プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




酸素バー
d0036427_211261.jpg
日曜日の午前中にモダンリビングの撮影。写真家は気心の知れた矢野さんだけど、やはり少しはキレイにしておかないと、と思っていたのか6時に目が覚めた。庭を掃いたり、バラに水やり。冷えてきたけど、まだまだ活躍中の青虫をつまんで手入れ。

午後からはビーチFMに出演。みんなが多岐に渡るテーマで話すので、頭がクラクラする。放送後はすぐに東京に向かう。お食事会。30分ほど早めに到着したので、銀座某デパートの「酸素バー」へ。酸素バーというのは、名前の通り「酸素」を吸わせてくれる(バーだけれど、アルコールはありません)。濃い酸素を10分吸ったら、頭のクラクラと肩こりがとれて元気になった。

写真は、イタリアのテキスタイルメーカーによる巣箱をデザインした壁掛け。巣箱はテキスタイルに使われるパターンが用いられ、鳥は布地に刺繍がほどこされている。室内用なので、実際に鳥は入らない(と思う)。
# by tomohiro_maeda | 2010-11-09 01:09 | プライベート
ラジオの季節
最近、ダイニングでコンピュータに向かうことが増えた。原稿を打ったり、メールの返事を書いたり、調べ物をしたりする。

もともと、来客があるときのために大きなテーブルを設置したのはいいけれど、当初、脳内で想像していたより実際の友人が少なかったらしく、部屋がガランとしていることのほうが多い。それに気がついたのが、つい先日だった。

しばらく前に、自宅で数人で打ち合わせをするために仕事部屋からディスクトップ・コンピュータをダイニングに運んできた。重いし、2階に戻すのが面倒なので、そのままソコでダラダラと仕事をしている。フローリングのせいか、今の季節は日が落ちると暖房が効きにくいし、石油ストーブをつけるには早いから夜は少し肌寒い。

それでもダイニングで仕事をするのは、書類や資料の本などは気ままにテーブルに並べ放題だし、ラジオから流れる音楽のアンビエント(反響音)が心地いいから、つい夜遅くまで仕事をしてしまう。

僕の友人(もしくは脳内友人)の竹下由起さんがナビゲーターをつとめる、湘南ビーチFMの「SAAB PRESENTS SERENATA」(毎週土曜日の22:30から)は、ライト感覚なクラシック音楽を気軽に聞かせてくれる、僕のお気に入り。

放送を聞き終えると、コンピュータの画面から席を立ち、ピアノをポロポロと弾いてみたりする。ピアノの腕はあまり上手くはならないけれど、そんなこともダイニングで仕事をする楽しみの一つだと、僕は思っている。
d0036427_2203696.jpg

# by tomohiro_maeda | 2010-11-05 02:11 | プライベート
ロマンス
先週、マガジンハウスのシマさんに誘われて岩崎宏美さんのコンサートにいった。会場になった東京フォーラムは、それはもう大の盛り上がり。岩崎さんがヒットメドレーを歌ったときは一瞬、会場全体があの頃に戻りました。

ハチマキ姿の熱狂的なファンの方々がコンサートの終演後に、客席に向けて「たいへんお騒がせしました!」と頭をさげたのが清々しかった(といっても、僕よりもずっと年上の人たちなんだけれど)。

そんな挨拶に対して、観客も暖かい拍手を送ったのが感動的。

バックステージ・パスをいただいたけど、岩崎さんらしい女性的な形で数種類あって色もカラフル(まだツアー中だと思うのでパスの写真や詳細はなしで)。ステージの熱演だけで十分満足したし、東京公演は終演後に会う人も多そうだから、シマさんと一緒にイタリアン食べて帰った。

岩崎さんは来年「レ・ミゼラブル」のファンティーヌ役で出演する。コンサートの中でも岩崎さん歌う「I Deamed A Dream」を聞いたけれどファンタスティク。興味のある方は是非ご来場を。

写真は東京フォーラムのエレベータの押しボタン。押すのにちょっと力がいります。
d0036427_19204084.jpg

# by tomohiro_maeda | 2010-10-31 19:22 | その他
原稿書いた
先日エントリーした、「メッセージプロジェクト」の原稿を書いた。以前頼まれた、丸善書店でのブックカバーのときもそうだったけど、「原稿用紙にペンで書く作業は家内制手工芸(©椎名誠)」みたいで、キーボードをカタカタ打つのよりも、ずっと刺激になる。(それが毎日だと、きっと辛いのだろうけど……)

郵送用の封筒をもらったけれど、写真原稿も含むので、編集者に手渡しすることにする。そのほうがずっと、家内制手工芸っぽい気がしたから。

それにしても、万年筆のスペアインクとか、写真原稿を覆うトレーシングペーパーなんかを引き出しの奥から探したり、原稿用紙に書いたインクが乾くまで、3行書いては中断するなどの作業は、とても楽しかった。

エントリーを読んで、原稿をご心配してくださった皆様に感謝しています。
d0036427_23175028.jpg

# by tomohiro_maeda | 2010-10-27 23:17 | その他
メッセージプロジェクト
「メッセージプロジェクト」の取材を受けた。これは、今春卒業予定の大学生5人が同世代の若者を勇気づけるメッセージを本にする、という企画。ありがたいことに、そんな徳の高い企画に僕も声をかけていただいた(まだ原稿送ってないけど……)。

いままでインタビューはたくさん受けた。そんななかでも、彼らのインタビューは印象的。質問の目的がハッキリしているせいか、心から興味があり聞きたいテーマがストレートに伝わってくる。若さと切実さが心にグッときた。

そんなインタビューを受けて、逆に僕は少し勇気づけられた気がする。彼ら、彼女らが作るなら、きっといい本ができると思う(まだ原稿送ってないけど……)。
d0036427_22162919.jpg

# by tomohiro_maeda | 2010-10-25 22:19 | その他
トップ | ログイン

F.A.Q.
by tomohiro_maeda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧