プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ロマンス
先週、マガジンハウスのシマさんに誘われて岩崎宏美さんのコンサートにいった。会場になった東京フォーラムは、それはもう大の盛り上がり。岩崎さんがヒットメドレーを歌ったときは一瞬、会場全体があの頃に戻りました。

ハチマキ姿の熱狂的なファンの方々がコンサートの終演後に、客席に向けて「たいへんお騒がせしました!」と頭をさげたのが清々しかった(といっても、僕よりもずっと年上の人たちなんだけれど)。

そんな挨拶に対して、観客も暖かい拍手を送ったのが感動的。

バックステージ・パスをいただいたけど、岩崎さんらしい女性的な形で数種類あって色もカラフル(まだツアー中だと思うのでパスの写真や詳細はなしで)。ステージの熱演だけで十分満足したし、東京公演は終演後に会う人も多そうだから、シマさんと一緒にイタリアン食べて帰った。

岩崎さんは来年「レ・ミゼラブル」のファンティーヌ役で出演する。コンサートの中でも岩崎さん歌う「I Deamed A Dream」を聞いたけれどファンタスティク。興味のある方は是非ご来場を。

写真は東京フォーラムのエレベータの押しボタン。押すのにちょっと力がいります。
d0036427_19204084.jpg

by tomohiro_maeda | 2010-10-31 19:22 | その他
原稿書いた
先日エントリーした、「メッセージプロジェクト」の原稿を書いた。以前頼まれた、丸善書店でのブックカバーのときもそうだったけど、「原稿用紙にペンで書く作業は家内制手工芸(©椎名誠)」みたいで、キーボードをカタカタ打つのよりも、ずっと刺激になる。(それが毎日だと、きっと辛いのだろうけど……)

郵送用の封筒をもらったけれど、写真原稿も含むので、編集者に手渡しすることにする。そのほうがずっと、家内制手工芸っぽい気がしたから。

それにしても、万年筆のスペアインクとか、写真原稿を覆うトレーシングペーパーなんかを引き出しの奥から探したり、原稿用紙に書いたインクが乾くまで、3行書いては中断するなどの作業は、とても楽しかった。

エントリーを読んで、原稿をご心配してくださった皆様に感謝しています。
d0036427_23175028.jpg

by tomohiro_maeda | 2010-10-27 23:17 | その他
メッセージプロジェクト
「メッセージプロジェクト」の取材を受けた。これは、今春卒業予定の大学生5人が同世代の若者を勇気づけるメッセージを本にする、という企画。ありがたいことに、そんな徳の高い企画に僕も声をかけていただいた(まだ原稿送ってないけど……)。

いままでインタビューはたくさん受けた。そんななかでも、彼らのインタビューは印象的。質問の目的がハッキリしているせいか、心から興味があり聞きたいテーマがストレートに伝わってくる。若さと切実さが心にグッときた。

そんなインタビューを受けて、逆に僕は少し勇気づけられた気がする。彼ら、彼女らが作るなら、きっといい本ができると思う(まだ原稿送ってないけど……)。
d0036427_22162919.jpg

by tomohiro_maeda | 2010-10-25 22:19 | その他
自分勝手な話ですいません
突然、焼きたてのバナナケーキが食べたくなった。どこかにレシピを保管していたはず…と探していたら、ケーキミックスの粉(賞味期限もセーフ)も発見。冷蔵庫でバターの在庫を指差し確認。

主役のバナナがないので、スーパーに買いにいった。ケーキ用には完熟が向いているので、ブラウンスポットがほどよくあるバナナを探したけれど、黄色いきれいなバナナばかりが大量に並んでいる。

「みんなバナナ買っても、すぐに食べないのかなぁ…、ちぇっ! 今日はバナナケーキはナシかぁ……」と肩を落としていたら、ありました、片隅に。食べごろナウの、程よくスポット入りのバナナが一袋だけ。

値札を見ると、30%オフになっている。食べごろでありながら、安いとは…幸せのデフレ。

自宅で、材料を混ぜると焼く前からバターとバナナと粉の混ざった、美味しそうな香りがする。

パウンドケーキの型2台に流して、オーブンで30分。

ケーキの余熱をとりながら、「1台は誰に持っていこうか……」と考えたけど、一口食べて、あまりの見事なできばえに、結局自分で食べる予定に変更した。

ほら、焼き菓子は日持ちするから…。
d0036427_0293639.jpg

by tomohiro_maeda | 2010-10-23 00:29 | 自分勝手な話
チャールズ&レイ・イームズ
コンピュータを使うようになってから、座っている時間が以前よりずっと長くなった。いろんなチェアを試してみたけど、長時間座っていても体をいためないように、今はハーマンミラー社のアルミナムという椅子を愛用している。

以前、六本木ヒルズクラブでおこなわれたファンミーティングのときに座って一目惚れ。ディレクターのトドロキさんが白い革張りのアルミナムをステージに用意してくれた。

アルミナムが発表されたのは1958年。50年以上昔に設計されたているにもかかわらず、いまでも人々に愛され続けているのは理由がある。

下の動画はハーマンミラー社の「shell chair」の製作過程を1970年代に撮影したもの。これを見ると、いかに丁寧に設計されているかがわかる。



サウンドトラックもノスタルジックな、ちょっとした短編映画。9分弱あります。ちなみに画面に登場する一対のトンガリマークはハーマンミラー社のシンボルマーク。
by tomohiro_maeda | 2010-10-19 22:19 | スゴい人
スタチュー
d0036427_01242.jpg

モダンリビング誌にINFILLという連載をしている。今月号のテーマは「彫像」。詳しい内容は書店などで本をお手に取っていただくとして、そこで「日本では、彫像を探すのが難しい」みたいな話を書いた。

学校の授業で使われるような石膏像はある。しかし、大理石などのインテリア用の彫像は個人宅用には人気があまりないらしく、なかなか置いてある店がない。

上の写真の彫像は、なかなかのツラガマエだし、人工大理石で作られているから値段もリーズナブル。

 200円。

「え!にひゃくえん?」

と、思ったかたは、続きをどうぞ……。

続きを読む
by tomohiro_maeda | 2010-10-16 23:59 | プライベート
不機嫌なネコ
d0036427_0134551.jpg
このところ、ネコの機嫌が悪い。上の写真のように、庭に出しても愛想がない。

エサもよく食べるし、ドタドタと家の廊下を走り回っているので体調が悪いわけではなさそう。

じつは、こんな行動に思いあたることがある。夏から秋への変わり目なので、毎日のように庭に手を入れる。先日、中庭の茂みをバッサリと選定した。ネコはこの茂みに隠れて庭にやってくる鳥や蝶などを眺めるのが日課だったようだ。

しばらくは庭をウロウロしたあと、(家ネコなので実際には捕れないが)獲物を待ち伏せる場所がなくなってご機嫌斜め。

いつも違うブーゲンビリアの花の下にスタンバイしてみるが、待ち伏せた感じがイメージと違うごようす。
d0036427_0332565.jpg

しばらくして、つまらなそうに家の中に戻ってくる。

家の中でゴロリとよこになって耳を三角に尖らせる。とりあえず、近くを通りがかる僕を噛むことに決めたらしい。こんな耳のときは、しばらくは近寄らない。ネコにはネコの事情があるのだろうけれど……。
d0036427_0484568.jpg

by tomohiro_maeda | 2010-10-13 23:59 | 自分勝手な話
リチャード カム アンド ステイ
アメリカで出版する本の取材。半年前から二日間、スケジュールを空けておいた。

「ナイスなホテルをとるよ」とリチャードに伝えたけれど、我が家に泊まるという。

そんなことなら、ちゃんと持て成そうと、新しいシーツとかタオルとか買いにいく。

「歯ブラシって、用意しとくものなのかなぁ…」なんて、歯ブラシの前で少し悩んだり。

結局、2日分の取材を1日で終わらせた。気がついたら、9時間もテープやら撮影などをしていた。終わったら二人ともノドがカラカラ。
彼は「人使いが荒いなぁ……」なんて、文句いってた。でも、そのぶん1日、彼のバケーションが増えたはず。

翌朝、リチャードが起きて忙しくなる前にネコを庭に出す。キンモクセイの花が緑の地面をオレンジに彩っていた。
d0036427_1628217.jpg

by tomohiro_maeda | 2010-10-10 16:28 | クロース・フレンド
アルティメット
アイロンを買い替えた。

先日友人と話していたら、

「アイロンはね、コード付きのほうがバンバンかけられる」

っていう話になった。僕もコード付きを愛用しているが、仕事柄シャツばかりをかけているせいか、アイロン面がだいぶすり切れてきた。

電気量販店に行ったついでにアイロンをチェック。利便性からか、コードレスアイロンも多いけれど、コード付きにこだわる人もいるらしく、一角にコード付きがまとめて置いてある。

さまざまな機種の熱量、蒸気の量が表にまとめてあって、

「ふむふむ、蒸気量は95g/minute か…」

と理科系の僕には吟味しがいがある。

最近のアイロンはスタイリッシュ。名前も「アルティメット」とか「アクアターボ」とか「スーパーグライド」とか、DOOMなどのFPSに登場する武器の名前みたいで男心をそそります。
d0036427_23245013.jpg
手元の右のボタンを押すと「(ハイパーショット)バーチカルスチーム」というスゴい技を繰り出します。左側のボタンはアナログチックに先端から(スチームではなく)霧吹きの水がでるのも便利で泣かせます。
by tomohiro_maeda | 2010-10-07 23:29 | 衣装、アクセサリーなど
レインダンス
「レインダンス」というのは雨乞いの踊りのこと。集中豪雨などで被害がでるのは困るけれど、世界の多くの場所では雨は恵みと考えられているから、人々はダンスをして雨を呼んだ。

先日エントリーした雨水をためる話、雨水をためるシステム(笑)はこんなシカケ。
d0036427_232499.jpg
本来は何のためかわからない、人間も入りそうなカメ。鎌倉の若宮陶器店で購入。
d0036427_23265610.jpg
雨水のドレインから分岐。中には簡単なフィルターが入っている。

昨日の雨でカメはほぼ満タン。太陽の照りぐあいにもよるが、樹木の水やりには10日くらいもつ。

普段はネコがダイブしないようにと、アオコが発生しないように日光を遮るための蓋がしてある。
d0036427_23443799.jpg
水が透明で水位がわかりにくいのでウツギの葉を浮かべた。
by tomohiro_maeda | 2010-10-05 00:10 | プライベート
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧