されています。

ただ、カバーのパターンは全部で三種類。タイミングや選ぶ本のサイズがピッタリなら、僕のカバーに巡り会えることと存じます。もし違っていても、他の二人の女性著者の手書き文字や文もステキなのでご心配なく。

モダンリビング編集部員のブログに紹介していただきました。記事のリンクはここ!
d0036427_0374181.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-09-22 00:37 | 写真のみ
お土産
このところ、飛行機や新幹線に乗ってばかり。どんなに旅行が多くても、空港や駅では、やはり、お土産をさがしてしまう。ただ、旅先から空港や駅に戻っても、そのあと打ち合わせがあったりするから、要冷蔵のものはダメ。

先日、札幌に行ったときも千歳空港で、色とりどりのカニ、チョコや生菓子に誘惑された。

「そうだ! 北海道といえばアレでしょ!」

と思い立って探したのが、木彫りのクマ。あのシャケをくわえているヤツ。いくつか見たのだけれど、可愛い小熊をモチーフにしたものが多い。どれもピンとこなくて断念。

最近、「買ってよかったなぁ…」と思ったのは、カギのモチーフにしたペン。もちろん自分用。首から下げて愛用している。

ただ、購入したのが羽田空港(出発地)だったのが微妙なところ……。
d0036427_22582674.jpg

by tomohiro_maeda | 2009-09-20 22:59 | 控室譚
最新式
d0036427_1095853.jpg
前からオフィス用に欲しいと思っていたものがある。カプセル式のエスプレッソマシン。

打ち合わせ中に「ちょっと、一息つきましょうか……」というシーンになる。そして、コーヒーなどを入れるときに、湯を沸かすためにヤカンを火にかける。しばらくすると「シューシュー」と沸騰する。

僕は、この仕事モードのときの「シューシュー」があまり好きではない。なんというか、アットホームな感じもそうだし、仕事の話が盛り上がってるときに、「お湯沸いてるよ!」なんて指摘するのも、ムードに水を差す(まぁ、実際はお湯なワケですが……)。最近は、ヤカンのお湯が沸きそうになってくると妙にソワソワしてしまう。

そんなわけで、ボタンを押すだけでコーヒーができるエスプレッソマシンがあったらいいなぁ…と思っていた。つい先日、省スペースのモノをみかけたので、購入。使ってみたら、かなり便利で、なおかつ、面白い。

プライベートでは、時間をかけてゆっくりお茶をいれるのも楽しいけれど、仕事がたまるとそうもいかない。あとはこれで仕事がはかどれば最高なんだけれどなぁ……。
by tomohiro_maeda | 2009-09-15 10:49 | その他
フォーマルな文字、プライベートな文字
「文は人なり」という言葉がある。だから僕は、マジックで予言などの簡単なメッセージを書くときにアルファベットを好んで使う。日本語の手書きだと、マジックの出来不出来よりも「へぇ!マジシャンってあんな字なんだ…」なんていう別の納得をしてもらっても困るからだ。

もちろん、観客への気配りとしては日本語で書かれたメッセージのほうが親切だと思う。だから、そんなときはプリントアウトした文字を使うことが多い。プリンターが普及してから、いろいろなことが便利になったと思う。

「あなたはハートの3を選ぶ」なんて予言のメッセージも、字がヘタで観客が理解できなかった、なんて笑い話にもならない。

これはあくまで、ショウでのこと、つまりパブリックでの話。

プライベートでは、たとえば、編集部に送った原稿に「面白いです!」なんて手書きの踊った文字をそえて戻してもらうと、心から嬉しくなる。手紙やはがきでも手書きは、いろいろなことを伝えてくれるような気がしている。

たとえるなら普段着とよそ行き着のような関係かもしれない。
d0036427_2154818.jpg
これは、英語で出版されるのマジックの本のイラストのための写真。アルファベットのブロック体は幾何学的な形をしているからか、筆記体と違ってフォーマルにみえるような気がしている。
by tomohiro_maeda | 2009-09-09 02:21 | 控室譚
シロクマ遭遇
仕事で熊本へ。ヨコヤマさんとホテルに戻る途中、喫茶店のショウケースで「シロクマ」を発見した。ご存知の方も多いかもしれないけれど、「シロクマ」といっても「ホッキョクグマ」のことではなく、鹿児島名物のかき氷のこと。

すごい食べたかったのだけれど、打ち合わせの後に夕食をお腹いっぱい食べたばかり。写真だけとって満足。食べるのは次回の楽しみにした。
d0036427_0581433.jpg
ケースの中のシロクマは、傘やフラワーロックの隙間から野生動物のようにコッソリ姿を見せている(サンプルだけどね……)。
by tomohiro_maeda | 2009-09-06 01:00 | 控室譚
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧