プロフィール

前田 知洋
(まえだ ともひろ)
東京 生まれ
観客のすぐ側で見せるクロースアップマジックというスタイルのマジシャン。チャールズ皇太子もメンバーの英国マジックサークル、ゴールドスターメンバー。ハリウッドのマジック・キャッスルなど、海外での出演も多い。出演したテレビ番組は100を超える。インテリアと建築の本「モダンリビング」(アシェット婦人画報社)で自宅のリノベーションなどにまつわるエッセイを連載中。

さらに詳しく知るには
前田知洋公式サイト

「人を動かす秘密のことば」出版しました。

「知的な距離感」も好評出版中。


DVD「奇跡の指先 前田知洋 プライベートレッスン

応援したり、されたりのリンク



Pink Ribbon 2007

リンク用バナー




もう一つのプレゼント
前回は、ピアニストの小曽根真さんがくれたプレゼントの話をエントリーしたけど、プレゼントをもらったのは、僕だけじゃない。

小曽根真さん率いるビックバンド「NO NAME HORSES」は、子供が入場して参加できるワークショップ付きのライブを開催した。会場となったブルーノート東京は、普段は子供は入場することが出来ない。そんな大人たちの場所に集まった子供たちはそれだけで興奮していた。

短い、そして美しいメロディをピアノで弾いて「音を聴いたときに、体の中で起きる化学反応を楽しみましょう」と、小曽根さんは説明した。

そんな言葉を聞いて、子供たちは目を輝かせて一生懸命に旋律から喚起される感覚に集中している。

ピアノの一つの音がメロディになり、他の楽器と合わさって変化してゆく。

生徒であり、観客である、僕たちは、ピアノ、様々な管楽器、ドラム、ベースの本当の形を見て、その音色を聴く。そして様々なことを感じる。

もし僕が子供の頃に、そんな音楽の先生に出会い、こんな授業を受けていたら、たぶん、音楽関係の仕事に就いていたと思う。それくらい感動的な体験だった。

僕がメロディを聴いて思い起こしたのは、こんな光景。
d0036427_23273888.jpg
ビックバンド「NO NAME HORSES」は、前回のコメントでririさんも書いてくれたけど、日本語に訳すと「無名の馬たち」。実際は、グラミー賞にノミネートされた小曽根さんを始め、それぞれの楽器を担当する人たちはとても有名で一流な人たちばかり。今年の1月にはニューヨークの全米最大のジャズコンベンションにゲスト出演した。
by tomohiro_maeda | 2006-03-28 00:18 | スゴい人
<< 選択 プレゼント >>
トップ | ログイン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[情報拡散] 情報に注意。
from shabby style b..
HAPPY BIRTHDAY
from Favori ceux
巡り 変わる
from 人魚の足跡
素敵な誕生日 Dear・..
from Sweet Heart Me..
HAPPY BIRTHD..
from HAPPY LIFE
6回目の11月10日
from Dreaming-mario..
Utili-key(SW..
from 広島C級グルメ
ワインと共に~第2週目~
from Sweet Heart Me..
ワインと共に~第1週目~
from Sweet Heart Me..
エコポ 白物家電にやっと波及
from 時々時事爺
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧