プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ブルームーン
d0036427_0122338.jpg
月があまりにもキレイだったのでカメラを引っ張りだしてきて写真を撮った。プレビューをしてみると、月の色は人間が感じるよりも青色がかっている。月の海と呼ばれる暗い部分は、晴れた日の青空にも似たブルーとパープルを混ぜたような色合いだ。

昔、西洋では月の光の青い波長が、人の心に影響を与えると信じられていた。その月の光を浴びないように夜は外出を控える、なんて迷信も何かで読んだことがある。英語で変わった人を表す「lunatic」という言葉はラテン語の「月『luna』の影響を受けた人」というのが語源だ。

そのかたわら、東洋では、竹から生まれた美しいかぐや姫の故郷として語り継がれたり、お供えをしてながめたりと月を愛でた。

いずれにしても、月は今でも神秘的だと、僕は思う。
by tomohiro_maeda | 2010-06-29 00:14 | その他
ギフト
d0036427_202666.jpg
このところ、いろいろなものをいただく。オックスフォードに留学中だったスサちゃんからは大学グッズ。これが結構シャレていて、"SILENCE PLEASE !"(静かに!)という文字がデザインされた(たぶん図書館用)コースターや「なぜ勉強する必要があるのか?」という問いを哲学的に解いたブックマーク(写真)など。

 淡路島からは有機栽培のたまネギが箱で送られてきて、北海道の友人からはグリーンとホワイトのアスパラが届いた。近所に住んでいるナオちゃんからは、ハワイのスウィーツをたくさん届けてもらった。(モノをもらったからいう訳ではないけれど)友人というのは本当にありがたい。

美味しい素材はシンプルに料理するのが一番。タマネギはある程度の厚さにスライスしてグリル。アスパラはソーセージとソテー。シンプルに美味しかった。幸せ。

そういえば、先日、使っているコンピュータの画面の角度を変えるときにと何気なく側面を見た。DVDのスロットローディング用のスリットの下に、小さなスリットを発見。
d0036427_204237.jpg
なんとなく見覚えのあるサイズだったので試しにSDカードをカメラから取り出し、差し込んでみたら……、すんなり認識された。読み込ませてみるとスピードも速い。

最近マウスもキーボードもブルートゥースに換えたから、ポートが手元になくなった。ブログのエントリー用の写真などは、SDカードをアダプターに差し込んでコンピュータの背面のUSBポートに差し込むという苦労をしていた。

今までの苦労を思うと、ちょっと損した気分にもなるけれど、このSDカードスロットの発見もギフトなのかなぁ、と漠然と思うようにしている。みなさん、ありがとうございます。
by tomohiro_maeda | 2010-06-25 02:31 | クロース・フレンド
Rose gold
もうどこだか忘れてしまったけれど、ロンドンにあったアンティークショップでゴールドの指輪を見つけたことがあった。貴金属ばかりを扱う店だったので、鉄格子の入ったガラスのドアの前に立ち、ブザーを鳴らすと奥から初老の店主が現れて鍵を開けてくれる。90センチ巾のショウケースが2個置いてあるだけの小さな店だった。

僕が気に入った指輪はシグネットリングと呼ばれる男性が小指にするタイプ。シグネット(印章)名前の通り、たいていは何か本人を表すマークが入っていて、その指輪も誰かの印(しるし)が入っていた。それがどんなデザインだったかは忘れてしまったけれど、はっきりと覚えているのはそのゴールドの地金だった。わずかにピンクがかっていて、店の主人に聞くと「ローズゴールド」だという。

ピンクゴールドというのは日本でも聞いたことがあるけれど、それとは少し違っていた。値段を聞いて、(1ポンドが250円のころだったから)二日間ホテルで悩んで、もう一度訪ねたら店は閉まっていた。帰国の日になり、結局その指輪は手に入らなかった。

それから何年もたって、友人夫妻とお茶を飲んでいたら、ふとしたことから「腕のいい彫金師がいる」という話になった。僕はローズゴールドのシグネットリングのことを思い出し、頼むことにした。

一年ほどして、(友人夫妻と彫金師の人にはいろいろとワガママな希望を言って苦労をかけてしまったけれど)リングが手元に届いた。小指に通したら、ぴたりとフィットした。
d0036427_1413841.jpg

by tomohiro_maeda | 2010-06-22 01:39 | 衣装、アクセサリーなど
ターキッシュ
トルコ共和国にはまっている。ご存知のようにトルコはアジアとヨーロッパの中間の国。古くはオスマン帝国だったこともあり、独特の文化がかの国にあるのは皆様ご存知の通り。アジアとヨーロッパがミックスされた感じ。

インテリアショップでも、「ちょっと独特だなぁ」と思うものを手に取ると「トルコ製」と書かれていることが多い。我が家には、ロートアイアンのカーテンレールやアンティークのツボなどがある。

はまっている国の一つなのに訪れたことはない。仕事を引退したら、世界遺産を見てまわる旅行をしたいと思っているけれど、トルコの世界遺産からスタートさせたいと思っている。

写真はトルコの伝統的なのお守り。キュートなゾウと青いガラスが悪事が家に侵入するのを防いでくれる。12月の誕生石でも知られる石、「ターコイズ(トルコ石)」は古くはヨーロッパでは青い色の名前ともしても認知されていた。
d0036427_053122.jpg

by tomohiro_maeda | 2010-06-16 11:50 | その他
インフィルビジョン03
d0036427_1135677.jpg
(c)NobuoYANO クリックで大きくなります。

FAQ読者の皆様は勿論ご存知かと思いますが、家とインテリアのビジュアル建築誌、モダンリビングに連載中のINFILL(インフィル)。インフィルとは、インテリアや設備などを含む住宅の内部空間を意味しています。毎号、記事と連動して写真家、矢野信夫さんによるインフィルビジョンがアップロードされています。

今回のタイトルは「竹庭」。竹の林の中を散歩すると、太陽の光を優しく遮る竹の葉が「高い天井」のように私たちを包みます。その気持ちのよさをデジタルフォトフレームやiPhone、iPadでお楽しみください。

(6月14日追記)建築日和、インテリア三昧 モダンリビング編集部員のブログ、ML日誌の編集長日記にも紹介いただきました。あわせてご覧いただければ幸いです。
by tomohiro_maeda | 2010-06-13 01:26 | その他
ノック、ノック!
d0036427_18233146.jpg
庭にキツツキ(コゲラ)がやってきて、小一時間ほどヤマモモの幹を叩いていた。

あまりにコンコンという音が響くので、最初は近所の人がドアをノックしているのかと思った。

扉を開けてみると誰もいない。ふと、ジョークというかクイズというか、そのミックスみたいな「ノックノック・ジョーク」というのを思い出した。

この遊びのフォーマットは決まっていて、

「Knock Knock !」(コン、コン!)と一人が言えば、

「Who's there ?」(どなたですか?)と、相手が尋ねて続いていく。

このジョーク、星の数ほどバリエーションがある。たとえば、

Knock Knock(コンコン)

Who's there(どなたですか?)

Tank(タンクです)

Tank who ?(どちらのタンクさん?)

You're welcome !(どういたしまして)

ジョークを解説するのも無粋なのだけれど、これは三段目の"Tank who ?"(タンク、フー?)が "Thank you"(サンキュー、ありがとう)に似て聞こえることがポイント。

子供が大好きな遊びなので、大人にはピンとこないこと多い。とくに、日本人とはユーモアのセンスも異なるから、読者の皆様は困惑かも。僕もしょっちゅう困惑する。英語圏でさえも、聞かされた子供は意味が分からずキョトンとして、夜にベッドの中で「あ!そういう意味か!」と気がつく、そんなこともあるのかもしれない。
by tomohiro_maeda | 2010-06-09 18:21 | プライベート
ポイントは、手がかからないこと
最近の庭。陽射しと雨、風もいい感じ。

ビーチFMのモダンリビングのコーナーに「一番好きな花は何ですか?」と質問をいただくと、いつも答えるゼラニウム。理由は手がほとんどかからない上に一年中咲いているから。ピンクも有〼(ます)。
d0036427_147140.jpg

元気がなかったので生育場所を変えた白いバラ。メンテナンス中です。
d0036427_1544534.jpg

前にエントリーしたハコネウツギ。咲いた白い花がしばらくするとマジックのように真っ赤に変わる。
d0036427_157566.jpg

中庭のシンボルツリーのヒメシャラ。秋には紅葉します。
d0036427_1595891.jpg

膝丈のほどのマメ科の草。ヒメシャラの根元に、竜のヒゲの代わりに植えたらしっかり根付いて、今年はたくさんの花をつけた。今のところ、ミツバチに一番人気。名前を知っている方がいたら教えてください。
d0036427_24534.jpg

白のフレンチラベンダー。友人が遊びにくると「珍しいでしょ」と自慢しますが、本当はそんなに貴重ではありません。
d0036427_284963.jpg

by tomohiro_maeda | 2010-06-06 02:12 | プライベート
おそらく満開
d0036427_2342413.jpg
ほぼ毎朝、満開フォトをねらってバラをながめています。おそらく、満開だと思うのでご報告がてら画像のアップロード。アンジェラという品種です。
d0036427_23431494.jpg
おまけ画像。iPadのホーム画面にしていたら、友人に「ブサイクに写ってるね」といわれた、我が家のヒミツという名のネコ。
by tomohiro_maeda | 2010-06-02 23:43 | プライベート
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧